ちょっとスパニッシュな夜

2018.1.26(Fri)

♪「音の小部屋」のすぐ向かいのお部屋に最近入居してこられたスペイン(バレンシア)出身のフラメンコギタリスト。お名前がなんと、Sebastian Domingo !

「音楽の父」と「偉大なる3大テノール」の一人とを合体させたようなお名前!
本当に彼のギターはエネルギッシュで情熱的…素晴らしいのです!

1_2018012701030506d.jpg 2_20180127010305912.jpg

三軒茶屋で、週末には投げ銭ライブのあるうどん屋さん「お山の杉の子」に、きょうは知り合いのボーカリストのリコさんが出演されるとの情報に、誘い合わせてお邪魔しました。

3_2018012701030608e.jpg 3b_20180127010307fc9.jpg 4_20180127010307a34.jpg

ボーカリストの知り合いのお客様も、1部・2部いずれも1曲ずつ参加。
<ひとしさん>
6b_20180127010747e94.jpg 6_20180127010746042.jpg

<愛子さん>
7_20180127010747aab.jpg 8_20180127010748689.jpg

私もその場の勢いで、べサメマッチョ、じゃなかった、べサメムーチョで飛び入り! 
スペイン語は喋れませんが、トリオ・ロス・パンチョスの歌は大好きで、「音」として覚えてたんです。

9b_20180127013118cca.jpg
けっこう高音も出る曲なので、キイはとっさに「Cマイナーで」と指定。
浅野さん(Pf)・古川さん(Sax)、急な依頼にも関わらずありがとうございました!

日本酒の熱燗で色々つまみ、うどんで絞め。
10_201801270107499b2.jpg 11_20180127010749386.jpg 5_20180127010944328.jpg

いにしえの響き…フリギア旋法の讃美歌

◆いにしえの響きの讃美歌

宗教改革で有名なマルティン・ルター氏の作詞した讃美歌のひとつ、258番。

ルターは音楽にも造詣が深く、自らリュートの演奏もしていたそうで、ほかにルターの作曲した讃美歌もあります。
いずれにせよ、そんないにしえの響きを彷彿とさせるこの曲、何調…?

讃美歌258フリギア旋法20180121

頭の調性記号としては♯も♭もついていません。ここだけ見るとハ長調…?もしくはイ短調…?
ところが、聴こえてくる調べとしては、ハ長調でもイ短調でもないのです。

マーキングした楽譜であらためて…

讃美歌258★フリギア旋法文字入り

くりかえしのある1段目は、最後が「ミ」で終わっています。
「ソ・ファ・ミ」の「ファ」に♯が付いてればホ短調ですが、「ファ」に何もついていません。

2段目~3段目にかけては、イ短調に聴こえる一節(青・終止音は「ラ」)と、ト長調に聴こえる一節(オレンジ・終止音は「ソ」、下パートの「ファ」には♯)があります。

が、最後のフレーズは冒頭と同じく、「ファ」に♯もつかないまま「ミ」が終止音になっています。

長調なのか短調なのか…今日の感覚とは異なる「いにしえの響き」…
これは、フリギア旋法というかつての教会旋法のひとつです。


◆6つの教会旋法とは?

仮にド~シまでの7つの白鍵の音のうち、何の音から音階をつくるかによって、全体の調べが違ってきます。不思議ですね。

この3番目、「ミ」から始まる白鍵だけの音階(←便宜上そう説明します)…それがフリギア旋法です。

6つの教会旋法(クレジットあり)

7つの白鍵だけを並べるとその中には2か所、半音の箇所があります(ミ~ファ、シ~ドの間)。
その半音の箇所が音階のどの位置にくるかによって、その調べの雰囲気(=モード)が変わるのです。
ここでは便宜上ド~シまでの白鍵だけを使い、半音の位置がどこに来るかを右側に青い文字で数字で示しました。

いちばん上の「ド」から始まるのが「イオニア旋法」、これは今日の長調です。
そして6番目の「ラ」から始まるのが「エオリア旋法」、これは今日の短調(自然的短音階)ですね。

この長調と短調との関係を「平行調」と言いますが、音階を構成する7つの音は同じなのに、何の音から音階をつくるかによって全体の雰囲気(=モード)が変わります。不思議ですね。

いわば、7人の選手メンバーは同じなのに、誰を1番バッターにするか、打順を変えるとチーム全体のカラーが変わる…それが「モード」です。



さきほど便宜上7つの白鍵の「何の音から始まる音階」…と記しましたが、べつに「ド」からスタート=イオニア旋法(今日の長調)、「ミ」からスタート=フリギア旋法…なのではありません。何の音から並べても、半音が音階のどの位置にくるかによって決まります。

今日の長調でも、たとえば「ソ」から始めても、3~4、7~8のところが半音になるように、つまり「ファ」を♯で半音上げてやれば長調(=ト長調)になります。
★今日の調性(=何調にはどこに♯や♭がつくか)を理解するにもこの「モード」の感覚はとても有効です。

同様に、何の音からはじめても、2~3、6~7の間が半音になれば「ドリア旋法」に、1~2、5~6の間が半音になれば「フリギア旋法」の響きとなります。

要は先ほどの図の右に青で示したように、どこに半音の箇所が来るかによって調べの雰囲気(=モード)が変わるということなのです。



なお「旋法」は、今日の「調」とは違い、「何の音から始める(=何の音を主音とする)音階」とは言いません。むしろ、最後に何の音で終わるか(=終止音・フィナリス)が重要です。

この讃美歌258番のように、調べの終わりが「ミ」で結ばれている…そんな雰囲気を味わうのに良い例といえるでしょう。

教会旋法についてさらに詳しくお知りになりたい方は、こちらをご参照ください。
12音はなぜ生まれたのか、5音階から7音階へ…
まだ「♪音の小部屋」のテキスト化する前の、汚い手描きの図で記事も長いですが…
→ 6つの教会旋法

デイホーム「脳が喜ぶ歌の会」 15回

2018 1月20日(土)14時~ 

今年最初のデイホーム野沢での「脳が喜ぶ歌の会」
昨年に引き続いて、リードヴォーカル 藤井 淳水(ふじい あつみ)さんをお迎えして、~歌でつづる 日本列島津々浦々~

4_20180120183616765.jpg 5_20180120183617c66.jpg

昨年10月・11月は、ヴァイオリンやフルートのソロをお迎えして、クラシック・ミニコンサート。
12月はクリスマスにちなんだ曲を集めたので、久しぶりの昭和歌謡です。

職員スタッフさんからのリクエスト曲もあったので、日本列島津々浦々「地名のついた曲」を集めてみました。

1_2018012018361569c.jpg 2_20180120183615829.jpg 3_20180120183616c02.jpg 8b_20180120191529f8e.jpg
★クリックすると大きな画像でご覧になれます(以下同じ)

プログラム

♪小樽のひとよ(東京ロマンチカ) inAm (4度下げ)
♪港町ブルース(森進一) inE♭ 
♪長崎はきょうも雨だった(内山田洋とクールファイブ) inG (4.5度下げ) 
♪柳瀬ブルース(美川憲一) inB♮
♪雨の御堂筋(欧陽菲菲) inCm 

<休憩>
 ベンチャーズ作曲によるヒット歌謡をさわり程度にご紹介 (↓ 下の資料参照)

♪ブルーライト・ヨコハマ(いしだあゆみ)  inDm
♪銀座かんかん娘 (高峰秀子)   inF     ★職員チーム デビュー!           
♪銀座の恋の物語(石原裕次郎・牧村旬子)  inAm  ★かくれ歌あり
♪東京ラプソディ(藤山一郎)  inCm
♪見上げてごらん夜の星を (坂本九)inF

アンコール

♪「明日(あした)はどこから」(松たか子)  NHK朝の連続テレビ小説「わろてんか」テーマ 
明日はどこから20180120


トピックス


◆「銀座かんかん娘」 職員スタッフデビュー!

昨年末にこの曲をリクエストくださったT職員さんと、新人のS職員さんによるデュエット誕生!
今年は職員スタッフさんの参加もどんどん広げていきましょう!

7_20180120183904fcd.jpg 8_20180120183905b44.jpg 9_2018012018390590f.jpg


◆「銀座の恋の物語」

銀座にまつわる曲も多数、デュエット曲も多数ある中で、人気のベスト曲と言えるでしょう。
これを平板に歌うのではなく、ちょっと上手く聴かせるコツは…?

この曲、じつは「スイング」(ジャズ風)なんですね!

スイング20180120

ふつうに1・2・3・4ではなく、前の16分音符とつながってる…
本来の給料日より前倒しにちょっと早く出る代わりに、本来の給料日には出ない…そんなイメージ。
そういうところにはたいていアクセントがつきます。

ここはカラオケ教室ではありませんが(笑)、ただのカラオケ大会でもありません。
    ↓
◆かくれ歌

「脳が喜ぶ…」と題してる以上何かやらなくては…と私にも使命感(?)が。

同じコード進行の別の曲を重ねて、惑わされないように歌っていただく…
空耳よりもはっきり聞こえる、音楽のおやじギャグ。去年からひそかなブーム(?)ですが…

今回は「間奏」です。

♪「居酒屋」、♪「二人の大阪」、♪「別れても好きな人」

似たような別の曲の間奏を弾きますが、間違ってそっちに行かないで、2番・3番の頭ではちゃんと「銀座」に戻ってきてくださいね。
途中♪「二人でお酒を」(梓みちよ)も空耳のように聴こえたでしょうか…?


<♪資料>

昭和歌謡・演歌といっても、微妙に雰囲気の違う曲を取り混ぜてみました。
中でも今回の変わり種は「雨の御堂筋」
ベンチャーズによる作曲で、1972(昭和47)年に欧陽菲菲が歌ってヒットした曲です。

◆ベンチャーズ

1959年に結成されたアメリカのバンド。エレキギターの「テケテケテケ…」を流行らせた先駆け。
ビートルズ以来、日本でもグループサウンズの全盛期を迎えるが、多くは歌の入るバンドが主流の中、ベンチャーズは楽器演奏をメインとしていた。その後メンバー交代を繰りかえしながらも現在まで継続している長命のバンド。

*1960年代後半~初期のメンバー

  ジェリー・マギー(リードギター)
  ドン・ウィルソン(リズムギター)
  ボブ・ボーグル(ベースギター)
  リオン・テイラー(ドラムス)

*ベンチャーズと日本歌謡

1966年に加山雄三の「君といつまでも」のカバーを日本で発売してヒットしたことをきっかけに、1960年代中ごろ~1970年代前半にかけて日本を意識した曲を作るようになり、日本の作詞家が歌詞を付けて発売したことで、歌謡曲の作曲家としても注目されるようになる。

越路吹雪のために書いた銀座の夜景をイメージした「GINZA LIGHTS」→「二人の銀座」(和泉雅子&山内賢)としてリリースされたのを皮切りに、「北国の青い空」(奥村チヨ)、ジェリー・マギーが関った「京都の恋」、「京都慕情」(渚ゆう子)、「雨の御堂筋」(欧陽菲菲)などの歌謡曲を送り出し、それらはベンチャーズ歌謡とも呼ばれた。

「アメリカ人にこんな日本的な曲を書けるのか」と当時の日本の音楽評論家たちを唸らせたが、これには当時バンドに新たに加わったジェリー・マギーの幅広い音楽性がうかがえる。とくに「京都の恋」(1970年)は、第12回日本レコード大賞企画賞を受賞している。

これぞまさにベンチャービジネス…!?


◆東京にまつわる曲 ~時代による変化~

「東京」とタイトルにつく曲はそれこそ多数あってここには挙げきれません。
ただ、作られた年代によって東京のイメージが大きく違うことに気づきます。

きょう取り上げた♪「東京ラプソディ」(昭和11年)のほか、盆踊りの名曲♪「東京音頭」(昭和8年)が戦前の曲。
昭和8年といえば、丹那トンネルが開通して東海道本線が全線電化された年。東京を出発する特急列車の先頭には電気機関車が!
盆踊りの姉妹曲♪「炭坑節」が石炭の世界だとすると、東京は近代都市、「花の都」「夢のパラダイス」…
それは戦後の♪「東京ブギウギ」、♪「東京だよ おっかさん」にも受け継がれています。

ところが…
昭和30~40年代の高度成長期、「東京」のイメージががらっと変わるのです。

♪「ウナセラディ東京」…街はいつでも後ろ姿の幸せばかり
♪「ラブユー東京」…涙の東京、孤独、他人同士、冷たい大都会…

さらに昭和50年代にはいると、「長崎はきょうも雨だった」を歌った内山田洋とクールファイブが…
♪「東京砂漠」
刑事番組の舞台にもなる殺伐としたコンクリート・ジャングルへ…

このあと、また希望と笑顔あふれる東京をイメージする曲も作られていきます。
時代とともに移り行く歌の世界、面白いですね!


◆その他サプライズ

お誕生日を迎えられた方を囲んで…
♪Happy Birthday!

10_20180120184122ba6.jpg


★次回は2月17日(土)14:00~
テーマも曲目もまだ白紙ですが、今年も楽しい会にしていけたら…



クラシック音楽をより身近に

2018.1.14

「クラシック音楽」というと、どうしても格調高い・敷居が高い・かしこまって静粛に聴かなくてはいけない…といったイメージがありますね。

でも、バロック時代の宮廷音楽などは、宗教的な式典の場で奏でられたものもありますが、宮廷での娯楽として楽しまれていた曲もたくさんあります。バレエオペラの世界も、いわば娯楽の世界です。

バロック以降、古典派、ロマン派、印象派、モダン、近現代…と、ひとくちに「クラシック」といっても時代もジャンルもけっこう広いです。

演奏家の研ぎ澄まされた完成度の高い演奏に集中して聴きたい曲ももちろん多いですが、必ずしも改まったコンサートホールで、咳も我慢してひたすら石のようになって聞かなくてはいけないものばかりではないはず…

ウィーンフィルニューイヤーコンサートは、音楽の都ウイーンの伝統的な音楽の殿堂・楽友協会のムジークフェラインで毎年元旦のお昼に、世界一流の指揮者を招いてあのウィーンフィルが演奏し、会場には正装の紳士・淑女が集います。
でも聴衆たちは、石のように固まって席も我慢して真剣な面持ちで…ではなく、とても気楽に音楽を楽しみながら、時には身体を動かしたり手拍子をしながら音楽を楽しんでいるのです。

コンサート会場だからといってそんなに力まず、またコンサート会場以外の場所、たとえばジャズのライブのようにお酒を飲みながら、適度な歓談をしながらでも身近にクラシックも楽しめる場があってもいい…と思うようになって久しいです。


クラシック音楽をリクエストされて

私も近所のデイホームで月に一度「脳が喜ぶ歌の会」を持たせていただくようになって1年ちょっと。
→ カテゴリー「デイホーム日誌」

毎月、季節ごとの日本の唱歌昭和の歌謡曲などを中心に皆さんで歌っていただく伴奏をしてますが、昭和の歌謡曲とよくにた映画音楽やクラシック音楽もけっこうあるんです(脳トレも兼ねた音楽のオヤジギャグよろしく、同じコード進行の曲を一緒に弾いたり…笑)。

そうこうするうちに、クラシックの曲をリクエストいただく機会が出てきました。
97歳のおじいちゃんが「シューベルトのセレナーデ」をリクエストくださったのです。若いころからクラシックがお好きで、ご自身でも歌っていらしたようです。

そんなとき、「楽譜がないと弾けません」「こんど(楽譜を探して)練習しておきます」じゃ格好がつきません。ともかく耳覚えで、高さはここ(二短調)で良かったかな?…そんなレベルながら、とりあえず主題テーマをお届けしました。

昨年の秋には、ヴァイオリンやフルートの人をお迎えして、ちょっとしたクラシック・ミニコンサートの回も設けました。

そこで問題になるのが選曲です。
いわゆる「クラシック」と言っても色々ある中で、皆さんが良く知ってる曲、題名は分からないけど聴けば「ああ、聴いたことある」という曲、あまりマニアックで難しい曲ではなく耳にやさしい美しい曲、1曲あたり5分前後の短い曲…etc.
そういう曲を引出しにストックしておきたいところですが、そういう曲だけを集めた曲集って意外とないんですね。


シアトルでのお買い物

こちらは今から12年ほど前(2006年)に家族でアメリカ旅行したとき、シアトルの本屋さん(←とくに音楽専門の店ではなく、ショッピングセンターのごく一般的な書店)でたまたま見つけたもの。

PIANO BENCH20180114 シアトル

それこそバッハ・ボッケリーニ・ヘンデル…といったルネッサンス~バロック時代(RENAISSANCE AND BAROQUE)、ハイドン・モーツァルト・ベートーヴェン…といった古典派(CLASSICAL)、ブラームス・ショパン・シューベルト・グリーグ・リスト…といったロマン派(ROMANTIC)、アルベニス・ドビュッシー…といった印象派(IMPRESSIONIST)、よくわかならいけど「LIGHT CLASSICS」というグループ、さらにオペラの音楽(THEMES FROM THE OPERA)、バレエの音楽(SCENES FROM THE BALLET)…

もくじに書かれた「くくり」の単語は分かりましたし、作曲家名・曲名は世界共通!音楽はいいですね!

PIANO BENCH 120180114 PIANO BENCH 220180114 PIANO BENCH 320180114
★クリックすると大きな画面でご覧になれます

グループごとに分かれてトータル399ページ! 
各曲ともピアノ1台用に編曲されていて、多くの曲は見開き2ページ、長いものでも4~6ページ。

アレンジも決して幼稚ではなく、かといって複雑すぎず、ざっと見た感じおそらく原調で書かれていて、なかなかいい感じです。

あと、スキャン画像でお分かりのように、ルーズリーフのような綴じ方が気に入りました。
よく海外の楽譜は製本が悪く、全開させているうちに糊が剥がれてページが抜け落ちてしまうんですが、ルーズリーフ形式ですから、演奏中も見開きの状態で安定しててくれますし、これならコピーにも強いはず!

ただ、A4サイズ電話帳のような厚さ!
こんな重いものを日本に持って帰るのか~とちょっと迷いましたが、やはりこれはぜひほしい!…スーツケースの一番下に入れて持ち帰ったのです。

とはいうものの、自宅でピアノを弾くのにこの楽譜の存在を忘れて10年以上の歳月が過ぎていました。

ここに来てデイホームでクラシック音楽、有名な曲で、5分程度の短いもの…、役に立ちました!
先ほどのシューベルトの「セレナーデ」もちゃんと収められていました。


シューベルト セレナーデ20180114_0001
★クリックすると大きな画像でご覧になれます

どの曲もピアノ1台用に書かれてますので、たとえばこの「セレナーデ」の場合、オレンジで囲ったメロディ部分をフルートなどほかのメロディ楽器で奏でてもらってもよいのです。

*数年前、あるオーケストラで、チェコフィルの名トランペット奏者・ケイマル氏をお迎えしたことがあります。ケイマル氏がアンコールに、フリューゲルホルンの柔らかい音色で吹いてくれたのが、この「セレナーデ」でした。

バレエオペラで用いられている曲の中にも名曲はたくさんあります。

曲は知っていても、物語全体は知らない方もけっこういらっしゃるでしょう。およそどんなストーリーで、どんな場面で演奏される曲なのか…といった解説もちょっと交えれば、クラシック音楽にも親しんでいただけるのではないかと。


あと、昨年の秋にご一緒したヴァイオリンの友人に勧めていただいたのがこちら。

「バイオリン名曲31選」
(ドレミ楽譜出版)
バイオリン名曲31選120180114

ヴァイオリンの名曲といわれる作品がずらっと並んでいて、最後は「チャールダーシュ」「チゴイネルワイゼン」で絞めくくられています。

バイオリン名曲31選220180114 バイオリン名曲31選220180114_0001

あとは、共演者からいただく楽譜も含めて、演奏機会ごとにストックを増やしていけたら。


夢千代日記 テーマ音楽

2018.1.9

「夢千代日記」は、NHKで昭和56年(1981年)に放送された5回シリーズのドラマ。
たった5回の放送ながら、後世に名を残している優れたドラマといえるでしょう。

放送された昭和56年という年、私は大学3年。ゼミやオーケストラに明け暮れていて、もっともテレビ離れしていた時期かもしれません。
でも、再放送も何度かあったようで、家でテレビがかかっていたのを脇目に、吉永小百合さんが主演のドラマであることと、もの悲しいテーマ音楽は記憶に残っています。


1_20180109153351487.jpg 

<ドラマの概要>

夢千代(吉永小百合)は、兵庫県の日本海側の小さな町で芸者のおきやをやっている。ガンを患っていて半年に一度遠くの病院へ放射線治療を受けに通っており、日々つけている日記は、健康状態をチェックする意味で医者に預けている。

おきやには、さまざまな事情のある(いわゆる「訳あり」の)芸者たちが集まっている。
かつて芸者をしていたというスーザこと市駒(片桐夕子)を殺人事件の容疑者として追っているのが兵庫県警の山根刑事(林隆三)。

そのほか主な出演者は、芸者・金魚(秋吉久美子)、菊奴(樹木希林)、千代春(楠トシエ)、雀(大信田礼子)、町の医者・木原(ケーシー高峰)…など。

2_20180109153352c33.jpg 3_20180109153352991.jpg 4_20180109153353a43.jpg 5_20180109153353096.jpg

深夜に再放送されたもの(第2話と第3話)を予約録画。

オープニングテーマには、懐かしい余部(あまるべ)鉄橋を渡るディーゼルカー(キハ58系)の姿が! 
この橋を渡って日本海側へと向かう列車に郷愁を覚えます。
余部鉄橋は、山陰本線の鎧駅 - 餘部駅間にある鋼鉄製の単線鉄道橋ですが、今は新しいコンクリート橋となり、この風景はもう見られません。

しかし、そんなテツな理由でこの記事をアップしたのではなく…(笑)

この古いドラマをわざわさ取り上げたのには、2つ理由がありました。


吉永小百合さんは、このドラマ出演がきっかけで、広島・原爆の詩を朗読してほしいという要請を広島の被爆者団体から受けられ、その活動が今日まで続いているそうです。
世界に平和を訴えるライフワークが、役者としての仕事をきっかけに生まれた…素敵なお話です!

そしてもうひとつ…

◆いかにも武満徹さんらしいサウンド!
https://youtu.be/qv3TKd3dcMk


例によって私の耳コピ・手描き譜を添付します。

夢千代日記 耳コピ譜面120180111 夢千代日記 耳コピ譜面220180111
★クリックすると大きな画像でご覧になれます


譜割り・拍子は、これで合っているのか分かりません。
とくにイントロ部分(「A」までの9小節)は何拍子なのかよく分からず、はじめは2分の2拍子で記してましたが、主題に入ってから6拍子らしいと気づき、8分の6拍子に揃えて記しました。

まず「響き」としてコードで捕まえ、シンプルに、でもなるべくオリジナルのイメージに近い響きになるように左手を書いてみました。
実際に音を出してみてください(有料のコンサートでの使用は、原著作権にご注意ください)。



以前、このカテゴリーで取り上げた映画「燃える秋」のテーマも武満徹さんの作品。いかにも武満さんだな~と思うサウンドです。

前の記事に武満徹さんの音楽について詳しく書き、「燃える秋」の音源をリンクで貼ってますので、Youtubeが再生できるうちに…

→ 燃える秋
ハイファイセットが歌って有名になった歌の入るバージョンではなく、映画のオリジナルで使われた弦楽器の和声が…



2018年頭 「ニュース串刺し」

2018年頭 「ニュース串刺し」

世の中の出来事あまたある中で、どんなニュースを拾ってどう並べるかによって、見え方は大きく変わるものです。
単品として出来事を見るだけでなく「こんなことが起きている、なのに一方では…」という面も見えてきます。名付けて「ニュース串刺し」!

「偏見」はなくとも「主観」はどうしても入ってきますが、それで良いと思います。新聞・放送局などマスコミ各社も、それぞれの「主観」による「ニュース串刺し」があっても良いのではないでしょうか?
昨年後半から年始にかけて、目についた主なニュース(主に見出し)を私なりに拾い集めてみました。


*「北九州・豪雨災害から半年 いまだ避難生活1200人」
*「熊本地震から1年半、いまだ軒先避難生活が45世帯も」
 (2017.12.16)

自然災害は仕方ないとして、なぜこんなに行政(地方・国)の支援は遅いのか?
北九州や熊本だけでなく、東日本大震災の被災地、原発事故で避難生活を余儀なくされてる人たちの生活は元に戻ったのか?
国民、とくに被災者というもっとも「弱い立場」の人のための施策はなぜこんなに遅いのか?

なかなか進まない復興の要因として、建築・土木業界の深刻な人手不足があると言います。
安倍総理は求人倍率をもって「雇用が増えた」と豪語してますが、まだまだ仕事を求めている人はいるはずなのに、なぜ人手不足…?本当に必要なところに手が届くような社会の仕組みになっていない、ということではないでしょうか…?

これに関して「就労の機会=仕事」「経済=お金の流れ」の2つの側面から見てみましょう。

就労の機会(=仕事)

熊本に関しては、壊れた住宅を建て替え・修理するための「補助」を受けた者は仮設住宅に入る申請枠から外される…という行政のルールがあり、仮設住宅にさえ入れないため震災から1年半たって2回目の冬もこの寒空の中テント暮らし。おかしいでしょ!?

たしかに自宅を建替え・修繕できて住むところがあるのに仮設住宅に居座られたら、仮設を必要とする人が入れなくなる…はい、通常の常識ではそうですね。しかし1年半たっても一向に建替え・修理は遅々として進んでいないばかりか、着工のめどすら立っていないと言います。建築・土木の人手が足りないのです

*「世田谷でも、保育園の着工が軒並み遅れ」 (2017.夏ごろのニュース)

地方でも都内でも、土木・建築関係はどこも人手不足が深刻なようです。
企業の業績は伸び、「有効求人倍率が…」「雇用の機会が増えた」などと政権の手柄のように言われますが、まだまだ仕事を求める人は多いはずのに…なんで?

一方…

*「リニア工事をめぐり、大手ゼネコン4社が談合の疑い」

民間であるJRからの発注だから問題ない?…いえいえ、国からも莫大なお金がつぎ込まれている巨大な国家プロジェクト。専門的技術面が高いとはいえ、大手が横で結託して落札値段を一定以上に引き上げている=無駄なお金でゼネコンだけが肥えている、ということです。

*「東京では、2020年に向けてオリンピック関連施設の建設・インフラ整備が急ピッチ」
*「オリンピック景気に大いなる期待」


はい、たった2週間のイベント(お祭り)のために大フィーバー。あちこちでまだ使える愛着のある建物がどんどん取り壊され、地面が掘り返されてます。
いくら「レガシー(=遺産)」としてオリンピック後も使うとはいえ、けっこう無駄なものも多いのでは…?

要するに、巨大なお金が動くところにだけ土木・建築関係が寄ってたかっている…言葉は悪いですが、そういうことなんでしょう。

クルットル
歴史上の人物とは一切関係ありません(ネット画像より)


その「働き」「お金」の一部でも、北九州・熊本・福島に回せないのか…??
世の中に必要とされる「仕事」が現実にあるのに、働き手がいない…?
なぜ…???? 

この寒空のもと、いまだに不自由な暮らしを強いられている被災者のために、どこのゼネコンでも住宅メーカーでもいいから「よし、われこそは!」と名乗り出て、まずは着工してあげようというところはないのか?

へたなCM制作に何千万もかけより、被災者に住宅をプレゼントしたら、おそらく企業イメージもかなり良くなるのではないでしょうか?
でもそこは強制はできません。「企業」ですからね。でも、すべてを「無料奉仕」でやれとは言いませんが賄いきれない分は、それこそ「国としての復興予算」として国に請求する、国も個別に見てそれを認める…という仕組みがあっても良いのではないでしょうか?

私がかねがね「豊かさとは…?」というカテゴリーでも書いてきたように、世の中に本当に必要とされる仕事、誰かがやらなくてはいけない仕事にこそ、ちゃんとお金が回っていくような仕組みが必要。

なのに、今の日本は、バブリーなお金にばかり支配され、役所の打ち出す策やルールはいかにも机上でタテマエとタテ割りで作ったような形式的なものばかりで、本当に必要・大切な仕事を最優先して回せる機動力のある仕組みになっていない…


◆経済(=お金)

*「日銀、景気は緩やかな回復傾向にあるとして、引き続き金融緩和を続ける」
*「年明けの株式市場、500円以上の高値で取引開始」
*「戦後のいざなぎ景気以来の長期的株価上昇」


経済、経済って、財界・大企業だけを優遇して内部留保を増やし、「景気がよい」と答える企業が増えれば「豊か」になったといえるのでしょうか?

歴代首相の中でも群を抜いて海外へ出かける機会の多い安倍総理。そのたびに海外にばらまかれるお金は公金(=国民が納めた血税)。国会での承認など一切なし…?

そしてそのばらまきが「投資」として巡り巡って還元されるのは海外でインフラ整備をしたりモノを売る大手の日本企業…
しかし、日本企業にビジネスチャンスをトップセールスしてもらった挙句、法人税も大幅に緩められる復興税も廃止されるなど、どこまでも企業を優遇しても、働く人たちの所得(給与)は一向に増えないのか?

*企業の内部留保は、現在400兆円(=国家予算のほぼ4倍)
*給与が上がらず物価が上がることで、豊かさとは実感は逆に
*人がる貧困・格差が広がっている!


株価の上昇は、アメリカ経済をはじめとする見通しの期待感から株が買われたことによるところが大きい。投資家たちのきわめて気まぐれな行動が数字になって現れたもの。そんなバブリーな数字と、大企業の景気判断だけで「アベノミクスの効果だ」なんて豪語しないでいただきたい!



お金のあるところに寡頭な競争がひしめき合い、過度な低価格でのサービス競争で「働き方」も大いに問題になっています。人の命と健康にも直結する緊急の課題ですが…

*「働き方改革、実行は先延ばしへ」…企業側の条件がなかなか整わないのが理由。
*「生活保護の支給額が、最低賃金を上回っている。→生活保護を引き下げる」

違うでしょう!!
生活保護費が定められたのはかなり以前のはず。そのころに比べて物価も消費税も上がっていて、生活はギリギリ以下。とくに窮地に立たされている人たちの貧困は深刻です。なのにその生活保護費をさらに削る…?
真逆でしょう。生活保護費よりも低い最低賃金があるということが大問題なのです!

そんな「実態経済」の矛盾や現実問題を尻目に(尻目にでも入ってるのか?)…

*「安倍総理、正月明けは経団連関係者とゴルフ」

のんきなもんですね。経団連関係者との絆を深める方が、ご自身の政治生命にも影響力ありますからね…。国民、とくに被災者という弱い人のことなんか、どうでもいいんですか!?
それでよく「国民の命と安全を守る」などと決まり文句のように言えますね!

エーカゲン 
「二世」まで声に出して読んで下さいね!



「国民の命と安全」の話題が出たついでに、この問題にも触れないわけにはいかないでしょう。

◆北朝鮮は本当に「脅威」なの…?

はい、北朝鮮の度重なるミサイル発射や核実験は、国際的にも非難されるべき挑発行動です。そこは間違いありません。
しかし、北朝鮮のあの「挑発」の狙いはどこにあるのか…?

北朝鮮がどうしてあんな国になったのか?
それは今から70年前の朝鮮戦争によって北緯38度線ができたことに発していることは明らかです。
同じ民族が南北で寸断され、行き来もできなくなった。南は、アメリカや日本の力を受けて豊かになった。しかし一方の北は…

北は、同じ民族である南(=韓国)に対してではなく、列強・アメリカの横暴、世界支配に対して大いに怒っているわけです。
そして、そのアメリカとべったりの体制をとる日本・韓国・中国といったアジアの動向を逐一見守っているのです。
アメリカへの敵意・反発がすべての根源にあり、国民洗脳、核開発、対外的な暴言へ…

国際ルールを無視した核開発やミサイル発射はもちろん許されませんが、それを言うなら、なぜアメリカはあんなに核を持っていて良いのか?

そして日本も、核保有国の顔色を窺って、「核廃絶」の国連決議に賛成できない!

*「核廃絶に向けた国連決議に、日本は反対の立場」
*「広島・長崎 被爆者たちの怒りと涙」
*「なぜ唯一の被爆国・日本が核廃絶に賛成しない!?」


そんな日本も含めたアジア諸国の動きを「北」は逐一見て、自分たちの国を守るため(=安倍総理と同じ根拠)で防衛のために核開発や大陸間弾道ミサイルの開発をすすめているのです。

*「米韓の合同軍事演習に、北は強い怒り」

当然でしょう。それに対してアメリカはじめ国際社会が「けしからん」と言って「制裁」を強化すれば、北はますます意固地になり、自らの防衛を正当化して核開発をすすめ、挑発行動を繰り返すでしょう。

*「トランプ大統領 (北に対して)あらゆる手段がテーブルにある」
*「安倍総理 トランプとの会談で完全に意見の一致」


北をますます刺激し、意固地にさせる…はたしてこの方向でよいのでしょうか?

*「拉致被害者の家族 高齢化が進む」
*「いっこうに進まない拉致問題」


「挑発」に対して「制裁強化」だけを掲げ、「対話」を否定したら、拉致問題の解決はますます遠のくのではないでしょうか?


◆「北の脅威」は、天から降ってきた好機…?

そんな北朝鮮ですが…

*「金総書記、平昌五輪への参加を表明」
*「北朝鮮、南北通信チャンネルを再開、数回もやりとり」
*「来年(2018年)から、対南対話に入る見通し?」


ほう、やはり北も、世界を相手に戦争をしたくて仕方ないわけではなく、本当は「対話」をして国際社会への仲間入りをしたい、それが本音でしょう。

もし本当にアメリカに対して戦いを挑むつもりなら、「発射実験」ではなくとっくにアメリカ本土に核ミサイルを撃ち込んでいるでしょう。

なのに…

*「Jアラート発動 列車の運転も一時見合わせ」
*「Jアラートを受けて、全国の学校でちらしを配布」
*「頭をかくしてうずくまる 頑丈な建物に避難するなどマニュアル化」

じつにくだらない!ほんとうにバカじゃないのか…?
72年前の大戦で、「敵が上陸してきたら竹槍で戦え、焼夷弾の空襲を受けたらバケツリレーで消せ」の方がまだましだったのでは…?

核ミサイルに、「頭をかくしてうずくまる」「丈夫な建物に避難」「列車を停止」で身を守れるんでしょうかね…(笑)
そもそも、大陸間弾道ミサイルの高度は4000メートル?その高さなら人工衛星が日々日本の上空を通過してますよね。

ところが…

*「日米でアンケート実施 『北を脅威と感じる』が過半数」
*「ミサイル防衛に一基1000億を投入」
*「相手国の基地への先制攻撃も可能に? 国会で議論へ」


はい、政府・安倍総理の本当の狙いはここでは?

「北を脅威」として国民の意識を高め、防衛費の拡大、ひいては憲法改正への道筋につなげたい…それが安倍総理の本音ではないでしょうか?

*「安倍総理 今回の解散は国難解散」 (2017年9月)
*「安倍総理 憲法改正の議論に向けて意欲を示す」


安倍総理が2~3か月ぶりに首相官邸に泊まった時に、なぜか北はミサイルを発射する…サイト上でけっこう話題になっています。ここにはあえて掲載しませんが、キム総書記が電話している画像と、安倍総理が電話してる画像を並べて「そろそろ1発お願いね」なんていうコラボ画像に思わず笑ってしまいましたが、冗談だけにしておいてほしいです。


最後にひとこと…

◆「憲法」とは?

憲法は国家のあるべき姿を定め、あらゆる法規の上位に位置するもので、一政権の暴走に歯止めをかけ、日本の平和主義を恒久的に貫くものです(とくに9条)。

一般の法律や条令・規則のように、時代が変わったら時代に合わせて変えてもいいなどという論理は、法(憲法)をちゃんと理解していないから出てくるものです。

教育の無償化、緊急事態法、皇位継承…などといったテーマは、なにも憲法そのものを変えなくても、他の法律・規則で十分対応できることです。→教育基本法、一般法規や自衛隊法への「緊急事態」に関する記述の追記、緊急事態特別措置法(仮名)、皇室典範などで時代の変化に対応することはできるのです。
国民がもっともらしく「うん、それは重要だよね」と思うようなテーマを出してきて憲法改正に結び付けよう、という姑息な手に騙されないでいただきたい。

そもそも「20歳をもって成人とみなす」などという定義だって、憲法のどこにも書かれてません。公職選挙法や民法といった個別の法律の中に詳細が書かれているのです。

憲法は、そんな個々のことを決めるためにあるのではなく、もっと大きなテーマ、こと過去の戦争で犯した過ち・過大なる犠牲への反省にたって、日本人の頭脳を結集して(=最初の草案はたしかにGHQが作っているが、その後の項目の加除・文言の精査には日本人の叡智が集められている)作られたものです。

それを、時代の変化・世界情勢の変化・一政権の思惑で改正を議論すべきではありません

20160204003407e2a_20180105192009485.jpg 20160204003407ec5_201801051920091d4.jpg
2015年に政府自民党が配布したマンガによる「憲法改正ってなに?」という文献。こんなものに洗脳されてはいけません!

もし本当に憲法改正を議論するのであれば、根本的な「国の在り方」について学識経験者や法律の専門家も交えて、国会・国民とともに客観的な議論を尽くして文言を精査する必要があります。

少なくとも今の自民党案のような改正案は納得できませんし、これまでの集団的自衛権を含む安保法制・秘密保護法・テロ等準備罪…といった重要法案の時のような国会運営では「きっちりした議論がなされた」とはとうてい言えません。

質問には正面から答えず、論点をすり替えられ、ごまかされ、質疑を繰り返せば繰り返すほど矛盾が明らかになり、「このような状況で採決なんかすべきではない」という声を強引に封じ込めてだまし討ちのように採決してしまう…そんな政権に憲法改正の議論を託してはいけないと思います。

憲法改正に関しては、最終的には国民投票があるから、決めるのは国民だ、と言われても、正直いまのような政権の言うことにころっと騙されて、「ほかよりマシだから」で自民党に圧倒的な「数の力」を与えてしまうような国民有権者が多い中、果たして正しい判断ができるのかどうか…?

「憲法改正」に関しては、一昨年(2016年)2月に詳しく書いたこちらの記事をご参照ください。
→ 「憲法改正は必要…?」


*長文をご精読、ありがとうございました。
今年も、音楽の話題や身近な楽しい話題だけでなく、たまにはこんな社会的テーマについても私なりにつづっていきますので、どうかよろしくお願いします。シェア歓迎。賛同・反論はコメント欄にご遠慮なく。



2018 3が日

2018年 正月3が日

東京は、穏やかな晴天に恵まれた正月3が日、家族・犬たちとのんびり過ごしました。

1日 
遅めの朝というかお昼 お雑煮&ローストビーフ
1_201801031741006a4.jpg 2_20180103174101807.jpg

東京スカイツリーのおひざ元「すみだ水族館」へ
3_20180103174101100.jpg 4_20180103174102f77.jpg 11_20180103174334533.jpg 12_201801031743356d9.jpg
2年前のお正月にも家族でスカイツリーへ来ました(上りました)。
こちらの水族館は待ち時間も行列もなく、クラゲの動きにぼーっと癒されるひと時…穴場です!
8_20180103174108e61.jpg 9_20180103174333b5f.jpg 10_20180103174333ab9.jpg
ミズクラゲ
6コピー  7_201801031743307e3.jpg
13_2018010317460334f.jpg 
ゆら~り  チンアナゴ

2日 

「♪音の小部屋」資料の一部を上の娘へ…
14b_2018010318244070a.jpg

晩ごはんは、下の娘がこねてくれたハンバーグ!
15_20180103174605d40.jpg 16_201801031746059d0.jpg

昨夜につづいて、まん丸なスーパームーン
17_20180103174606601.jpg


3日


二子玉川のワンちゃんカフェへ
18_201801031747566ac.jpg 21_20180103174758875.jpg
19_201801031747579aa.jpg 20_201801031747573a6.jpg

さて、明日からお仕事…
みなさん、よい1年を!

2018年 あけましておめでとうございます!

  Happy 戌(inu) Year !

2018年賀状20171224

みなさまの ご多幸をお祈り申し上げます。

今年も よろしく お願いいたします。

「赤と白のバラ」の想い出(2000年の元旦)

早いもので、もう18年も前の話… 当時の懐かしい個人的な記録写真を公開させていただきます。

◆元日恒例の「ウィーンフィル ニューイヤーコンサート」

ウィーンの音楽の殿堂、学友協会のムジークフェラインで元日のお昼に行われるニューイヤーコンサートを生中継で受ける番組です。私も以前、この番組の美術担当として何年か関わらせていただいたのです。

こちらは2000年 元旦のスタジオセット
2000年ニューイヤー2
(コンパクトなフィルムカメラで撮影)

元旦から出勤ですが、朝からスタジオをセッティングしたら、本番は夜の19時~。スタジオ内でゲストトークの生収録が前後にありますが、ウィーンからの中継画像をモニターで観られる、音楽好きには天職のようなお仕事。

しかし、じつはこの年、ちょっとした忘れられないエピソードがあったんです。

前年の暮れに、ウィーンの会場ではどんな花が飾られるのかという情報が番組担当者から来るので、できれば中継を受ける東京のスタジオも同じ花で飾りたい…この時は赤と白のポインセチアだったんです。

ところが、花屋さんの業界では、クリスマスを過ぎると市場からいっさいがっさいポインセチアが消えてなくなるんです

 ★ウィーンからの情報が入ったのはクリスマスを過ぎてからでした。
  前に分かってたら花屋さんに発注して確保しておけたんでしょうが、そこは仕方ない。



◆あまりの商業主義に怒り!

そんなバカな! 自然界では2~3月ごろまで鑑賞できる植物ですよ。私は局内の花屋さんに思わず文句を言いました。「せめてスタジオ内のテーブルに並べる数鉢だけでもなんとかならないのか」と。しかし市場に聞いても、他の花屋さんに聞いても答えは同じ。わずか数鉢がどこにもない!

デパートでもどこでも、季節を先取りした商戦が盛んですが、あまりにも酷いと思いませんか?

正月明けると正月飾りは消えて早々に節分・まめまき、それが過ぎるとひな祭り、つぎは入学式、そして端午の節句…夏の海山の季節が過ぎると秋も早々にハロウィン、それが過ぎるとクリスマス…
どんどん季節を先取りして、売れ筋のものだけを並べる。過ぎたものは一切姿を消す。

たしかに季節外れの売れないものを年中店頭に並べておけとは言いません。しかし中には季節イベントに関係なく欲しい基本的なものだってあるでしょう。 

たとえば、正月飾りの松はなくなっても、松の盆栽がいっさい姿を消してどこでも手に入らなくなるでしょうか?、ひな祭りを過ぎたら、赤い毛氈が一切手に入らなくなるでしょうか?…etc.
デパートの店頭には並んでなくても、せめて注文したら手に入る状態であってしかるべきでは?

しかも、真冬にスイカを要求してるわけじゃない。自然界には春まであるはずのポインセチアが、クリスマスを過ぎたらわずか数鉢すら手に入らなくなる…あまりにも商業主義が過ぎるんじゃないか!?

 ★生産者と直接コネクションをもつ、という知恵が当時の私にはありませんでした。
 ★その季節に売れそうなものを売るだけ売って姿を消す…次の年にはもう同じものはない。
  モデルチェンジして部品もない、修理もきかない。また新しいものを買わせる…!


「売れないものを並べてもしょうがないじゃん。向こうは商売なんだから」…
はい~?(右京さん風に)、単に私が理不尽なクレイマーなんでしょうかね~?

…18年たった今でも正直私の中でくすぶっています(泣・笑)


バラの香りで埋め尽くされたスタジオ

たしかに文句だけ言って喧嘩別れで終わったのなら単なるクレイマーですね。
でも私は花屋さんに対して怒ったのではなく、あまりにも酷い市場の商業主義について怒ったのです。花屋さんも「たしかに」と同情的でした。
そして気を取り直して、その花屋さんに真っ赤なバラと真っ白なバラを大量に発注し、いいお仕事をしていただきました。

当時収録が行われていた「N響アワー」・「芸術劇場」共通のスタジオセットをそのまま使ったので、大道具を新規に作る予算はゼロ。番組美術にかけられる予算の大半を「バラの花」につぎ込んだのです!

2000年ニューイヤー1 2000年ニューイヤー3

元旦の朝からスタジオ内はバラの香りでいっぱい。
ただ、スタンドにかためて置くだけでは、まるでパチンコ屋さんの開店祝いみたいなので(笑)、適度にばらして、テーブルの上やセットにも少し並べ…

2000年ニューイヤー5 2000年ニューイヤー4

本番終了後、ゲストの方はもちろん、番組南東者や照明・カメラのスタッフさんたちも花を少しずつ紙に包んで持ち帰られました。災い転じてなんとやら、いいお正月になりました。 

以上、まだ髪もそれなりにあったころの18年前の私がお伝えしました。

神社とお寺 ~初詣を前に~

12月30日(土)

まもなく新年、新年といえば初詣に行かれる方も多いでしょう。

私はいちおうクリスチャンなので、元旦礼拝に行きます。
でも、午前0時を回って近所の神社を風物詩として訪ねたりもします。また新年に限らず、お寺や神社の目の前を通ったら、お賽銭は上げませんが一礼ぐらいはします。

ところで、最近若い人たちの間で「神社」と「寺院(お寺)」の区別がつかない…という会話をよく耳にします。
飲み屋さんで若い女性がそんな会話をしていて、一緒にいる熟年男性は「え?」と驚くけど、ちゃんと分かりやすく明快な区別を説明できてないケースも…(笑)

クイズ番組などで、若いタレントやお笑い芸人が武家屋敷や城をみて、「あれって神社?お寺?」…などと言っているのを聞くと、台本通りの「ボケ」なのか、本当に分かってないのか不明ながら、観てる方が情けなくなります。


しかしあらためてそう言われてみると、たしかに分かりづらい例もあるかもしれませんね。
日本は神仏混合、もともと日本は神国でしたが、仏教が伝来してから「仏は、神の化身である」などとじつにうまい解釈をして共存・融合させてきました。

大きな寺院(お寺)の境内に、お稲荷さんを祀った小さな祠があったり、お狐さんの石像とお地蔵さんが近くにあったり、お堂や屋根の形だけでは見分けづらかったり、神社にもお寺にも同じような賽銭箱が置かれていたり…たしかに紛らわしいかも!



私は幼少~小学校低学年を、父の転勤で関西で過ごしました。京都(三条)と大阪(淀屋橋)を結ぶ京阪電鉄によく乗りました。
その京阪電鉄には「伏見稲荷」という駅があり、ホームの手すりが朱色に塗られていてお狐さんが描かれてました。

伏見稲荷駅
現在の伏見稲荷駅(サイト検索より)

伏見稲荷は「神社」です。でも柱や欄干が赤く塗られているのは神社だけでなくお寺にもあります。
神社とお寺の区別、やはり私も子供のころは分かりにくくて、よく絵を描きながら親に聞いてました。


◆「お寺」と「神社」の基本的な違い

*お寺
お墓がある(=檀家さんがいる)、お坊さんがいる、お経を唱える、お線香の匂いがする、入口に門があるが鳥居はない、鐘つき堂(鐘楼)があるお寺もある(「時」という字は、「日」辺に「寺」と書く。お日さまを見て鐘をつくから)、茶室や庭園が併設されている寺院も多い、祀られている主体=「本尊」

*神社
なにかを神様として祀ってある、お坊さんではなく神主さん・巫女さんがいる、お墓はない、お線香は焚かない、鐘つき堂はない、入口には鳥居がある、祀られている主体=「ご神体」

外見上の区別はこんなところでしょうか。肝心な中味に関しては…

*お寺
祀られているのは「ご本尊」。通常は仏様で由緒ある仏像が本堂にあります。また水子の霊を鎮めるために建てられているお地蔵様も、正式には「地蔵菩薩」です。

*神社
祀られているのは「ご神体」。山全体がご神体であったり、動物だったり、地域に伝わる特別なものだったり、五穀豊穣を祈るもの、庶民の暮らしを守る氏神様、ホールや劇場の安全祈願の神棚…などさまざま。

ちなみに初詣でもっとも多くの人が参拝する東京の明治神宮明治天皇を祀ってあるところ。
国会議員が公式参拝すると問題になる靖国神社は、過去の戦争でなくなった軍人(=民間人の戦争犠牲者は入っていない)を英霊として祀ってあるところ、です。


ごく代表的な外観の比較

*神社
出雲大社、伊勢神宮、熱田神宮などの社(やしろ)が古来の姿を今に伝えている。奈良・平安よりも古い時代を感じさせ、屋根が特徴的。
出雲大社 熱田神宮 伊勢神宮(新正殿)
(左上)出雲大社     (右)熱田神宮
(左下)伊勢神宮(新社) いずれも検索サイトより

*「社(やしろ」という字は示辺(しめすへん)の漢字。今ではカタカナの「ネ」を縦長に書くので衣辺(ころもへん)と間違えやすいですが、もとは「示」という字から。 「祇」「祀」…など、神様・祭り・神事に関する字に用いられています。
だから「〇〇大社」とついたら神社です。


*お寺

画像を挙げ始めたらきりがありませんが、奈良の東大寺・興福寺、京都の大覚寺・東本願寺など、代表的な寺院を思い起こしてみてください。屋根は黒い屋根瓦が圧倒的に多いですが、金閣寺(鹿苑寺)など瓦ではない屋根を持つ優美な建物、広い庭園などで風情を醸し出している寺も多い。こちらは京都の仁和寺。
仁和寺1 仁和寺

*日光東照宮は…?
徳川家康の霊を祀るために建てられた「神社」です。が、建物全体の印象は神社というより寺院に近く、屋根も瓦。
正面に鳥居が建ってますが、その脇には五重塔もあります。見た目だけでは間違うかもしれませんが、名前が「宮」ですからね…部分の見た目だけでなく、総合的に判断するしかありません。

東照宮と鳥居 東照宮

いかがでしょうか?、多少参考になりましたか?

日本を初めておとずれる外人さんが分からないならともかく、れっきとした日本人で大人になっても区別がつかないって、ちょっと恥ずかしいですよ。

ちなみに、「お寺」は英語で「Temple(テンプル)」、これは皆さんご存知ですね。
では「神社」は…? 「Shrine(シュライン)」です。

ついでながら、こちらもお間違えなく…


湯島聖堂・湯島神社

湯島聖堂…
孔子を祀ってあり、江戸時代に昌平坂学問所(儒教を学ぶところ)があった。神社でも寺でもない。
お茶の水駅から聖橋を渡ったところ。「昌平」は孔子が生まれた中国の村の名前から。

この湯島聖堂の近くに神田明神があります。江戸城から見て鬼門(北東の方角)にあり、江戸を大火や災いから守るために建てられた神社。

湯島神社(=湯島天神)…
菅原道真を祀ってあり「学問の神様」とされる。お茶の水駅からは少し離れ、地下鉄千代田線で新御茶ノ水から一駅先の湯島駅が最寄り。

詳しくは、以前の記事 
→「孔子の教え」 の記事後半を参照。

また、なぜ菅原道真=「天神様」なのか…? 
雷様のイメージとしては、桃山時代の有名な絵師・俵屋宗達の描いた「風神雷神図屏風」が有名ですが、あの「雷神」のモデルは、じつは菅原道真…ってご存知でしょうか?
風神雷神 - コピー

それについてはこちらをご参照 
→「風神・雷神」



初詣は、1年のはじめに参拝することですから、神社でもお寺でもかまいません。
ただし、「かしわ手」は神様を呼び出すものですから、お寺ではやりません。
また初詣は本来、個人的な願い事をする場所ではありません。新年を迎えられたことに感謝し、新しい年の安泰を願うもの…

では皆さん、よい年をお迎えください。

どこでもコード!

12月27日(水)

街はクリスマスのイルミネーションから一転、お正月を迎える気配一色ですね。

「♪もういくつ寝ると~ お正月~」…あの歌は、お正月を待つまさにこの時期限定の歌。お正月が明けたらもうあの歌は歌えません。クリスマスまではクリスマス・トナカイ・サンタさん一色。あの歌の賞味期限は25日~31日までの1週間のみ、じつに短いんですね!



さて、今年「♪音の小部屋」にお越しいただいた方、遠隔地で通信でお受けくださった方、ありがとうございました。

音の起源、7音階とモード、5度の引力、コード循環(響きの色変わり)、リハーモナイズ…といったテーマに関して、あらためて資料を補ったり改訂したり、来年に向けてのテキストづくりもこつこつと進めています。

そんな中から、来年に向けての大きなテーマのひとつをちょっとだけご紹介!


◆どの高さでも自由自在に!

クラシックの曲、たとえばショパンのピアノ曲を高いからひとつ下げて、とか、ベートーベンの交響曲を3度上げて…なんてことはあり得ませんね。その調には本来の響きがありますから、高さを変えたらオリジナルの味が損なわれてしまいます。

ただ、歌の伴奏やセッションでは、どのキイでやるか、歌の音域に合わせてキイを変えることは当たり前。
そんなとき、いちいち楽譜をずらして書き直してもらって、練習しないと弾けません…では困ります。

「転調」=曲の途中でキイ(調)が変わること(曲の後半で半音上がるなど)
「移調」=その曲全体を違う高さにずらして演奏すること

いずれにしても、高さを変えて演奏することですね。

どの高さでもコードでとらえて自由自在に弾けたら…私もどうしたらそんな人間離れした技ができるのか、ずっと不思議で憧れでした。それに憧れつつ、どういう練習をしたら良いのかわからずにいる方も多いはず。

もしここにドラえもんがいてくれたら…!


どこでもコード!

いちいち楽譜をずらして書き直さなくても、「ある音」を決めたらその高さで、音階と和音をちゃんと把握して自由自在に弾ける…そんな夢のような訓練方法があるんです!

好きな歌(曲)を口ずさむとき、喉元に♯や♭のスイッチはありませんが、出だしの音が決まればその高さでちゃんと歌えますね。あれと同じことが楽器でもできればいいはずなんです(←理論上は…笑)

「音の小部屋」のテキストとして作成したものですが、入口の一部をご紹介しましょう。


◆「どこでもコード」で Oh アメイジング!

記事スキャン120171227 記事スキャン220171227
★クリックすると大きな画像でご覧になれます


この「♪アメイジング・グレイス」より少し長く、コードの色変わりの豊かな曲として♪「ダニーボーイ」(=ロンドンデリーの歌)を使って、もう少し複雑なコードをずらして読む方法についても資料を作っています。
その前段、ハ長調で示したコード…
記事スキャン120171228
こうしたゆったりした曲をコードでとらえ、ちょっとした訓練(…というより、楽譜を使わないあるイメージトレーニング)をすれば、「どこでもコード(=度数)」に置き換えて他の高さでも…
50代後半の私でもできたんですから、あなたにも必ずできます!

来年もまた新たなご提案をしてまいりますので、引き続きの方も、来年こそは好奇心の扉を叩いてみようという方も、よろしくお願いいたします。

どうか、よい年をお迎えください!

ティンパニのお歴々の集い

12月22日(金)

世間では忘年会のピークかと思われるクリスマス前の金曜日、私の自宅にほど近い打楽器の師匠・百瀬和紀先生(元NHK交響楽団首席・日本打楽器協会理事)のお宅に、大ベテランのティンパニストが集いました。

PC226329.jpg 

日本打楽器協会の機関誌「だらく会」の新年号に、都内のオーケストラ歴代ティンパニストたちのお話しを特集するとのこと。私がなんとその「聞き手」の大役を頂きました。

PC226314.jpg
★クリックすると大きな画像になります(以下おなじ)


知る人ぞ知る、日フィル・ベルリンオペラ・新日フィル・東フィル・N響・東京ウインド佼成…といったオーケストラでティンパニ奏者を務めてこられた大ベテランの面々。

PC226307.jpg PC226309.jpg

いつ音大を卒業してどのオーケストラに入られたか、といったプロフィールに続いて、当時のオーケストラの様子や楽器事情について。

PC226300.jpg PC226305.jpg

私なんか名前すら存じ上げないフロンティアの方々のエピソード、苦労話、思い出、各人のその後の消息…などなど、他では絶対に聴くことのできない貴重なお話しが泉のように。とてもエキサイティングな時間があっという間に過ぎていきます。

そんな中、打楽器協会の会報に載せるにあたり、現役のプロ・アマチュアの方もおそらく知りたいと思われるテーマに振ってお尋ねしました。

手締めのティンパニの時代からペダル式へ、本皮のヘッドからプラスチックのヘッドへ…当時はどのように「音」を求められたのか、マレットはどうされていたのか、手作りマレットの素材は?…etc.

PC226319.jpg ティンパニストかく語りき20171224

昭和20年代の日本は、戦後の復興~高度成長の真っただ中。その時期はいわば、西洋音楽のパイオニアともいえる時代。
いろいろな試行錯誤、紆余曲折の中でみなさん苦労されながらご自身の「音」を追求してこられたのでしょう。


アラカルト

低音を左に配置するか、右に配置するか…
右利きの場合、右に低音を配置した方が音をコントロールしやすい。 しかしピアノでも木琴でも一般に左側に低音がある…

アメリカ方式・ドイツ方式、それぞれの利点・諸説ありますが、馬に太鼓を乗せる際に、乗馬するには馬の左側からまたがりますから、左側に大きな太鼓を置いたら邪魔になる…なるほど! 
そんな雑談の中で、こんな可愛らしいミニチュアがすぐに出てくるあたりも、さすがです!

PC226321.jpg
*私のマフラーをバックにパシャ!


あらためて「ティンパニストとは?」

ところで、私もアマチュアながらティンパニを担当させていただいている一人として、ぜひお聞きしたかったテーマがありました。

それは「あらためてティンパニストとは何なのか?」、「ご自身としてのこだわりは?」
仮に同じ曲を同じ指揮者のもとで同じオーケストラで演奏するとして、自分がティンパニを担当するからにはここにこだわる…といったあたりはどうなのでしょうか?

百瀬先生は「みんな思ってることは同じだよ」とおっしゃいます。皆さんご自分の「秘技」「こだわり」は語りたくないかもしれませんが、きょうお集りの皆さんそれぞれの「ことば」であえてお聞きしたかったのです。

とくにどなたの発言という“議事録”としてではなく、私なりに印象に残った「ことば」を、私なりの解釈も加えてご紹介させていただきます。

曲全体の中で、場面ごとの音の役割をよく考える
…同じ「ド」と「ソ」の2音でも、どっちが主音でどっちが属音かなどそれぞれの場面における「音の役割」がある。音程も常に同じというわけではない。その場面ごとに「いい音」を作っていかなくてはいけない。

♪よくティンパニストは「第二の指揮者」と言われるが、良いマエストロの「代弁者」となれるかどうか? 
…逆の場合もある。何を考えているのかが伝わってこない指揮者、棒を見るとかえって邪魔になる指揮者は論外だが、良き指揮者が意図する「音」を理解しどこまで具現化できるか?

要求されている音のニュアンスを自分なりにとらえて表現する
…たとえば「もっと硬い音で」と要求されても、単に硬いバチで叩けばよいわけではない。芯のある音で、粒をもっと聞かせて、アタックをもっと鋭く…など、どういう意味で「硬い音」を要求されているのか?

自分の引き出しにないことを要求されても、いちどは試しにやってみる
…ある意味「常識」を破ることで、新たな引出にもなっていく。

指揮者のいいなりではなく、オケの仲間として音を出す
…実際の音を創り出しているのはオーケストラ。その中での調和、要。
…元N響の伝説のホルン奏者から「1年半でそこが分かるか?」と言われたことが、ブラームスの交響曲1番・1楽章の最後でホルンとティンパニが掛け合う場面で解けた!

楽器と接している時間の8割は「楽器の調性」
…自分の思った通りの音が出せるには、楽器の調性がなによりも大切。


やはり皆さん「ことば」や「切り口」こそ違いますが、オーケストラの中でティンパニ奏者とはいかなる存在なのかをあらためて考えさせられる深いテーマです。

PC226323.jpg

後列左から… 佐野恭一さん(元ベルリンオペラ、東フィル)・森茂さん(元日本フィル)・坂本雄希さん(佼成ウインドオーケストラ)、百瀬和紀さん(元NHK交響楽団)、植松透さん(NHK交響楽団)、岡田知之さん(元NHK交響楽団
前列左から… 森江茉里さん(書記・マリンバ奏者)、近藤高顯さん(新日フィル)


貴重な時間を共有させていただき、ありがとうございました。


<追記>

散会後、百瀬先生と私をふくめ世田谷在住の4人で、近所のサイゼリアでワイン&食事で二次会。


♪近くで聴く音と、遠くで聴く音

近くで奏者が聴いてるティンパニの音と、遠く観客席で聴くティンパニの音は当然違います。
近くで聴いて「良い音」でも、遠くで良い音とは限らない。逆はさらにありえません。近くで聴くと嫌な音だけど遠くで聴けばこれが良い音だ、なんて思いながら演奏できません(笑)

座談会の中でも「楽器の調性」の大切さは話題に出ましたが、まずは近くで良い音であること。それをいかにして遠くまで良い音として届けるか…?

自分が叩いている音を遠くで聴いて確かめることはできません。代わりに誰かに叩いてもらって客席で聴いてみる…ある程度その会場の響きの癖のようなことは分かるけど、自分が叩いている音ではないからあくまで「参考」程度にしかなりません。自分がステージで叩いて客席で録音を取っても「生の音」とは違う…。「あそこ(客席の最後列)に俺の耳だけ置いてきたい」…(笑)
けっきょく「勘」を養っていくしかないのです。

私が学生時代、実際オケの中で演奏している脇で百瀬先生にご指導いただいたり、本番当日の会場で客席での聴こえ方についてアドバイスを頂いたり…私は本当に恵まれた幸せ者でした。


♪オケ内の距離による「音の時差」

あと、これも深刻な問題。オーケストラには奥行がある中で、聴こえてくるオーケストラの音とタイミングが合っていたら当然遅れて聴こえてしまいます。かといって、その「時差」を見込んで「早め」に叩く…なんてことは、音楽性の上でも不可能です。

オーケストラのメンバーや指揮者から「遅い!」「早すぎる!」など色々言われて悩んだ時期…大ベテランのティンパニストたちもみな初期のころには同じ道を通ってこられてるんですね。

私も僭越ながら、このブログを立ち上げて間もないころ「オーケストラの奥行 13mの壁」と題してこの時差の克服について長々と書いたことがあります。

「早め」に叩くことはできないけど、指揮者やコンマスなどオケの前にいる人たちと「同じ音楽」を感じて「同時」に音を出すこと!
あと、直接音だけではなく会場全体の「響き」を意識の中で聴くようにする…。

要は慣れと勘でつかむしかないわけですが、少なくとも指揮者や弦楽器とも「同じ音楽」を感じて「同時」に出ていれば、オーケストラ内の楽器配置がうまくカバーしてくれて、音の頂点にティンパニの音が乗ってくれるんじゃないか…と。


デイホーム日誌(14)

12月16(土) 14時~ デイホーム野沢 

PC166285.jpg PC166280.jpg

クリスマスを1週間後にひかえ、先月につづいて徳永有紀さんをお迎えして フルートとともに。

◆プログラム


PC166299.jpg

(楽器演奏)
Santa Claus Is Coming To Town (サンタが街にやってくる)
Winter Wonderland (ウインター ワンダーランド)

(クリスマスの讃美歌より)
もろびとこぞりて
きよしこの夜

~休憩~

昭和歌謡から…
♪シクラメンのかほり

英語で歌ってみましょう…
White Christmas(ホワイトクリスマス)

見上げてごらん夜の星を

PC166288.jpg PC166276.jpg PC166279.jpg PC166284.jpg

今年も残すところあとわずか。そして来週はクリスマスです。
みなさんは、クリスマスにどんな思い出がおありでしょうか? サンタさんを信じていたのは何歳ぐらいまででしたか?

ところで…

なぜクリスマスにサンタさん

2010年のクリスマス、上の娘は中学生になってましたが、まだサンタさんを信じていました。
クリスマスは、キリスト教の祝日、救い主イエス・キリストの誕生日ですね。
でも聖書にはトナカイもサンタも登場しません。煙突から入ってくるあの人はだれ…?
その昔、子どもたちがみな幸せなクリスマスを迎えられることを願って、プレゼントを配ったサンタさんがいたんでしょう。いや、今でもきっといると私は信じてます。

サンタ村への便り

santa-letter6-300x204.jpg

サンタさんのふるさとフィンランドには「サンタ村郵便局」があって、1年を通して世界の子どもたちから手紙が届くそうです。
日本の子どもたちからも手紙が届くそうで、「2学期の勉強がんばるので、DSゲームをください」なんて手紙が届くのかと思いきや…
「世界の子どもたちが平和で幸せなクリスマスを送れますように」といった手紙に「せめてできることを」とお小遣いが添えられていることもあるとか。

♪せめて自分にできることを

2011年明けてまもなく、「直人さん」を名乗って施設の子どもたちにランドセルを贈る「タイガーマスク運動」というのが話題になりました。運動は全国に広がり、「ランドセルを贈るほどお金はないけど、せめて自分にできることを」とメッセージを添えて文房具やお菓子をそっと置いていく人も…

「ほらね、やっぱりサンタさんは本当にいた!」

そしてその直後に、あの東日本大震災が…
津波が襲った陸前高田の避難所で、両親の行方も分かっていない中学生たちが「命あることに感謝しましょう」と模造紙に大きく書いて壁に張り出し、お年寄りたちを励ましたとのニュース。インタビューのマイクに向かって中学生は「じっとしてても落ち着かない。せめて自分にできることを」と… 

私の中でも、「(音楽の力で)せめて何かできることを」がキイワードになり、50代なかばにして勤め帰りに学校に通って音楽療法を学ぶきっかけとなりました。

みなさん、よいクリスマスを、そしてよい歳をお迎え下ささい。


◆次回は 1月20日(土)14時~

 ヴォーカルをお迎えして、昭和歌謡でスタートしようかと思っています。

「パリは燃えているか」

12月15日(金)

NHKスペシャル「映像の世紀」のテーマ音楽、加古隆さん作曲の「パリは燃えているか」

作曲されたのは今から10年以上前ですが、その後「新・映像の世紀」にも引き継がれています。

2015_nhk_eizo_01_cp-1038x584.jpg



例によって耳コピで、簡単なピアノ譜におこしてみました。

★改 パリは燃えているか ピアノ譜120171216 ★改 パリは燃えているか ピアノ譜220171216
★クリックすると大きな画像でご覧になれます
  注) 個人として楽しむためにご参照ください




「パリは燃えているか」というタイトルは、1966年にアメリカ・フランス合作でつくられた映画で、1944年のレジスタンス蜂起からパリの開放までを実録映像でつづったドキュメント映画。そのタイトルに由来します。

20世紀は、世界中で起きている出来事がすべて映像によって全世界に伝えられるようになった世紀。

素晴らしい英知を備え、数々の科学文明を創り出してきた人類。
しかし同時に、愚かな戦争の歴史を繰り返してきた人類。人類って何だろう…?

加古隆さんの想いが、この曲に詰まっているように思います。



◆BSプレミアムで明日12月16日(土)19時半~21時、第7章「極限への挑戦者たち」

PC146272.jpg

オリンピックで世界記録を出した選手、人類初宇宙から地球を見たガガーリン、人類初月に降りたったアポロ11号のアームストロ ング船長などが特集されます。



ふたご座流星群

12月13日(水)

久しぶりにこのカテゴリー「身近な科学」での投稿になります。
今年もこの季節がやってきました。ふたご座流星群です。

日本列島は強い寒気団におおわれ、日本海側では各地で大雪が降っていますが、太平洋側では空気が澄んで良く晴れています。
また、月齢がいま24.6、来週18日(月)が新月で、夜空には月もない…まさに流星群を観測するには良い条件が揃っています。
風邪をぶり返さないようにしっかり中にセーターを重ね着して、22時ごろから30分あまり、三脚をすえてカメラを構えてみました。


◆流星群とは

12月に入り、夜8時ごろに東の空を見ると、冬を代表するオリオン座の三つ星がタテに並んでいるのを発見できるようになりました。

ふたご座は、オリオン座のすぐ左脇(北側)にあります。
そのふたご座あたりからたくさんの流れ星が飛散するのが「ふたご座流星群」

サイト2

もちろん「ふたご座」そのものから流れ星が出てくるわけではありません。

地球の軌道近くを通る氷の小惑星(彗星など)が、太陽に接近した時に尾を引いて氷粒やチリを飛散させます。地球がその付近を通る時にそれらが大気圏に突入して光る…それが流星群ですね。

サイト1
 (サイト画像より)

1年を通して、しぶんぎ流星群(1月)、みずがめ座流星群(5月)、ペルセウス流星群(8月)、そしてふたご座流星群(12月)などがありますが、ここ何年も、夜空に降り注ぐようなおびただしい数の流星は残念ながら拝めてません。

何年か前にお正月を日光で過ごしたことがあり、家族が寝ている中、部屋のカーテンに身をくるむようにして窓に隙間を開け「しぶんぎ流星群」を狙ったことがありますが、残念ながら観ることはできませんでした。


そして今回…

空気が澄んでいてオリオン座が綺麗です!
え?、暗くてよく見えない?

・シャッター 10分の1
1


・シャッター 15秒
2

オリオン座よりわずかに北寄り、この辺りが「ふたご座」のはず。

3

運がよければ…と、何度も15秒ずつシャッターを開けて待ちましたが、残念ながら流星は出現してくれませんでした。

代わりに…
羽田を飛び立った飛行機でしょうか、ちょうどオリオン座の三ツ星めがけて飛んできてけっこう綺麗だったので…

4




ドールハウス 本体完成!

12月9日 ドールハウス本体完成! 


今年5月から着工したアリエッティ風ドールハウスがついに完成しました!
雨あがりの朝日の中で撮影。やはり自然光は美しいです。

4b_201712091903117fc.jpg 4a_20171209190822a53.jpg
★クリックすると大きな画像になります


夜景…

1c_20171209190312dc5.jpg 2a_20171209190435311.jpg 2a2.jpg 2b_201712091904369f7.jpg 2c_2017120919043724a.jpg 2d_20171209190437765.jpg 

施工主の娘(小6)への引き渡し…

3a_20171209190618eb4.jpg 3b_201712091906196b5.jpg
5c_20171209190620351.jpg 5aぼかし  
ショコラ&マロンと…

5d_2017120919062173b.jpg IMG_20171216_212814.jpg
ちょうどクリスマス飾りを施したゴールドクレストと良いコラボ。



完成前(12月はじめ)に少しさかのぼって、製作記を締めましょう。


屋根(取り外し可能)の構造

箱に組まれたドールハウス、いよいよ最終段階の山場は「屋根」です。
前面が開閉式になっているため、単純に箱を上から蓋するように屋根を貼ることはできません。

開いた内側の妻板もそれなりに綺麗に仕上げなくてはいけませんし、前面が開いた状態で天井・屋根の前側をどう支えるか?
前の記事で、2階の天井高を決めるのに、前縁に真鍮のブリッジを設けましたので、これを屋根の固定にも併用します。

しっかりした構造で、なおかつ屋根全体の傾斜・峰線がきっちり合うにはどうしたらよいか…?
これまで考えてきた構造プランはこうです。

屋根取り外し20171209

オレンジ色で示した内側の妻板2枚を外壁と全く同じ寸法に裁断し、奥はリベット(2本)を差込んで位置を決め、手前側は天井板とアングルでネジ止め。

この2枚の内側の妻板に屋根を貼れば、屋根全体が着脱式になり、外壁の屋根傾斜角ともぴったり合う…はずです。


◆屋根の取りつけ

型紙をベースに、外壁と屋根の傾斜が全く同じものを2枚、合板から切り出します。

まずは建物側…
1a_201712091918179cc.jpg

「箱」に組む段階では、内側の内装壁を基準に組み、背後の外壁はまだ接着せずに残してあったのはこの作業のためです。

奥の壁との位置決めには、3ミリ径のリベット(銅製)を使います。
外壁と峰をしっかり合わせてガムテープで固定し、左右に3ミリの穴をドリルで貫通させます。

1b_20171209191817229.jpg 1c_201712091918182f0.jpg 

穴の位置も決まり、外壁とぴったりの妻板が内側にもできました。

1d_20171209191818f86.jpg 1f_2017120919181961a.jpg


次に建物側です。
前面が開いたときに正面に見える面ですのでなるべく綺麗に、閉じた時に屋根の傾斜を一致させたい…大切なところです。

2a_201712091926478cb.jpg

天井版(=これも5本のネジによる着脱式)と垂直が保たれるよう、5×5ミリの真鍮アングルをガイドに貼ります。屋根をもって持ち上げることはしない想定ですが、万一ここが剥がれると厄介なので、天井下面側にネジ穴を切ってネジ止めもし、強力なエポキシ系の接着剤で固定。

2b_20171209192506f13.jpg

真鍮アングルの垂直面(妻板面)に1ミリの穴を4か所開け、ネジ山を切ります。
この穴と同じ位置に妻板にも4か所の穴を開け、ネジを通して固定。


前後の妻板が垂直にがっちり固定されました。
この内側2枚の妻板に、屋根を貼る「のりしろ」として1センチ角材を貼ります。

2c_20171209192507a73.jpg 2d_20171209192507183.jpg

峰の線、屋根の傾斜が合っていることを確かめ、左右の屋根板を切り出して貼ります。

3a_20171209192508104.jpg 3b_20171209192953162.jpg 3c_20171209192953f87.jpg 3d_201712091929545e2.jpg

「のりしろ」の角材部分に、細い木ネジ(3ミリ)をねじ込んでしっかり固定。反りの防止にもなります。

3e_20171209192955b03.jpg

開閉式の前面の屋根ともぴったり合うことを確認。

4c_201712091937424b2.jpg

前面のネジを外し、奥のリベットを抜き、イメージ通りのしっかりした屋根構造が完成!

4b_201712091937418d3.jpg 4a_20171209192955492.jpg

この後、構造体の内側を茶色にスプレーし、リベットをエポキシ系接着剤でしっかり固定し、本体にあらためて装着。


◆スレート瓦ぶき

2センチ間隔で筋をつけた厚紙(ボール紙)を1.5センチ幅で裁断。これを交互に重ね貼りしスレート瓦を表現します。

7a_20171209194636674.jpg 7b_201712091946373a7.jpg

建物本体と前面でスレートの段・筋目が合うように、閉じた状態で通して貼り、よく乾燥したら最後に「合わせ切り」します。

7c_2017120919463797c.jpg

(追記)…この作業を正確に行うため、前面を本体に固定する鍵を設けました。作業中に傾けて不意に開けて破損しないための安全対策にも…

6f_20171209194844d4a.jpg


その他

配線用に開けておいた1センチ角の穴を「通気口」と見せかけます。

6c_2017120920054885f.jpg 6d_20171209200549c06.jpg

通気口に使われる鎧戸は、ドールハウスの通販より「雨戸」を流用。長いものが2枚入って480円。お手頃価格です。

6e_201712092005498e5.jpg

反対側には配線隠しとして煙突を設置。角材を組合せ、石積みのシートを貼ります。

5a_201712092007234e7.jpg 5b_201712092007230a5.jpg

問題は下部。たまには煙突掃除もするでしょうから、落ちた煤(すす)の取出口が必要です。
真鍮板に手すりをハンダ付けし、黒染したものを貼り込んでから、厚紙の「石」を貼ります。

5c_2017120920072440d.jpg 5d_20171209200725eaf.jpg 5f_20171209200725287.jpg

煙突上部、屋根の上に煙突を出し、フィルターらしきものを付けておきます。

6a_2017120920102388a.jpg 6b_20171209201023d59.jpg

煙突掃除する人のための足場・手すり。
外にハシゴをかける設定で… こだわりはじめるときりがありません(笑)

4d_20171209201024713.jpg

最後のオプション、屋根裏のドーマーを両サイドに設置。屋根の傾斜に合わせて現物合わせで寸法を出しました。
破風には、先ほどの鎧戸を通気口として2面ずつ付けてみました。

7d_20171209201414d62.jpg

★この記事を含め、こちら「ドールハウス」のカテゴリをクリックしていただくと、この半年あまりの製作過程が詳しくご覧になれます。ミニチュアづくりのお好きな方、ご参考まで。

4c_20171209190310872.jpg

前面(開閉式)にたち返って

11月25日(土)

6c_20171126004948128.jpg
★クリックすると大きな画像になります(以下おなじ)


◆前面をふたたび


箱に組まれ2階天井を少し上げ、ふつうの箱なら次は屋根なんですが…

開閉式の前面と屋根の峰・傾斜・切辺がきちっと合わなくてはいけません。

0a_20171126001835953.jpg

5月の大型連休にある程度つくっておいた前面に戻って、地面・基礎・デッキなどをとりつけて一体化させます。

1a_2017112600183663e.jpg 1b_201711260018377ef.jpg 

デッキ下には、建物の基礎用としてつくった「石積み」の厚紙を貼ります。

1c_20171126001838c11.jpg

コーナー部分に石積みの区切りが来るように折り曲げて、ここを基準に貼ります。

1d_20171126001839980.jpg 1e_2017112600183945d.jpg

地面・石積みとの境には、おがくずとグリーンをあしらっておきましょう。

2a_201711260021059c1.jpg 2b_201711260021060fe.jpg 2c_20171126002107ee9.jpg

これを、建物前面に貼ります。

基礎部分から一体で開閉するため、きっちりと垂直を出しておきます。蝶番がきっちり密着することを確認。

3a_20171126002107f9a.jpg 3b_20171126002108c08.jpg

2階のデッキ、および1階と2階デッキを丸柱でつなぎます。
2階デッキ、玄関の小屋根に1ミリ厚紙で台座を貼っておきます。丸柱の上端には1ミリ幅の厚紙を巻き付け。

4a_20171126002256281.jpg 4b_201711260022565c5.jpg 4c_20171126002257cae.jpg


◆スレート屋根の表現

なつかしい工作用の厚紙(ボール紙)の裏のざらざら感がちょうどよさそうです。2センチ刻みで筋目を付けます。
シャープペンシルで線を引き、書けなくなったボールペンで筋目を付けます(ふつうに書けるボールペンだと、塗料に溶け出してきてしまうため)。
5a_20171126002258a32.jpg

すじ目を横断するように1.5センチ幅に切断したものを、半分ずつずらして重ねることで、スレート屋根を表現します。
5b_20171126002259ce6.jpg 5c_201711260022590a5.jpg
本屋の屋根に先駆けて、玄関先の小屋根でどんな感じになるか、実験も兼ねて…

小屋根もついて、前面はほぼ完成!
5月に構想していたこと、個々に作っておいたパーツがまとまって形に!

6a_20171126002647e07.jpg 6b_2017112600264811c.jpg

6c_20171126004948128.jpg

蝶番で本体に取り付けるのはまだちょっと先ですが、これで屋根の工作にとりかかることができそうです。


◆こま切れ時間に…

大掛かりな「工事」には週末のまとまった時間が必要ですが、平日でも早めに退勤できた時には雑貨屋さんを覗いたり、ちょっとした時間を見つけてちょこちょこと…
なにかを作っている時ってプロジェクトのようなもので、構造上で気にかかることを考えたり、小さな付属物をあれこれ考える…そんな時間も楽しいもの。

7a_2017112600264997c.jpg
100均ショップで、ミニ写真立てを見つけて購入しておきました。あと手芸品のアクセサリーパーツ売場(←男性客はほとんどいない)で、金・銀のペンダントヘッドも…

7b_20171126002650dce.jpg 7c_20171126002650f33.jpg

旅行代理店の店先のラックから、北欧・カナダ・オランダなどのパンフレットを抜いてきて、よさそうな風景写真をカットして…

◆アリエッティ風のオリジナル・イメージ

「必ずしもアニメに登場するドールハウスに詳細まで同じでなくても良い」という発注主(=小6の娘)の言葉に助けられて、私のオリジナルのイメージで形にしてきましたが、たまにオリジナルもちらっと…

アリエッティのイメージ20171126

2階はまるで画廊のように、絵画がたくさん飾ってありました。


2階天井 

11月19日(日)

少しずつ進めているドールハウス。
2階天井およびシャンデリアを取り付け、こんな感じになりました。

6b_2017112001443768e.jpg
★クリックすると大きな画像になります(以下おなじ)


「箱」に組んだ状態で、意外と低いと感じたのが天井(とくに2階)の高さです。 
1階よりも2階は1センチほど天井を高く取ってあったのですが、シャンデリアを取り付けるにはまだちょっと低いな、屋根裏のスペースがもったいないな…


◆よし、あと少し天井を上げよう!… 
ちょっと設計変更。 

1a_20171120014611f89.jpg 1b_20171120014612d94.jpg

奥の壁の柱2本の上部を、1階の天井と同じ高さ9センチでカット。24分の1スケールでの9センチ=実物では2m16センチ。
ここから上に2.5センチ(=実物の想定では60センチ)上げます。

1c_20171120014612d30.jpg

厚紙で屋根の傾斜に合わせた型紙をつくり、アーチ型の飾り・縁取り(いずれも厚紙)を貼重ねます。

建物の前面は開閉式なので、2階天井および屋根を支えるための構造が必要です。
1センチ幅、0.8ミリ厚の真鍮帯でブリッジを作ります。

2a_201711200146130d6.jpg 2b_201711200146142b0.jpg 

天井板には、両側面を折り曲げた厚紙を貼り付けます。

4a_201711200149127d9.jpg 

センター部分(シャンデリア周辺)を大きな円に切り抜き、両側面はアーチ型にカット。
両側面のアーチ型の飾り壁には、もう一枚の厚紙で裏打ちして、アイボリーを吹きつけ。

4b_20171120014913857.jpg

前から見ると段差があまり目立たないので、アーチに沿って0.5ミリ真鍮線を瞬間接着剤で貼ったらゴージャス感が出ました。

4c_201711200149135ba.jpg 2d_201711200146150e0.jpg 

奥の壁上に2か所、前面の真鍮ブリッジに3か所、2ミリのネジ穴を切り、天井板は取り外しできるようにします。

3a_201711200149146e5.jpg 3b_201711200149142d4.jpg


シャンデリア

天井の円の中心に発光ダイオードを設置。下から両極の足を差し込んで、天井裏で抵抗器を介して+・マイナスを配線。例のスナップボタンによる接点で本体に結線します。
シャンデリアの製作に関しては、少し前の記事を参照。 →シャンデリア 

5a_20171120015319f74.jpg 5b_2017112001532040c.jpg 5c_201711200153219b0.jpg

さて、スイッチON!

6a_20171120015321de9.jpg 6c_20171120015323ca6.jpg
 
前回の箱組み段階と比べて、開放感が出たようです。

前  変更前
6b_20171120015322d62.jpg 変更後

実際の家の設計でも経験してますが、天井を高く取ることで、タテ・ヨコのバランスから同じスペースを狭く感じるのではないか?…とも思いますが、逆に天井が高い方が開放感が得られて空間として広く感じるんですね。

次はいよいよ屋根板に取りかかることになります。


デイホーム日誌(13) フルートとともに

11月18日(土) 14時~ デイホーム野沢 ミニコンサート

~徳永有紀さんをお迎えして フルートとともに~
 
PB185939.jpg PB185940.jpg PB185943.jpg
★クリックすると大きな画像でご覧になれます(以下おなじ)

徳永さんは、私と同時期に国立音楽院で学んだ同志で、前々回リードヴォーカルをお迎えした時に見学にいらして飛び入りで一曲(シューベルトの「セレナーデ」)吹いていただきました。今回は正式なゲストとしてお招きしました。

プログラム
♪アベマリア (シューベルト)
♪楽器紹介 エーデルワイズ (サウンド・オブ・ミュージックより)
♪アリア (バッハ)
♪カバレリアルスチカーナ 間奏曲 (マスカーニ)
♪コッペリアよりワルツ (ドリーブ)
              *曲目解説は下記
<休憩>
♪「冬のソナタ」テーマ 「最初から今まで」
♪「シンデレラ」より 「夢はあなたの心の願い」

~みんなで歌いましょう~
♪星に願いを
♪見上げてごらん夜の星を

PB185950.jpg PB185951.jpg PB185958_20171118232224342.jpg

曲目解説

♪アベマリア (シューベルト)
多くの作曲家が「アベマリア」という題名の曲を作っていて、前回はバッハの曲にグノーがメロディを乗せた「アベマリア」をヴァイオリンでお届けしました。
今回はシューベルト作曲の「アベマリア」です。歌の入る版もあります。

♪エーデルワイズ (サウンド・オブ・ミュージックより)
フルートという楽器、いまさらご紹介するまでもないでしょうが、金・銀などの金属でできていますが、もとは木でできていたことから「木管楽器」の仲間です。とてもきらびやかな音色で、小鳥のさえずり、朝の光、水の流れ…などの描写にもよく使われます。
フルートだけの二重奏で。私も久々に人前でフルートを…

PB185944.jpg PB185945.jpg

♪アリア (バッハ)
バッハが弦楽四重奏用に書いた「アリア」ですが、のちに高さをひとつずらして(ハ長調)、ヴァイオリンのG線1本だけで演奏できる形にしたことから「G線上のアリア」として有名になりました。

♪カヴァレリア・ルスチカーナ 間奏曲 (マスカーニ)
『カヴァレリア・ルスティカーナ』(イタリア語: Cavalleria Rusticana)は、イタリアの小説家、ジョヴァンニ・ヴェルガによる小説(1880年出版)、同人による戯曲(1884年初演)、およびピエトロ・マスカーニが同戯曲に基づいて作曲した1幕物のオペラ(1890年初演)。題名は「田舎の騎士道」といった意味。

<あらすじ>

シチリア島のある村。復活祭の朝。トゥリッドゥはかつて美しい女ローラの恋人であったが、ローラは彼の兵役中に馬車屋のアルフィオと結婚してしまったのである。除隊後帰郷したトゥリッドゥは、いったんはローラを忘れるべく、村娘サントゥッツァ(サンタ)と婚約したが、結局は留守がちなアルフィオの目を盗んでローラと逢引を重ねる仲に戻ってしまった。これはサンタの知るところとなる。サンタは怒りのあまり、そのことをアルフィオに告げてしまう。アルフィオは激怒し復讐を誓い、サンタは事の重大な展開に後悔する。
ここで場を静めるかのように静かに間奏曲が流れる。

教会のミサが終わり、男たちはトゥリッドゥの母ルチアの酒場で乾杯する。アルフィオはトゥリッドゥの勧めた杯を断る。二人は決闘を申し合わせ、アルフィオはいったん去る。トゥリッドゥは酒に酔ったふりをしながら母に「もし自分が死んだらサンタを頼む」と歌う。トゥリッドゥが酒場を出て行きしばらくすると「トゥリッドゥさんが殺された」という女の悲鳴が響き、村人の驚きの声と共に、幕。


♪コッペリアよりワルツ (ドリーブ)

『コッペリア』(Coppélia)は、動く人形を題材としたバレエ作品、およびその人形の名前。音楽はレオ・ドリーブ、振り付けはアルテュール・サン・レオン。原題は『コッペリア、あるいは琺瑯質(エナメル)の目をもつ乙女』(Coppélia, ou la Fille aux yeux d'émail)

<あらすじ>
*コッペリウス博士…少女の人形コッペリアの製作者。村では気難しい変わり者と見られている。
*スワニルダ…コッペリウス博士の家のすぐ近くに住んでいる若い女性。フランツと恋仲。
*フランツ…同じ村に住む青年でスワニルダの恋人。コッペリアが気になり、スワニルダとの関係がこじれるが…

コッペリウスの家の2階のベランダで読書をする美しい少女・コッペリア。実は人形であることを知らずにフランツは気になってしまう。それに気づいた恋人スワニルダは嫉妬からフランツと喧嘩して恋人を解消してしまう。

ある日、コッペリウスが出かけるときに、玄関前に鍵を落としたのをスワニルダが拾い、好奇心から友達とコッペリウスの家に忍び込む。家の中には博士がつくったたくさんの人形たち。コッペリアも人形であることを知る。

そこにコッペリウス博士が帰ってくる。友達は逃げるが、スワニルダは逃げ遅れてカーテンの陰に隠れる。そこにのこのことやってきたフランツはコッペリウス博士につかまる。
博士はかねてから、人の魂を抜いてコッペリアに命を吹き込みたいと考えており、フランツに薬の入ったワインを飲ませて眠らせ、その命をコッペリアに…

かくれていたスワニルダは、命を吹き込まれたコッペリア(人形)に扮して踊る。どこかちょっと人形っぽくぎこちなく、博士をからかうように…?

<休 憩>

クラシック以外に もう少しフルートの音色を…

PB185949.jpg 

♪最初から今まで
  (Ryu 「冬のソナタ」テーマ)

韓流ドラマの代表『冬のソナタ』のテーマ音楽です。ヨンさま~!!

★さて、同じコード進行で全く関係ない曲が空耳よりもはっきり聞こえる「音楽のおやじギャグ」…でも実は脳トレとしてこの会で続けている「かくれ歌」
きょうはこの冬ソナのテーマにのせて… 

  ♪枯葉(シャンソン)  ♪白い恋人たち  ♪ヴィヴァルディ「四季」より「冬」
    ♪グッバイデイ(来生たかお)  ♪駅(竹内まりあ)


♪夢はあなたの心の願い A Dream Is A Wish Your Heart Makes
 「シンデレラ」より   (Mark David )

シンデレラが、二人の義理の姉と継母にいじめられる日々の中、森で王子と出逢い、お城の舞踏会に行くことを夢見ます。
魔法の力でカボチャの馬車で舞踏会に出かけ、王子と再会。家に帰った後もその余韻にひたり、いつかまた王子と再会できる日を夢見て… そんなシーンでたびたび流れるのがこの曲。
「白雪姫」の「いつか王子さまが」ともちょっと似た印象の曲です。


~みんなで歌いましょう~


デイホームのスタッフで、ミュージカルをやられる臨時の看護師さんが飛び入り参加くださいました。

♪星に願いを
♪見上げてごらん夜の星を


PB185955.jpg PB185957.jpg

職員スタッフさんの中でも音楽・歌の好きな方、これからどんどん輪に加わっていただけたら嬉しいです。

デイホーム野沢のHPでもさっそくご紹介いただきました。こちらこそ、よろしくお願いいたします。
CIMG7049.jpg

★次回は12月16日(土)、内容はまだまったく未定です。
 


箱組み・室内灯ON!

11月12日(日)

4c_20171112224919f22.jpg
★クリックすると大きな画面になります(以下同じ)


5月の大型連休から着工してまずは前面、夏季は工具を握ってるだけで汗がポタリと落ちるので休止して9月から再開。
建物の両側面・背面(外壁)・内壁…壁1面ごとに少しずつ進めてきました。

1a_201711122250361fb.jpg 1b_20171112225037c75.jpg

壁ごとに1階・2階の照明(発光ダイオード)、階段(見せかけ)、暖炉、ドアなど、箱に組んでしまってからでは手の届きづらい部分を、ちょっとした時間を利用してこつこつと… この状態で積まれること3か月あまり。


◆最近の未公開パーツ

室内ドア(みせかけ)
ドア7 ドア7c

厨房(別棟)からの入口
ドア8 ドア8b ドア8c

基礎部分
石垣2 石垣3

出窓
出窓1 出窓2 出窓3

カーテン
別珍カーテン1 別珍カーテン2 
別珍カーテン3 別珍カーテン4

もっとも難題は、2階の天井にとりつけるシャンデリアでしたが…
18_20171108003226d90.jpg
前の記事
なんとかそれらしい形になったので、いよいよこの週末で箱組みにかかりました!


箱組みへ

2a_201711122250381ac.jpg 2b_20171112225038143.jpg 2c_2017111222503999d.jpg

開閉式の前面を取り付ける蝶番の位置をはじめ、1階・2階のフロアの寸法・梁や柱のかみ合わせなど、かなり厳密に寸法を出して作業してきたので、組立は問題なくあっという間…かと思いきや、実際に組んでみると細かい部分で調整が必要で、なんだかんだ1時間以上を経過! 

壁と壁、壁と床…といった部分ごとに原寸合わせでさんざん確認してきたはずですが、やはり全体を組むと色々と問題が出てくるのです。

なかでも気を付けたいのは「垂直」の確保!
箱全体を正しく組むと、2階のフローリングに隙間ができるので木片・厚紙を埋めて調整しておきます。
6a_201711131847001c5.jpg 

多少歪んでいてでも見た目には分からない、いいじゃないか、とも思いますが…
とくに今回のアリエッティ風のドールハウスでは、前面が開閉式なので、垂直が正しくないと開閉がスムーズにいきませんし、両側面のどちらかが垂直でないだけで、前面の幅ときちんと合いません。

また、正面に向かって左側には厨房が隣接します。厨房は別棟・据え置きとして追って製作予定ですが、本屋の垂直が歪んでいたら上下いずれかに隙間ができてしまいます。


◆配線

この時点ではまだ、背後の外壁は接着していません。3面の内壁がコの字に組まれている状態で、照明用の配線です!
左右側面の後方には、1階・2階それぞれに2センチ角の穴を開けてあります。

3a_20171113165825c8a.jpg

以前にもご紹介したように、壁の上方に1ミリ幅の真鍮線を2本平行に貼り付け、これを照明用の配線としています。

3a1 (1) - コピー 3a1 (2)

建物を組んだ状態で、接合部分をハンダ付けします。そのためにこの小さな穴が必要だったのです。
小さな穴の内側と外側から、ラジオペンチとハンダごてと奮闘(この間の写真はありません)。

3b_20171113165826f8c.jpg

わずか2ミリで平行し、リード線もハンダ付けしますので、両極がショートしないよう厚紙で絶縁対策をしておきます(あとで問題が起きると厄介なので)。

暖炉のある側(正面から見て右側面)の穴に配線を施します。
3c_20171114013054e62.jpg

下の基礎部分には、押しボタン型のスイッチを埋め込んであります。外壁からの配線は床下へ、1階・2階それぞれ独立して点灯できるように配線します。
3d_20171112225658a0f.jpg 3e_20171112230347c8d.jpg

この外壁づたいの配線隠しも兼ねて、「煙突」を設置する予定です。
おそらくこんな構造になっているだろう…という想定のもと。

   煙突構造20171110

◆点灯!

さて、無事に点灯してくれるでしょうか?
まずは1階、スイッチON!

4a_20171112230348f29.jpg 4a2.jpg

つぎに2階、スイッチON!

4b_201711122303495a0.jpg 4b2_20171112230350ea3.jpg

1階・2階ともONにした状態。

4d_20171112230718acb.jpg 4c_2017111223071970d.jpg

単三乾電池4本(=6V)でもけっこう十分な明るさが得られそうです。

今のところ発光ダイオードは1階×6、2階×6の12個ですが、2階にはシャンデリア用にもう1つ発光ダイオードがつきます。
このシャンデリア用にも配線をしておきます。
5a_20171112230720fdd.jpg 5b_2017111223072136f.jpg

屋根と2階天井はネジで取り外し構造にしたいと考えているので、スナップボタンを接点として利用します(←鉄道模型でも私はよくやる方法)。

あと1階の外壁には小さな玄関灯がつきます。
こちらも前の記事→ドールハウス(5)より…

4d_201710012303060af.jpg

開閉式の前面ですので、蝶番との兼ね合いでどこに接点を設けるか?…検討中です。

プロフィール

高木 章

Author:高木 章
アマチュアの打楽器奏者です。

某放送局関連に勤務しながら長年趣味で続けてきた音楽活動。あるご縁から、障がいのある方たちとも音楽を通じてのバリアフリーを、また東日本大震災以降は「がんばろう日本」…そんな活動を続けています。

単に自分が音楽が好きだから演奏したいだけでなく、「音楽の力」で「せめて自分にできることを」!

50代半ばにして勤め帰りに学校に通い「音楽療法」を学びました。

音楽寄りの話題、社会・時事に関する日常的なあれこれを徒然なるままに…
このすぐ下の「カテゴリ」から興味のあるテーマごとにクリックして覗いてみてください。
一部パスワードをご存じのメンバーの方のみ閲覧できるページを含みます。

カテゴリ
カウント開始 2011.1.14~
リンク
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR