デイホーム日誌(14)

12月16(土) 14時~ デイホーム野沢 

PC166285.jpg PC166280.jpg

クリスマスを1週間後にひかえ、先月につづいて徳永有紀さんをお迎えして フルートとともに。

◆プログラム


PC166299.jpg

(楽器演奏)
Santa Claus Is Coming To Town (サンタが街にやってくる)
Winter Wonderland (ウインター ワンダーランド)

(クリスマスの讃美歌より)
もろびとこぞりて
きよしこの夜

~休憩~

昭和歌謡から…
♪シクラメンのかほり

英語で歌ってみましょう…
White Christmas(ホワイトクリスマス)

見上げてごらん夜の星を

PC166288.jpg PC166276.jpg PC166279.jpg PC166284.jpg

今年も残すところあとわずか。そして来週はクリスマスです。
みなさんは、クリスマスにどんな思い出がおありでしょうか? サンタさんを信じていたのは何歳ぐらいまででしたか?

ところで…

なぜクリスマスにサンタさん

2010年のクリスマス、上の娘は中学生になってましたが、まだサンタさんを信じていました。
クリスマスは、キリスト教の祝日、救い主イエス・キリストの誕生日ですね。
でも聖書にはトナカイもサンタも登場しません。煙突から入ってくるあの人はだれ…?
その昔、子どもたちがみな幸せなクリスマスを迎えられることを願って、プレゼントを配ったサンタさんがいたんでしょう。いや、今でもきっといると私は信じてます。

サンタ村への便り

santa-letter6-300x204.jpg

サンタさんのふるさとフィンランドには「サンタ村郵便局」があって、1年を通して世界の子どもたちから手紙が届くそうです。
日本の子どもたちからも手紙が届くそうで、「2学期の勉強がんばるので、DSゲームをください」なんて手紙が届くのかと思いきや…
「世界の子どもたちが平和で幸せなクリスマスを送れますように」といった手紙に「せめてできることを」とお小遣いが添えられていることもあるとか。

♪せめて自分にできることを

2011年明けてまもなく、「直人さん」を名乗って施設の子どもたちにランドセルを贈る「タイガーマスク運動」というのが話題になりました。運動は全国に広がり、「ランドセルを贈るほどお金はないけど、せめて自分にできることを」とメッセージを添えて文房具やお菓子をそっと置いていく人も…

「ほらね、やっぱりサンタさんは本当にいた!」

そしてその直後に、あの東日本大震災が…
津波が襲った陸前高田の避難所で、両親の行方も分かっていない中学生たちが「命あることに感謝しましょう」と模造紙に大きく書いて壁に張り出し、お年寄りたちを励ましたとのニュース。インタビューのマイクに向かって中学生は「じっとしてても落ち着かない。せめて自分にできることを」と… 

私の中でも、「(音楽の力で)せめて何かできることを」がキイワードになり、50代なかばにして勤め帰りに学校に通って音楽療法を学ぶきっかけとなりました。

みなさん、よいクリスマスを、そしてよい歳をお迎え下ささい。


◆次回は 1月20日(土)14時~

 ヴォーカルをお迎えして、昭和歌謡でスタートしようかと思っています。

「パリは燃えているか」

12月15日(金)

NHKスペシャル「映像の世紀」のテーマ音楽、加古隆さん作曲の「パリは燃えているか」

作曲されたのは今から10年以上前ですが、その後「新・映像の世紀」にも引き継がれています。

2015_nhk_eizo_01_cp-1038x584.jpg



例によって耳コピで、簡単なピアノ譜におこしてみました。

★改 パリは燃えているか ピアノ譜120171216 ★改 パリは燃えているか ピアノ譜220171216
★クリックすると大きな画像でご覧になれます
  注) 個人として楽しむためにご参照ください




「パリは燃えているか」というタイトルは、1966年にアメリカ・フランス合作でつくられた映画で、1944年のレジスタンス蜂起からパリの開放までを実録映像でつづったドキュメント映画。そのタイトルに由来します。

20世紀は、世界中で起きている出来事がすべて映像によって全世界に伝えられるようになった世紀。

素晴らしい英知を備え、数々の科学文明を創り出してきた人類。
しかし同時に、愚かな戦争の歴史を繰り返してきた人類。人類って何だろう…?

加古隆さんの想いが、この曲に詰まっているように思います。



◆BSプレミアムで明日12月16日(土)19時半~21時、第7章「極限への挑戦者たち」

PC146272.jpg

オリンピックで世界記録を出した選手、人類初宇宙から地球を見たガガーリン、人類初月に降りたったアポロ11号のアームストロ ング船長などが特集されます。



ふたご座流星群

12月13日(水)

久しぶりにこのカテゴリー「身近な科学」での投稿になります。
今年もこの季節がやってきました。ふたご座流星群です。

日本列島は強い寒気団におおわれ、日本海側では各地で大雪が降っていますが、太平洋側では空気が澄んで良く晴れています。
また、月齢がいま24.6、来週18日(月)が新月で、夜空には月もない…まさに流星群を観測するには良い条件が揃っています。
風邪をぶり返さないようにしっかり中にセーターを重ね着して、22時ごろから30分あまり、三脚をすえてカメラを構えてみました。


◆流星群とは

12月に入り、夜8時ごろに東の空を見ると、冬を代表するオリオン座の三つ星がタテに並んでいるのを発見できるようになりました。

ふたご座は、オリオン座のすぐ左脇(北側)にあります。
そのふたご座あたりからたくさんの流れ星が飛散するのが「ふたご座流星群」

サイト2

もちろん「ふたご座」そのものから流れ星が出てくるわけではありません。

地球の軌道近くを通る氷の小惑星(彗星など)が、太陽に接近した時に尾を引いて氷粒やチリを飛散させます。地球がその付近を通る時にそれらが大気圏に突入して光る…それが流星群ですね。

サイト1
 (サイト画像より)

1年を通して、しぶんぎ流星群(1月)、みずがめ座流星群(5月)、ペルセウス流星群(8月)、そしてふたご座流星群(12月)などがありますが、ここ何年も、夜空に降り注ぐようなおびただしい数の流星は残念ながら拝めてません。

何年か前にお正月を日光で過ごしたことがあり、家族が寝ている中、部屋のカーテンに身をくるむようにして窓に隙間を開け「しぶんぎ流星群」を狙ったことがありますが、残念ながら観ることはできませんでした。


そして今回…

空気が澄んでいてオリオン座が綺麗です!
え?、暗くてよく見えない?

・シャッター 10分の1
1


・シャッター 15秒
2

オリオン座よりわずかに北寄り、この辺りが「ふたご座」のはず。

3

運がよければ…と、何度も15秒ずつシャッターを開けて待ちましたが、残念ながら流星は出現してくれませんでした。

代わりに…
羽田を飛び立った飛行機でしょうか、ちょうどオリオン座の三ツ星めがけて飛んできてけっこう綺麗だったので…

4




ドールハウス 本体完成!

12月9日 ドールハウス本体完成! 


今年5月から着工したアリエッティ風ドールハウスがついに完成しました!
雨あがりの朝日の中で撮影。やはり自然光は美しいです。

4b_201712091903117fc.jpg 4a_20171209190822a53.jpg
★クリックすると大きな画像になります


夜景…

1c_20171209190312dc5.jpg 2a_20171209190435311.jpg 2a2.jpg 2b_201712091904369f7.jpg 2c_2017120919043724a.jpg 2d_20171209190437765.jpg 

施工主の娘(小6)への引き渡し…

3a_20171209190618eb4.jpg 3b_201712091906196b5.jpg
5c_20171209190620351.jpg 5aぼかし  
ショコラ&マロンと…

5d_2017120919062173b.jpg IMG_20171216_212814.jpg
ちょうどクリスマス飾りを施したゴールドクレストと良いコラボ。



完成前(12月はじめ)に少しさかのぼって、製作記を締めましょう。


屋根(取り外し可能)の構造

箱に組まれたドールハウス、いよいよ最終段階の山場は「屋根」です。
前面が開閉式になっているため、単純に箱を上から蓋するように屋根を貼ることはできません。

開いた内側の妻板もそれなりに綺麗に仕上げなくてはいけませんし、前面が開いた状態で天井・屋根の前側をどう支えるか?
前の記事で、2階の天井高を決めるのに、前縁に真鍮のブリッジを設けましたので、これを屋根の固定にも併用します。

しっかりした構造で、なおかつ屋根全体の傾斜・峰線がきっちり合うにはどうしたらよいか…?
これまで考えてきた構造プランはこうです。

屋根取り外し20171209

オレンジ色で示した内側の妻板2枚を外壁と全く同じ寸法に裁断し、奥はリベット(2本)を差込んで位置を決め、手前側は天井板とアングルでネジ止め。

この2枚の内側の妻板に屋根を貼れば、屋根全体が着脱式になり、外壁の屋根傾斜角ともぴったり合う…はずです。


◆屋根の取りつけ

型紙をベースに、外壁と屋根の傾斜が全く同じものを2枚、合板から切り出します。

まずは建物側…
1a_201712091918179cc.jpg

「箱」に組む段階では、内側の内装壁を基準に組み、背後の外壁はまだ接着せずに残してあったのはこの作業のためです。

奥の壁との位置決めには、3ミリ径のリベット(銅製)を使います。
外壁と峰をしっかり合わせてガムテープで固定し、左右に3ミリの穴をドリルで貫通させます。

1b_20171209191817229.jpg 1c_201712091918182f0.jpg 

穴の位置も決まり、外壁とぴったりの妻板が内側にもできました。

1d_20171209191818f86.jpg 1f_2017120919181961a.jpg


次に建物側です。
前面が開いたときに正面に見える面ですのでなるべく綺麗に、閉じた時に屋根の傾斜を一致させたい…大切なところです。

2a_201712091926478cb.jpg

天井版(=これも5本のネジによる着脱式)と垂直が保たれるよう、5×5ミリの真鍮アングルをガイドに貼ります。屋根をもって持ち上げることはしない想定ですが、万一ここが剥がれると厄介なので、天井下面側にネジ穴を切ってネジ止めもし、強力なエポキシ系の接着剤で固定。

2b_20171209192506f13.jpg

真鍮アングルの垂直面(妻板面)に1ミリの穴を4か所開け、ネジ山を切ります。
この穴と同じ位置に妻板にも4か所の穴を開け、ネジを通して固定。


前後の妻板が垂直にがっちり固定されました。
この内側2枚の妻板に、屋根を貼る「のりしろ」として1センチ角材を貼ります。

2c_20171209192507a73.jpg 2d_20171209192507183.jpg

峰の線、屋根の傾斜が合っていることを確かめ、左右の屋根板を切り出して貼ります。

3a_20171209192508104.jpg 3b_20171209192953162.jpg 3c_20171209192953f87.jpg 3d_201712091929545e2.jpg

「のりしろ」の角材部分に、細い木ネジ(3ミリ)をねじ込んでしっかり固定。反りの防止にもなります。

3e_20171209192955b03.jpg

開閉式の前面の屋根ともぴったり合うことを確認。

4c_201712091937424b2.jpg

前面のネジを外し、奥のリベットを抜き、イメージ通りのしっかりした屋根構造が完成!

4b_201712091937418d3.jpg 4a_20171209192955492.jpg

この後、構造体の内側を茶色にスプレーし、リベットをエポキシ系接着剤でしっかり固定し、本体にあらためて装着。


◆スレート瓦ぶき

2センチ間隔で筋をつけた厚紙(ボール紙)を1.5センチ幅で裁断。これを交互に重ね貼りしスレート瓦を表現します。

7a_20171209194636674.jpg 7b_201712091946373a7.jpg

建物本体と前面でスレートの段・筋目が合うように、閉じた状態で通して貼り、よく乾燥したら最後に「合わせ切り」します。

7c_2017120919463797c.jpg

(追記)…この作業を正確に行うため、前面を本体に固定する鍵を設けました。作業中に傾けて不意に開けて破損しないための安全対策にも…

6f_20171209194844d4a.jpg


その他

配線用に開けておいた1センチ角の穴を「通気口」と見せかけます。

6c_2017120920054885f.jpg 6d_20171209200549c06.jpg

通気口に使われる鎧戸は、ドールハウスの通販より「雨戸」を流用。長いものが2枚入って480円。お手頃価格です。

6e_201712092005498e5.jpg

反対側には配線隠しとして煙突を設置。角材を組合せ、石積みのシートを貼ります。

5a_201712092007234e7.jpg 5b_201712092007230a5.jpg

問題は下部。たまには煙突掃除もするでしょうから、落ちた煤(すす)の取出口が必要です。
真鍮板に手すりをハンダ付けし、黒染したものを貼り込んでから、厚紙の「石」を貼ります。

5c_2017120920072440d.jpg 5d_20171209200725eaf.jpg 5f_20171209200725287.jpg

煙突上部、屋根の上に煙突を出し、フィルターらしきものを付けておきます。

6a_2017120920102388a.jpg 6b_20171209201023d59.jpg

煙突掃除する人のための足場・手すり。
外にハシゴをかける設定で… こだわりはじめるときりがありません(笑)

4d_20171209201024713.jpg

最後のオプション、屋根裏のドーマーを両サイドに設置。屋根の傾斜に合わせて現物合わせで寸法を出しました。
破風には、先ほどの鎧戸を通気口として2面ずつ付けてみました。

7d_20171209201414d62.jpg

★この記事を含め、こちら「ドールハウス」のカテゴリをクリックしていただくと、この半年あまりの製作過程が詳しくご覧になれます。ミニチュアづくりのお好きな方、ご参考まで。

4c_20171209190310872.jpg

前面(開閉式)にたち返って

11月25日(土)

6c_20171126004948128.jpg
★クリックすると大きな画像になります(以下おなじ)


◆前面をふたたび


箱に組まれ2階天井を少し上げ、ふつうの箱なら次は屋根なんですが…

開閉式の前面と屋根の峰・傾斜・切辺がきちっと合わなくてはいけません。

0a_20171126001835953.jpg

5月の大型連休にある程度つくっておいた前面に戻って、地面・基礎・デッキなどをとりつけて一体化させます。

1a_2017112600183663e.jpg 1b_201711260018377ef.jpg 

デッキ下には、建物の基礎用としてつくった「石積み」の厚紙を貼ります。

1c_20171126001838c11.jpg

コーナー部分に石積みの区切りが来るように折り曲げて、ここを基準に貼ります。

1d_20171126001839980.jpg 1e_2017112600183945d.jpg

地面・石積みとの境には、おがくずとグリーンをあしらっておきましょう。

2a_201711260021059c1.jpg 2b_201711260021060fe.jpg 2c_20171126002107ee9.jpg

これを、建物前面に貼ります。

基礎部分から一体で開閉するため、きっちりと垂直を出しておきます。蝶番がきっちり密着することを確認。

3a_20171126002107f9a.jpg 3b_20171126002108c08.jpg

2階のデッキ、および1階と2階デッキを丸柱でつなぎます。
2階デッキ、玄関の小屋根に1ミリ厚紙で台座を貼っておきます。丸柱の上端には1ミリ幅の厚紙を巻き付け。

4a_20171126002256281.jpg 4b_201711260022565c5.jpg 4c_20171126002257cae.jpg


◆スレート屋根の表現

なつかしい工作用の厚紙(ボール紙)の裏のざらざら感がちょうどよさそうです。2センチ刻みで筋目を付けます。
シャープペンシルで線を引き、書けなくなったボールペンで筋目を付けます(ふつうに書けるボールペンだと、塗料に溶け出してきてしまうため)。
5a_20171126002258a32.jpg

すじ目を横断するように1.5センチ幅に切断したものを、半分ずつずらして重ねることで、スレート屋根を表現します。
5b_20171126002259ce6.jpg 5c_201711260022590a5.jpg
本屋の屋根に先駆けて、玄関先の小屋根でどんな感じになるか、実験も兼ねて…

小屋根もついて、前面はほぼ完成!
5月に構想していたこと、個々に作っておいたパーツがまとまって形に!

6a_20171126002647e07.jpg 6b_2017112600264811c.jpg

6c_20171126004948128.jpg

蝶番で本体に取り付けるのはまだちょっと先ですが、これで屋根の工作にとりかかることができそうです。


◆こま切れ時間に…

大掛かりな「工事」には週末のまとまった時間が必要ですが、平日でも早めに退勤できた時には雑貨屋さんを覗いたり、ちょっとした時間を見つけてちょこちょこと…
なにかを作っている時ってプロジェクトのようなもので、構造上で気にかかることを考えたり、小さな付属物をあれこれ考える…そんな時間も楽しいもの。

7a_2017112600264997c.jpg
100均ショップで、ミニ写真立てを見つけて購入しておきました。あと手芸品のアクセサリーパーツ売場(←男性客はほとんどいない)で、金・銀のペンダントヘッドも…

7b_20171126002650dce.jpg 7c_20171126002650f33.jpg

旅行代理店の店先のラックから、北欧・カナダ・オランダなどのパンフレットを抜いてきて、よさそうな風景写真をカットして…

◆アリエッティ風のオリジナル・イメージ

「必ずしもアニメに登場するドールハウスに詳細まで同じでなくても良い」という発注主(=小6の娘)の言葉に助けられて、私のオリジナルのイメージで形にしてきましたが、たまにオリジナルもちらっと…

アリエッティのイメージ20171126

2階はまるで画廊のように、絵画がたくさん飾ってありました。


2階天井 

11月19日(日)

少しずつ進めているドールハウス。
2階天井およびシャンデリアを取り付け、こんな感じになりました。

6b_2017112001443768e.jpg
★クリックすると大きな画像になります(以下おなじ)


「箱」に組んだ状態で、意外と低いと感じたのが天井(とくに2階)の高さです。 
1階よりも2階は1センチほど天井を高く取ってあったのですが、シャンデリアを取り付けるにはまだちょっと低いな、屋根裏のスペースがもったいないな…


◆よし、あと少し天井を上げよう!… 
ちょっと設計変更。 

1a_20171120014611f89.jpg 1b_20171120014612d94.jpg

奥の壁の柱2本の上部を、1階の天井と同じ高さ9センチでカット。24分の1スケールでの9センチ=実物では2m16センチ。
ここから上に2.5センチ(=実物の想定では60センチ)上げます。

1c_20171120014612d30.jpg

厚紙で屋根の傾斜に合わせた型紙をつくり、アーチ型の飾り・縁取り(いずれも厚紙)を貼重ねます。

建物の前面は開閉式なので、2階天井および屋根を支えるための構造が必要です。
1センチ幅、0.8ミリ厚の真鍮帯でブリッジを作ります。

2a_201711200146130d6.jpg 2b_201711200146142b0.jpg 

天井板には、両側面を折り曲げた厚紙を貼り付けます。

4a_201711200149127d9.jpg 

センター部分(シャンデリア周辺)を大きな円に切り抜き、両側面はアーチ型にカット。
両側面のアーチ型の飾り壁には、もう一枚の厚紙で裏打ちして、アイボリーを吹きつけ。

4b_20171120014913857.jpg

前から見ると段差があまり目立たないので、アーチに沿って0.5ミリ真鍮線を瞬間接着剤で貼ったらゴージャス感が出ました。

4c_201711200149135ba.jpg 2d_201711200146150e0.jpg 

奥の壁上に2か所、前面の真鍮ブリッジに3か所、2ミリのネジ穴を切り、天井板は取り外しできるようにします。

3a_201711200149146e5.jpg 3b_201711200149142d4.jpg


シャンデリア

天井の円の中心に発光ダイオードを設置。下から両極の足を差し込んで、天井裏で抵抗器を介して+・マイナスを配線。例のスナップボタンによる接点で本体に結線します。
シャンデリアの製作に関しては、少し前の記事を参照。 →シャンデリア 

5a_20171120015319f74.jpg 5b_2017112001532040c.jpg 5c_201711200153219b0.jpg

さて、スイッチON!

6a_20171120015321de9.jpg 6c_20171120015323ca6.jpg
 
前回の箱組み段階と比べて、開放感が出たようです。

前  変更前
6b_20171120015322d62.jpg 変更後

実際の家の設計でも経験してますが、天井を高く取ることで、タテ・ヨコのバランスから同じスペースを狭く感じるのではないか?…とも思いますが、逆に天井が高い方が開放感が得られて空間として広く感じるんですね。

次はいよいよ屋根板に取りかかることになります。


デイホーム日誌(13) フルートとともに

11月18日(土) 14時~ デイホーム野沢 ミニコンサート

~徳永有紀さんをお迎えして フルートとともに~
 
PB185939.jpg PB185940.jpg PB185943.jpg
★クリックすると大きな画像でご覧になれます(以下おなじ)

徳永さんは、私と同時期に国立音楽院で学んだ同志で、前々回リードヴォーカルをお迎えした時に見学にいらして飛び入りで一曲(シューベルトの「セレナーデ」)吹いていただきました。今回は正式なゲストとしてお招きしました。

プログラム
♪アベマリア (シューベルト)
♪楽器紹介 エーデルワイズ (サウンド・オブ・ミュージックより)
♪アリア (バッハ)
♪カバレリアルスチカーナ 間奏曲 (マスカーニ)
♪コッペリアよりワルツ (ドリーブ)
              *曲目解説は下記
<休憩>
♪「冬のソナタ」テーマ 「最初から今まで」
♪「シンデレラ」より 「夢はあなたの心の願い」

~みんなで歌いましょう~
♪星に願いを
♪見上げてごらん夜の星を

PB185950.jpg PB185951.jpg PB185958_20171118232224342.jpg

曲目解説

♪アベマリア (シューベルト)
多くの作曲家が「アベマリア」という題名の曲を作っていて、前回はバッハの曲にグノーがメロディを乗せた「アベマリア」をヴァイオリンでお届けしました。
今回はシューベルト作曲の「アベマリア」です。歌の入る版もあります。

♪エーデルワイズ (サウンド・オブ・ミュージックより)
フルートという楽器、いまさらご紹介するまでもないでしょうが、金・銀などの金属でできていますが、もとは木でできていたことから「木管楽器」の仲間です。とてもきらびやかな音色で、小鳥のさえずり、朝の光、水の流れ…などの描写にもよく使われます。
フルートだけの二重奏で。私も久々に人前でフルートを…

PB185944.jpg PB185945.jpg

♪アリア (バッハ)
バッハが弦楽四重奏用に書いた「アリア」ですが、のちに高さをひとつずらして(ハ長調)、ヴァイオリンのG線1本だけで演奏できる形にしたことから「G線上のアリア」として有名になりました。

♪カヴァレリア・ルスチカーナ 間奏曲 (マスカーニ)
『カヴァレリア・ルスティカーナ』(イタリア語: Cavalleria Rusticana)は、イタリアの小説家、ジョヴァンニ・ヴェルガによる小説(1880年出版)、同人による戯曲(1884年初演)、およびピエトロ・マスカーニが同戯曲に基づいて作曲した1幕物のオペラ(1890年初演)。題名は「田舎の騎士道」といった意味。

<あらすじ>

シチリア島のある村。復活祭の朝。トゥリッドゥはかつて美しい女ローラの恋人であったが、ローラは彼の兵役中に馬車屋のアルフィオと結婚してしまったのである。除隊後帰郷したトゥリッドゥは、いったんはローラを忘れるべく、村娘サントゥッツァ(サンタ)と婚約したが、結局は留守がちなアルフィオの目を盗んでローラと逢引を重ねる仲に戻ってしまった。これはサンタの知るところとなる。サンタは怒りのあまり、そのことをアルフィオに告げてしまう。アルフィオは激怒し復讐を誓い、サンタは事の重大な展開に後悔する。
ここで場を静めるかのように静かに間奏曲が流れる。

教会のミサが終わり、男たちはトゥリッドゥの母ルチアの酒場で乾杯する。アルフィオはトゥリッドゥの勧めた杯を断る。二人は決闘を申し合わせ、アルフィオはいったん去る。トゥリッドゥは酒に酔ったふりをしながら母に「もし自分が死んだらサンタを頼む」と歌う。トゥリッドゥが酒場を出て行きしばらくすると「トゥリッドゥさんが殺された」という女の悲鳴が響き、村人の驚きの声と共に、幕。


♪コッペリアよりワルツ (ドリーブ)

『コッペリア』(Coppélia)は、動く人形を題材としたバレエ作品、およびその人形の名前。音楽はレオ・ドリーブ、振り付けはアルテュール・サン・レオン。原題は『コッペリア、あるいは琺瑯質(エナメル)の目をもつ乙女』(Coppélia, ou la Fille aux yeux d'émail)

<あらすじ>
*コッペリウス博士…少女の人形コッペリアの製作者。村では気難しい変わり者と見られている。
*スワニルダ…コッペリウス博士の家のすぐ近くに住んでいる若い女性。フランツと恋仲。
*フランツ…同じ村に住む青年でスワニルダの恋人。コッペリアが気になり、スワニルダとの関係がこじれるが…

コッペリウスの家の2階のベランダで読書をする美しい少女・コッペリア。実は人形であることを知らずにフランツは気になってしまう。それに気づいた恋人スワニルダは嫉妬からフランツと喧嘩して恋人を解消してしまう。

ある日、コッペリウスが出かけるときに、玄関前に鍵を落としたのをスワニルダが拾い、好奇心から友達とコッペリウスの家に忍び込む。家の中には博士がつくったたくさんの人形たち。コッペリアも人形であることを知る。

そこにコッペリウス博士が帰ってくる。友達は逃げるが、スワニルダは逃げ遅れてカーテンの陰に隠れる。そこにのこのことやってきたフランツはコッペリウス博士につかまる。
博士はかねてから、人の魂を抜いてコッペリアに命を吹き込みたいと考えており、フランツに薬の入ったワインを飲ませて眠らせ、その命をコッペリアに…

かくれていたスワニルダは、命を吹き込まれたコッペリア(人形)に扮して踊る。どこかちょっと人形っぽくぎこちなく、博士をからかうように…?

<休 憩>

クラシック以外に もう少しフルートの音色を…

PB185949.jpg 

♪最初から今まで
  (Ryu 「冬のソナタ」テーマ)

韓流ドラマの代表『冬のソナタ』のテーマ音楽です。ヨンさま~!!

★さて、同じコード進行で全く関係ない曲が空耳よりもはっきり聞こえる「音楽のおやじギャグ」…でも実は脳トレとしてこの会で続けている「かくれ歌」
きょうはこの冬ソナのテーマにのせて… 

  ♪枯葉(シャンソン)  ♪白い恋人たち  ♪ヴィヴァルディ「四季」より「冬」
    ♪グッバイデイ(来生たかお)  ♪駅(竹内まりあ)


♪夢はあなたの心の願い A Dream Is A Wish Your Heart Makes
 「シンデレラ」より   (Mark David )

シンデレラが、二人の義理の姉と継母にいじめられる日々の中、森で王子と出逢い、お城の舞踏会に行くことを夢見ます。
魔法の力でカボチャの馬車で舞踏会に出かけ、王子と再会。家に帰った後もその余韻にひたり、いつかまた王子と再会できる日を夢見て… そんなシーンでたびたび流れるのがこの曲。
「白雪姫」の「いつか王子さまが」ともちょっと似た印象の曲です。


~みんなで歌いましょう~


デイホームのスタッフで、ミュージカルをやられる臨時の看護師さんが飛び入り参加くださいました。

♪星に願いを
♪見上げてごらん夜の星を


PB185955.jpg PB185957.jpg

職員スタッフさんの中でも音楽・歌の好きな方、これからどんどん輪に加わっていただけたら嬉しいです。

デイホーム野沢のHPでもさっそくご紹介いただきました。こちらこそ、よろしくお願いいたします。
CIMG7049.jpg

★次回は12月16日(土)、内容はまだまったく未定です。
 


箱組み・室内灯ON!

11月12日(日)

4c_20171112224919f22.jpg
★クリックすると大きな画面になります(以下同じ)


5月の大型連休から着工してまずは前面、夏季は工具を握ってるだけで汗がポタリと落ちるので休止して9月から再開。
建物の両側面・背面(外壁)・内壁…壁1面ごとに少しずつ進めてきました。

1a_201711122250361fb.jpg 1b_20171112225037c75.jpg

壁ごとに1階・2階の照明(発光ダイオード)、階段(見せかけ)、暖炉、ドアなど、箱に組んでしまってからでは手の届きづらい部分を、ちょっとした時間を利用してこつこつと… この状態で積まれること3か月あまり。


◆最近の未公開パーツ

室内ドア(みせかけ)
ドア7 ドア7c

厨房(別棟)からの入口
ドア8 ドア8b ドア8c

基礎部分
石垣2 石垣3

出窓
出窓1 出窓2 出窓3

カーテン
別珍カーテン1 別珍カーテン2 
別珍カーテン3 別珍カーテン4

もっとも難題は、2階の天井にとりつけるシャンデリアでしたが…
18_20171108003226d90.jpg
前の記事
なんとかそれらしい形になったので、いよいよこの週末で箱組みにかかりました!


箱組みへ

2a_201711122250381ac.jpg 2b_20171112225038143.jpg 2c_2017111222503999d.jpg

開閉式の前面を取り付ける蝶番の位置をはじめ、1階・2階のフロアの寸法・梁や柱のかみ合わせなど、かなり厳密に寸法を出して作業してきたので、組立は問題なくあっという間…かと思いきや、実際に組んでみると細かい部分で調整が必要で、なんだかんだ1時間以上を経過! 

壁と壁、壁と床…といった部分ごとに原寸合わせでさんざん確認してきたはずですが、やはり全体を組むと色々と問題が出てくるのです。

なかでも気を付けたいのは「垂直」の確保!
箱全体を正しく組むと、2階のフローリングに隙間ができるので木片・厚紙を埋めて調整しておきます。
6a_201711131847001c5.jpg 

多少歪んでいてでも見た目には分からない、いいじゃないか、とも思いますが…
とくに今回のアリエッティ風のドールハウスでは、前面が開閉式なので、垂直が正しくないと開閉がスムーズにいきませんし、両側面のどちらかが垂直でないだけで、前面の幅ときちんと合いません。

また、正面に向かって左側には厨房が隣接します。厨房は別棟・据え置きとして追って製作予定ですが、本屋の垂直が歪んでいたら上下いずれかに隙間ができてしまいます。


◆配線

この時点ではまだ、背後の外壁は接着していません。3面の内壁がコの字に組まれている状態で、照明用の配線です!
左右側面の後方には、1階・2階それぞれに2センチ角の穴を開けてあります。

3a_20171113165825c8a.jpg

以前にもご紹介したように、壁の上方に1ミリ幅の真鍮線を2本平行に貼り付け、これを照明用の配線としています。

3a1 (1) - コピー 3a1 (2)

建物を組んだ状態で、接合部分をハンダ付けします。そのためにこの小さな穴が必要だったのです。
小さな穴の内側と外側から、ラジオペンチとハンダごてと奮闘(この間の写真はありません)。

3b_20171113165826f8c.jpg

わずか2ミリで平行し、リード線もハンダ付けしますので、両極がショートしないよう厚紙で絶縁対策をしておきます(あとで問題が起きると厄介なので)。

暖炉のある側(正面から見て右側面)の穴に配線を施します。
3c_20171114013054e62.jpg

下の基礎部分には、押しボタン型のスイッチを埋め込んであります。外壁からの配線は床下へ、1階・2階それぞれ独立して点灯できるように配線します。
3d_20171112225658a0f.jpg 3e_20171112230347c8d.jpg

この外壁づたいの配線隠しも兼ねて、「煙突」を設置する予定です。
おそらくこんな構造になっているだろう…という想定のもと。

   煙突構造20171110

◆点灯!

さて、無事に点灯してくれるでしょうか?
まずは1階、スイッチON!

4a_20171112230348f29.jpg 4a2.jpg

つぎに2階、スイッチON!

4b_201711122303495a0.jpg 4b2_20171112230350ea3.jpg

1階・2階ともONにした状態。

4d_20171112230718acb.jpg 4c_2017111223071970d.jpg

単三乾電池4本(=6V)でもけっこう十分な明るさが得られそうです。

今のところ発光ダイオードは1階×6、2階×6の12個ですが、2階にはシャンデリア用にもう1つ発光ダイオードがつきます。
このシャンデリア用にも配線をしておきます。
5a_20171112230720fdd.jpg 5b_2017111223072136f.jpg

屋根と2階天井はネジで取り外し構造にしたいと考えているので、スナップボタンを接点として利用します(←鉄道模型でも私はよくやる方法)。

あと1階の外壁には小さな玄関灯がつきます。
こちらも前の記事→ドールハウス(5)より…

4d_201710012303060af.jpg

開閉式の前面ですので、蝶番との兼ね合いでどこに接点を設けるか?…検討中です。

シャンデリア

11月7日(火)

こつこつ作業を進めているドールハウス
この3連休の空いた時間から、難関のパーツ「シャンデリア」にトライしました。

24分の1サイズでは、既成の製品もキットもないので、自作するしかありません。
真鍮板・線、それに子ども用のビーズで、こんな姿になりました!

17_2017110800213389e.jpg ★クリックすると大きな画像になります(以下同じ)

今回のドールハウスの照明は、球切れの心配のない発光ダイオードを使用。その1発を天井から真下に照らし、その光を乱反射させます。

テスト用に小さな板に取り付けた発光ダイオードで、照射角度・距離などを確認しながらデザインを考えます(前回10月の記事より)。
1_2017110800213301c.jpg

書けなくなったボールペンの外筒が、ちょうど内径6ミリで発光ダイオードにぴったりの太さ。これを3センチに切断(←実際にはあと5ミリつめて2.5センチに)して構造上の芯にします。
2_20171108002134185.jpg 3_20171108002135685.jpg

中心に6ミリの穴を開けたドーナツ型の真鍮板(金紙のシールを貼ってある)を当てて、反射光を確かめます。
4_20171108002136ec5.jpg

仲屋むげん堂では、インドやパキスタンから輸入した装飾品が200円~入手できます。これらをパーツとして利用します。
5_20171108002137f5f.jpg 6_201711080026139bf.jpg
親指用のフリーサイズの指輪を切断して、直径3センチの真鍮板の周囲にハンダ付け。なかなかいい感じです!

四方に向けてJの字に曲げた1ミリ真鍮線をハンダ付け。
7_20171108002614805.jpg 8_20171108002614c49.jpg

光の反射を効果的にするため、光沢のある金のシールを貼り、中心に透明筒をエポキシ系の接着剤(熱にも強い)で固定。
9_20171108002615eeb.jpg 

円周上に開けた小さな穴に、0.5ミリ真鍮線をこのように差し、クラゲ状にハンダ付け。

*構造体・やや太めの真鍮線は熱伝導に時間がかかるため先にハンダ付けしておく。細い線は熱伝導が低いため後から手際よくハンダづけすれば構造体のハンダは溶け出さない。

10_20171108002616e77.jpg 11_201711080047196c8.jpg
裏からハンダづけした「クラゲの足」は、このとおり無様な姿ですが…
   ↓
透明パイプの上方にも小さな円の真鍮板を貼り、それに沿うように『くらげの足』たちを円錐形に整えます。
12_20171108002617b7b.jpg

つまようじで1本ずつ起こし、小さなビーズを入れていきます。根気のいる作業、落ち着いて…
粒も大小個性的なので、なるべく粒が揃うように、上に行くほど隣との間隔が狭まるので小さなビーズを…
13_20171108003223390.jpg

当初は上の小さな円盤にも周囲に穴を開け、そこに真鍮線を通すつもりでしたが、ビーズの飛散が想定されたので、リング状のもので絞り込んで円盤の外周にハンダづけする工法に変更。
14_20171108003224dac.jpg

3ミリ・5ミリ・8ミリの透明ビーズ球も接着して、冒頭にご紹介したような姿に。
シャンデリアに見えるでしょうか…?

15_2017110800322471d.jpg 16_2017110800322535d.jpg 17_2017110800213389e.jpg 18_20171108003226d90.jpg


<参照> 音楽ホールのシャンデリア

10月に訪れた、岐阜サラマンカホールのシャンデリア。
ふだんシャンデリアをまじまじと見上げて写真にまで収めることはありませんが…

3b_20171016021547695.jpg PA145554.jpg PA145555.jpg


2017 衆議院選結果に思う

10月23日

「期日前投票が伸びている」とのニュースに、さすがにここに来て安倍政権の是非を問うことに国民的な関心も高まってきたのかな、と少々期待したのですが…


◆またしてもこんなに「数の力」を!?

投開票のあった翌月曜日の朝、無表情なサラリーマンを見るだに怒りがこみあげてくる私ですが、今朝は大型の台風21号が関東を直撃していた早朝に出勤だったため、アドレナリンの分泌が分散されたようです(笑)

はじめに断っておきますが、私は「自民党政権を打倒せよ!」とまで過激なことを申し上げるつもりはありません。

ただ、あまりにも国民の声をないがしろにし、憲法を軽んじ、国会を軽視し、見かけの数字だけの「経済」だけをエサに「投資」にまい進し、国民(とくに弱い立場)を追い詰める政策を推し進め、それらを「数の力」に任せて強引に決めていく…安倍一強体制をなんとか止めたい、そのために野党にももっと頑張ってほしい、口先だけでなく本当に「丁寧な説明」・「しっかりした議論」を尽くして、国民や野党も納得できるようなものの決め方をする=「民主主義を取り戻す」こと。

国民有権者も「どっちが勝つか」の勝ち馬レースではなく、なにより投票率をもっと上げ、どこを支持するにしても物事の本質を見極めて一票を投じてほしい…それを切に願ってきました。

その結果がこれですか…?

PK2017102302100269_size0.jpg

今回の衆議院選で、ここまで自民が全国的に票を伸ばした要因について、すでにメディアでも色々言われてますが、私なりに冷静に考えてみました。

結論として、これまであまりにも野党がだらしなさ過ぎた。それが今回「希望の党」の出現によって露呈し、結果として野党共闘をひっかき回されてマイナスに作用した、と見ます。

その辺りをあらためて振り返ってみたいと思います。


◆「希望」の失速

都議選で自民党に圧勝した小池都知事ひきいる「都民ファースト」。そのうち国政にも撃って出るのではないか、との予想どおり、安倍総理が冒頭解散をするタイミングに見事あわせて「希望の党」を立ち上げ自ら「代表」に。

女性なのに政治的な戦術に長けた凄腕、都議会選の旋風を国政にも吹かせてくれるのか、と正直期待しました。自民党も正直なところ予想外の展開に焦ったのではないでしょうか?

都議会選での大敗に焦った自民党、森友・加計問題の追及の迫る中、新たな改造内閣人事を発表し「仕事人内閣」…?
笑わせていただいたと思ったら、まだ何も仕事はおろか、国会での所信表明もしないままいきなり冒頭解散。
「いまなら勝てる」と打って出た安倍総理の賭けに、野党が一丸となって受けて立つ選挙。NHKでも投票前日のニュースで何度なく表現していたように、「5年つづいた安倍内閣の存続を問う選挙」。

「政治を変えるのは地方から」が私の持論です。まして東京都は「巨大な地方」です。
東京都議選で起こった風は、必ずや国政にも吹くだろう…と。

しかし、その後の「希望」があまりにも酷く失速して自滅してしまったのです!

民進党から移ってこようとする議員にいわゆる「踏み絵」をつきつけ、「排除します」と明言してしまった(9月28日)。

「誰でもかれでも無条件に受け入れるわけではありません、党の目指す方向に合う人かどうかはきちんと見極めるつもりです」ぐらいに言っておけばよかった。党としてのポリシーが強調されて良いイメージにもなったでしょうに。「排除します」の一言が大きくマイナスになった。

小池氏は、会見でも歯に衣着せずものを言う姿勢は立派ですが、やたらカタカナ英語を使うなど上から目線を感じたり、やや人を馬鹿にしたような発言が鼻につく、とおっしゃる人も多いようです。

さらにその後出してきたマニュフェストに「スギ花粉ゼロ」など、現実的に考えてどうやって実現するのか、というようなことを書いてしまったことで、中高生からも「なに、あれ?」と笑われてしまいました。そんなことも失速の一因でしょう。

また、憲法改正に賛成であるなど、自民党と本質的には変わらず、裏で自民党と結託してるんじゃないか、小池氏は「都知事」として期待を浴びて就任したばかりなのに二足の草鞋を履くつもりか、築地問題や東京五輪はどうなるんだ…といった不信感へ。戦略はたしかに上手いけど腹の底でしたたかに何を考えているのか…「緑のたぬき」なる汚名も。


◆もともと野党がだらしなさすぎた!

「希望の党」の問題はそれとして、その出現によってここまで野党(とくに民進党)が大揺れに揺れたことは、いかにそれまでだらしなかったかを露呈してくれました。
小池新党「希望」の誕生が、民進党を事実上解体させ、野党共闘をひっかき回し、弱体化させることに貢献しただけで終わってしまった感がぬぐえません。

しっかりした理念をもち、自民党の出してくる法案や政策に論理的に一貫して反対していたのは「共産」「社民」ぐらいでしょうか?

野党第一党でかつて政権にも就いたことのある「民進党」があまりにもだらしなかった。何をどうしたいのかが見えなかった。
解散の少し前に、民進党の代表選びがありましたが、あそこで前原氏が代表になった時点で「だめだ、こりゃ」だったと私は見ています。

代表になったばかりの前原氏から発せられる言葉のあちこちに「?」が感じられ、「この人大丈夫?」と思っていた矢先、「希望」が立ち上がったとたんに自ら民進党を裏切って寝返りました!

さらに元代表だった岡田氏も、さっさと民進を捨てて「無所属」で立候補!しょせん民進党のポリシーなんてなかったのでしょうか? 民進党はその程度の野党だったということでしょうか?

あそこでもし枝野氏が代表になって、「上からの政治ではなく、国民目線での政治、草の根の政治で民主主義を取り戻す!」というメインテーマ(=「立憲民主党」を立ち上げたのと同じポリシー)で民進党内を結束させ、さらに共産や社民などとも連携して野党共闘体制を固めていたら、おそらくまったく違う結果になったのではないか…と。自民党(与党)もそれを最大に恐れていたはずです。

後になって「もし~~だったら」は言っても仕方ないですが、枝野氏も、かつて総理までなった菅直人氏も、けっきょく古い「民進党」の中では頭角を現すことができなかったのでしょうか…? 「立憲民進党」という新しい星のもと当選を果たしました。


今回の注目はなんといっても「立憲民主党」の急成長!

枝野氏の街頭演説には日に日に人垣が増え、枝野氏の口から発せられるメッセージのひとつひとつに「そうだ!」という聴衆の声があがり、わずか1か月足らずで人気は急上昇、今回「野党第一党」になりました!

枝野氏をはじめ、菅直人氏など立憲民主党から立候補した多くの候補者が当選、もしくは小選挙区において自民党候補者と接戦になりました。
国民が求めていた「自民以外の受け皿=託してみたい野党」はまさにこれだったのです!

もう少し早くこの体制ができていて、共産や社民などとの連携も強化されていたら…と思っても虚しいですが、逆に事実上「民進」が解体したことで、新しいものが生まれた、そのためのプロセスだったと思って、今後に期待したいところです!


それにしても「他よりマシだから」の自民が多すぎないか?

立憲民進党に期待を託して一票を投じた人は多かったはず。その分、「ぶれない野党」として前回の総選挙で22議席まで伸ばしていた共産党への支持票がこちらに流れたともいえるでしょう。

「希望」に希望が持てないから、民進があまりにも酷くて見捨てられたから、今のところ他に政権を任せられそうな政党がないから…で、結局「他よりマシだから」で自民党に一票された方が、全国津々浦々にこれだけいた…?

さらに、長い歴史に支えられた動員力・組織力によって、自民党には組織票という強みがあります。
無党派層が政治に関心・疑問をもち、投票に足を運んで野党に一票を投じなければそれだけ有利なのです。

日本列島北から南まで津々浦々、よくもまあ自民党候補者の「万歳三唱」が響き渡ったことか!?
あれだけ問題視されて辞任した疑惑の閣僚の面々が見事に当選を果たしています。

これで安倍総理はじめ自民党政権は「国民からこれだけ信を得た」とばかり、森友・加計問題はさっさと葬り去り、憲法改正や消費税増税、その他国民(とくに弱い立場)の人たちを切り捨てる政策をさらに加速させることは火を見るより明らかなのに、それを想像できないのか、はたまたそれで良しとするのか…?

この国の国民は、本当に「今さえよければいい」「政治は自分たちの生活に直接関係ない」「日本は平和だ」あるいは、「北朝鮮などの脅威に対して安倍さんは守ってくれるだろう」…そんな幻想を抱いているんでしょうか?

「あ~あ、もうどうなっても知らんぞ」です!
民意がこんなレベルで、今後憲法改正の議論・国民投票で正しい判断・選択ができるのか?…と。


なぜ「野党」が必要なのか?

最後に、私は前々から言い続けているように、選挙は「どっちが優勢でしょうか、どっちが勝つと思いますか?」の勝ち馬予想のアンケートじゃないんです!

どっちが勝つか、どこに政権を取らせたらよいか、ではなく、今までの安倍・自民の一強体制で、なんでも「数の力」で国民の声も憲法もないがしろに勝手に決められてしまうことに危機感を感じないのか、という点です。

短期間で急成長した「立憲民主」と合わせて、共産党や社民党にも無党派層の人たちからの票が集まっていたら…
なにより、いかなる選挙でも投票率50%そこそこ、という意識そのものがあまりにも低すぎませんか?
それが一強体制の「数の力」を与える結果になってしまっているということに、どうして気づかないのか…と。


★おことわり

主義主張、どの政党を支持するかはあくまで個人の自由です。
ただ繰り返し申し上げてきた通り、一党一強体制による「数の力」で民主主義が捻じ曲げられてはいけない、と思うのです。

筋の通らないことには「NO」といい、税金の使われ方、私たちに大いに関係のある制度や法律の決められ方について、国民・有権者はどう考え、どういう選択・行動をすべきなのかを私なりに考えているまでです。

美しい芸術文化、自然、おいしいグルメ、楽しい話題…そんなたわいない幸せ・当たり前の平和が続くことを願えばこそ、ちょっと真面目に社会にも目を向けていたいのです。片方だけ見て、片方に目をつぶることは私にはできません。
いわば独り言だと思っていただいて構いませんが、何か多少なりとも参考になることがあれば幸いです。


デイホーム日誌(12) 脳が喜ぶ歌の会 第10回

10月21日(土)

ヴァイオリン 押見 純代(おしみ すみよ)さんをお迎えして。

1_2017102123070139a.jpg

押見さんは、ヴァイオリンを廣岡克隆氏に師事。洗足学園音楽大学において西尾ヨシ子氏に師事。介護福祉施設・子育てサロンなどでのコンサートの企画、演奏、音楽物語の制作などを手がけていらっしゃいます。私とは、川崎市内のオーケストラで過去に8年ほど共演しました。


前半…クラシック ミニコンサート

2_20171021230702772.jpg 4a_20171021230703203.jpg

♪愛の挨拶 (エルガー)

「威風堂々」で知られるイギリスの作曲家E.エルガーの名曲。1888年にキャロライン・アリス・ロバーツとの婚約記念に贈った曲で、エルガーの作品中では初期のもの。新婦アリスはエルガーのピアノの弟子で、エルガーより8歳年長(当時39歳)。

♪アベマリア (バッハ、グノー)     

J.S.バッハの平均律ピアノ曲集におさめられているプレリュードの1番に、のちにグノーがメロディを乗せた名曲。原曲を2回繰り返し、1回目のヴァイオリンソロは低音、2回目は高音で奏でられる。
バッハの時代には強弱記号やテンポの揺れの指示は一切書かれていませんが、本日の演奏ではどんな表情に…?

♪タイスの瞑想曲 (マスネ)

フランスの作曲家ジュール・マスネが作曲した歌劇『タイス』(1894年3月16日ガルニエ宮で初演)第2幕の第1場~第2場の間の間奏曲。その甘美なメロディーによって広く知られている。本来はオーケストラと独奏楽器(ヴァイオリン)・コーラスによるが、室内楽としての編曲も有名。


<雑談トーク>

ここまで、イギリス・ドイツ・フランス生まれの名曲を、優雅で美しいヴァイオリンの音色でお聴き頂きましたが、ヴァイオリンといえば、昨年の大河ドラマ「真田丸」のテーマやチゴイネルワイゼンなど、情熱的な音楽も魅力ですね!

ところで、世界あまたある民族の中で、情熱的な民族といえば…?

中央アジアのフン族をご存知でしょうか? 4~5世紀、西ローマ帝国を滅ぼすほどの勢いでヨーロッパに進行した遊牧騎馬民族です。
そのフン族が行きついた国が…フィンランド(フンランド)、ハンガリー(フンガリー)。

そこで次は、ハンガリーの名曲…

♪チャールダーシュ
(モンティ)

ハンガリー語で「酒場」という意味のチャールダcsárda に由来し、兵士が酒場で踊っていた曲をもとに、モンティが芸術性の高い名曲に作り上げた。
哀愁を帯びた「遅い」部分(lassú, lassan)と舞曲風の「速い」部分(friss/frišká)から成り、他の民謡などの旋律と組合せて演奏される場合も多い(→いじりやすい曲!?)。

*この会の名物、音楽によるオヤジギャグ「かくれ歌」、本日は「チャールダーシュ」で!

ピアノ伴奏にもお耳を拝借!空耳よりはっきり聞こえる…
  ♪舟歌(八代亜紀さん)、♪ゴッドファーザー愛のテーマ、♪かあさんの歌、
  ♪乙女の祈り、♪ラジオ体操第一、♪アニーローリー…etc.



◆後半…ヴァイオリンに花を添えていただいて、みなさんで


 ♪夕焼け小焼け inC
 ♪里の秋     inD
 ♪誰もいない海 inG 

♪「里の秋」

のどかな秋の情景を歌った歌…と思いますが、じつは戦地から引き揚げてくる父を待つ家族の歌なんですね。
この会では、歌う曲の歌詞を私が打ち込んでホームでコピー配布していただいてますが、「里の秋」にこんな解説を入れておきました。二度とこういう時代を繰り返さない願いを込めて…

1945年(昭和20年)12月24日、ラジオ番組「外地引揚同胞激励の午后」の中で放送されたのがきっかけで広く知られるようになったが、じつは戦前につくられた『星月夜』という歌が元であると言われている。

『星月夜』(ほしづきよ)は、斎藤信夫がまだ国民学校の教師をしていた1941年(昭和16年)12月に作られた、1番から4番までの歌詞で、後に童謡の雑誌に掲載された。
太平洋戦争の始まりを報せる臨時ニュースに高揚感を覚え、その思いを書き上げたと言われている。
1,2番は「里の秋」と同じ歌詞だが、続く後半の3,4番は「父さんの活躍を祈ってます。将来ボクも国を護ります」という様な内容で締めくくられている。



そして私の会のラストテーマ…
 ♪見上げてごらん夜の星を  inF

4c_20171021230705fd6.jpg 5_2017102123070588c.jpg


真剣に聴き入って下さったみなさん

夏ごろから、会の終わった後にクラシックの曲をリクエストいただく機会が出てきて、音楽の好きな皆さんに、ぜひ生の楽器の音でお届けしたい…と思ってきました。

皆さん真剣に聴き入ってくださり、ヴァイオリンの押見さんから「トイレに行きたくなったら遠慮なさらずに」などとお声がけいただいたのですが、途中席を立たれる方はどなたもいらっしゃいませんでした!

4b_201710220830363e4.jpg

97歳になるおばあさんが「ヴァイオリンの音を初めて生で聴いた」と喜んでくださったり、途中「フン族」の話からフィンランド・ハンガリーの話へとつなげた時、私がキイボードでさわり部分を引いた「フィンランディア」「ハンガリア舞曲5番」を、「大好きな曲です!」とおっしゃる方がいらしたり…

5a_20171021231059b01.jpg 5b_20171021231100072.jpg 


ピアノ伴奏 裏事情

デイホームでは主に昭和歌謡などを、楽譜には書かずにコードだけで演奏する機会がほとんど。
昭和歌謡など耳に刻み込まれた曲なら、コード名を歌詞の脇に書くだけで、なるべくオリジナルに近いイメージでイントロ・間奏まで弾いてきました。

このようにコピーした楽譜を4~5枚ぞろっとつなげて譜面台に置くのは、じつは久しぶりでやや緊張(笑)。

6_201710212310573f6.jpg

しかしあらためて、クラシックの楽譜ってよく書かれてると思います。
同じフレーズでも1回目と2回目で微妙に響きが変化してます。とくに「タイスの瞑想曲」のようなフランスものは美しいのですが、それだけに小指の1音でも外すとその美しい響きにならない…

そこで、掴みにくそうな箇所・絶対に外せない重要な箇所にはコード名を書き込み!


タイスの瞑想曲 コード名1

クラシックの楽譜にわざわざコード名を鉛筆で書き込むなんて邪道なんですが…(笑)

響き全体をコードでイメージできると、個々の音符も拾い易くなり、短期間で練習成果を上げるにも有効です。
また「ここで響きが変わるぞ」というのが見えますから、ペダルの踏み替えもしっかり意識するようになります。おたまじゃくしに目を奪われて、ついペダルの踏み替えがおろそかになり、響きが濁って汚くなる…ということが防げるのです。

ただ、コード名では和音の転回形が表現できません(=ドミソもミソドも「C」のうち!)。

タイスの瞑想曲 コード名2

バス(低音)の流れとして、ここはどうしてもこの音を下に響かせたい…という時は分数コードで表現するしかありません。またアルページオ(分散和音)をきちんと表記するには、やはりおたまじゃくし(=楽譜)には代えられません。

コード&おたまじゃくし、それぞれの利点をうまく使いこなせたらいいですね。


◆次回は11月18日(土)14時~

つぎはフルートの方をお招きしたいと考えています。



クラシックの名曲をコードでとらえる

10月18日(水)

オーケストラの曲をピアノ用に編曲した楽譜も数多くあります。
ベートーヴェンの交響曲、チャイコフスキーのバレエ組曲など…

でもそれらの多くは、オーケストラ内のあらゆるパートの音(なかにはピアノ用に書き足した音もある)がびっしり書かれていて、演奏するのはかなり難しいものも(=あるいは練習しても10本の指で弾くのは非常に困難だったり…)。

もっと気楽に、クラシックの名曲の一節でもピアノでさらっと弾けたら…


コードでとらえる

そこで、以前こちらのブログ内でも紹介しましたが、ショパンやラフマニノフなどのピアノ譜に、コードを書き込んでみるのもひとつの方法です。
たとえばピアノ曲としても難曲中の難曲、ラフマニノフのピアノ協奏曲2番も…

♪1楽章の有名なテーマ
1楽章(1)
★クリックすると大きな画面でご覧になれます

♪3楽章の有名なテーマ
3楽章(1)
★クリックすると大きな画面でご覧になれます

ショパンのピアノ曲など、ここまで難しくない曲(←少なくとも譜面づらとしては)は多数あります。子どものころからピアノを習ってきた方なら誰でも弾いたことのあるショパンのノクターンなど。

でも、毎日練習していれば覚えてるでしょうが、何か月いや何週間か弾いてないだけで、左手が「あれ?なんだっけ?」となった瞬間、その先は弾けなくなりますね。かつて弾いたことのある名曲を、さらっと弾くことができない哀しさ…

そんな場合も、このようにコードでとらえれば、一字一句おたまじゃくし通りでなくても、曲の流れを両手で再現することはできるのです!




「音の小部屋」
では、「クラシックの名曲をコードでとらえる」と称して、資料を作成しています。

たとえば私も以前から大好きなスメタナの連作交響詩「我が祖国」の2曲目「モルダウ」のメインテーマ。

メインテーマコード入
★クリックすると大きな画面でご覧になれます


なお、この「モルダウ」に関しては…

♪「流れの誕生(冒頭)」「モルダウは流れる」「狩人の森」「農夫の踊り」「月の光が川面に」…「モルダウの流れ(再現)」「ヨハネの急流」「雄大な流れへ」「高い城(ヴィシェフラドの再現)」「エルベ川へ注ぐ」…

20分弱の交響詩のシーンごとに、コード名だけを書き出したものを現在作成中!

「音の小部屋」のテキスト資料として、とうてい「楽譜」とは言えない「メモ」ですが(笑)、オケ版をよくお聴きになってメロディラインが浮かぶ方なら、そのコード表だけでそれらしく弾け、つなげれば全曲になります!

♪クラシックの名曲をこのようにコードで捕らえてみると、音楽ってはじめにメロディーだけがあって、それに伴奏としての響き(和声・コード)をつけてるんじゃなくて、音楽全体が響きの移り変わり(=コード進行)でできていて、そこにメロディーが乗っかってるんだな、とあらためて思います。
リハーモナイズコード循環を考える上での研究素材にもなるでしょう。

♪「音の小部屋」は、音に興味のある方とともにつくり上げていくプロジェクトです。
ご興味のある方は、コメント欄へ(=「管理者のみに表示」をクリックすれば私信になります。ご連絡先を添えて…)、お気軽にご相談ください。

コバケンとその仲間たちオーケストラ in 岐阜 

10月14日(土)~15日(日)

今年3回目の地方コンサート、コバケンとその仲間たちオーケストラ in 岐阜
おかげさまで今回も大盛況のうちに終演しました。サラマンカホールのゆるキャラ「サーラちゃん」も登場!

11h.jpg

2日間の旅を、画像で振り返ります。

★画像はすべて、クリックすると大きな画像でご覧になれます。


10月14日(土)

9:33 ひかり507号にて岐阜羽島へ
1a_201710160208070f1.jpg 1b_20171016020808df1.jpg 1c_201710160208083a7.jpg 1d_2017101602080913b.jpg

11:29 岐阜羽島駅 到着
2a_201710160209362fe.jpg 2b_201710160209376a6.jpg 2c_20171016020938813.jpg

バスにてサラマンカホールへ
2d_2017101602093845a.jpg 2e_20171016020939b4a.jpg

サラマンカホールは、1994年に完成した704席の中規模ホールで、大阪のいずみホールとも姉妹関係にあるそうです。
客席のキャパを無理に増やさず、ステージ上には100人を超えるオーケストラがしっかり入れて、素晴らしい音響を創り出してくれるホール。

3a_20171016021546f08.jpg 3b_20171016021547695.jpg
3c_20171016021603a73.jpg 3d_20171016021603b6e.jpg

サラマンカ とは

その名は、スペインのサラマンカ(Salamanca)市に由来しています。
サラマンカ市は、ポルトガルとの国境に近くにあるカスティーリャ・イ・レオン州サラマンカ県の県都で、
現存するスペイン最古の大学ともいわれるサラマンカ大学のある街であり、
旧市街全体が世界遺産に登録されている歴史的な都市です。

市中心部にあるサラマンカ大聖堂には、「鳴らずのオルガン」と呼ばれていたルネサンス期の古いパイプオルガンがありました。
そのオルガンの修復を岐阜県白川町の辻宏氏が申し出て、その事業に岐阜県も協力をしました。
オルガンは8ヶ月かかってよみがえり、サラマンカ市民に感動を与えました。
6年後、辻氏がサラマンカホールのために大聖堂オルガンの特徴をとり入れたパイプオルガンを建造したのです。
このホールがサラマンカの名をいただいていることは、スペインと日本の友好の証でもあるのです。

(サラマンカホール 公開ページより)


小さな音もよく響いてくれるので、怖いといえば怖いですが、バランスを考えていい音色を追求するとちゃんと応えてくれる… 明日の本番が楽しみです。

3e_201710160216047d3.jpg 3f_20171016021605cb7.jpg
4b_201710160219302f9.jpg 4d_2017101609484901f.jpg 

「アイーダ」と「1812年」のバンダメンバー 
 岐阜県立大垣商業高校の吹奏楽部のみなさん
3g_2017101602192807e.jpg

当日参加の1名を除く打楽器メンバー
4a_20171016021929de4.jpg

今回初、打楽器の「手元」シリーズ
5b_20171016022252e4a.jpg 5c_20171016022253f8e.jpg 5d_20171016022254ec5.jpg 5e_2017101602225427d.jpg 5f_201710160222559d6.jpg 5g_201710160222565c6.jpg 5h.jpg 5i.jpg

マイ・タンブリン & マイ・トライアングル 
5a_20171016022439bf1.jpg

13時~15時 リハーサル 
6a_20171016023053186.jpg 6b_201710160226595d8.jpg
6c_201710160226596ea.jpg 6d_20171016022700f54.jpg

宿泊先へ…
7a2.jpg
金華山の頂上には、斎藤道三の城(=稲葉山城)で後に信長に引き継がれた岐阜城。

「雨」との予報が外れて、夕方には青空と夕陽が…
7c_201710160232339ed.jpg

今回の宿は、鵜飼の発着所のすぐ近く、老舗旅館・十八楼。
7b_20171016023233264.jpg 7d_20171016023234b2a.jpg 7e_201710160232358f6.jpg

7f_20171016023236234.jpg 7g_2017101602340630a.jpg

19時~ レセプション
8a_20171016024053e2f.jpg 8b_201710160240532ad.jpg 8c_201710160240541d9.jpg 8d_2017101602405512a.jpg 8e_20171016024056701.jpg 8f_201710160240573bc.jpg 8g_201710160243268f2.jpg 8h_20171016024327415.jpg 8i_2017101602432743f.jpg

贅沢なおもてなし、ごちそうさまでした。明日はこれに応えるだけの演奏を!

9g_201710160247542a9.jpg 9a_20171016024508bc7.jpg 9b_2017101602450935e.jpg 9c_20171016024510361.jpg 9d_20171016024510e7c.jpg 9e_201710160245111c4.jpg 9f_20171016024511c65.jpg

10月15日(日)

小雨模様の中、9:20 宿を出発
10a_20171016025014829.jpg 10b_20171016025015653.jpg 10c_20171016025016f2d.jpg

サラマンカホール
10:30~ ステージリハーサル(見学者あり)
10d_20171016025017fca.jpg 10e_201710160250189ed.jpg 10f_2017101602501833c.jpg 10g_20171016025251fe6.jpg

1_20171016025251373.jpg

開演前のバックヤード

バンダの高校生も交えて、トランペットメンバー
11a_2017101602545550b.jpg 11b_20171016025455f9d.jpg

元芸大教授の村井先生とクラリネットメンバー
11d_20171016025456ce4.jpg

コントラバスメンバー
11c_20171016025456c75.jpg

打楽器メンバー
11e.jpg

このホールのゆるキャラ「サーラちゃん」登場!
11f.jpg

フルートメンバーと…
11g.jpg

11i.jpg

満席の観客からスタンディング・オベーションもいただき、大盛況のうちに終演!
22490010_709351532600617_1160788399352471067_n.jpg
打楽器メンバーが終演直後にステージ上から撮ってくださった貴重なアングル!

◆ロビー周り
 メンバーの画像を拝借して…
22528270_1358514364247880_6244468535242894978_n.jpg 22549862_1358514400914543_1016854607301443378_n.jpg
22491907_1358514397581210_9061658849892106842_n.jpg 22549674_1358514437581206_6339298608371222532_n.jpg 22539752_1358514477581202_6467140193862918317_n.jpg 

◆帰路

帰りはバスで名古屋へ、19:42のぞみ252号にて東京へ
お疲れ様でした!
12c_20171016025917e54.jpg 12d.jpg
12a_20171016025915ed0.jpg 12b_20171016025916360.jpg 12e.jpg 12f.jpg
12g.jpg 12h.jpg 12i.jpg 12j.jpg 12k.jpg 12l.jpg

今わかっている次の予定は、来年8月の飯山公演。またお目にかかれるのを楽しみに!

アリエッティ風ドールハウス(5) 室内パーツ

10月1日(日)

この週末、また少しずつパーツづくりをすすめました。

2h_2017100122010105f.jpg
★クリックすると大きな画像になります(以下同じ)


◆階段


アリエッティのドールハウスは外階段ですが、ここでは室内の階段を想定。
1階奥の壁に向かって左に階段スペース、上がり4段だけを「見せかけ」。

2a_20171001220102277.jpg 2b_20171001220103ceb.jpg

手すりのパーツは、ミニチュアハウス専門の通販(輸入)で購入。
手すり柱(スピンドル12本入り)・飾り柱(ニュールポスト6本入り)はそれぞれ665円。
作る手間・精度から考えて、これはお得!

2c_201710012201041d7.jpg 2f_201710012201050b1.jpg


◆玄関灯


やはりミニチュアハウス専門の通販(輸入)で購入しました。じつによくできてます!

4d_201710012303060af.jpg

1個1900円ほどしますが、これがあると見栄えがグッとよくなります。
これだけのものを自分で作れるか?、もし作れたとして、手間暇・技術・時給換算で考えると…これは「買い」です!

5月に制作した正面の丸柱を、レンガ面を傷つけないように丁寧にはがし、配線工事完了。

4a_20171001220314fef.jpg 4c_20171001220316d29.jpg


◆室内ドア

厨房(別棟)に通じる扉。
料理人は別棟の表のドアから出入りしますが、料理を家に運び込むためにこの扉は必要と判断して取り付けることに。
例によって、小さな蝶番を挟み込んだ3枚重ねの厚紙製。

1a_201710012206417ca.jpg 1b_20171001220642539.jpg

ほか建物内には、1階・2階にそれぞれダミー(見せかけ)のドア。あと、階段下収納の扉も。
いずれも真鍮のドアノブが付いて茶色く塗装される予定。

1c_2017100122064370e.jpg


◆外壁レンガ

柱や梁による補強、照明などがある程度できたところで、外壁にレンガシートを貼りました。

3_20171001221337a19.jpg


◆出窓・手すり

1階・2階に出窓と手すり。
手すりは、このアリエッティ風のドールハウスの制作はじめに「試作」したものをカットして流用。

1d_201710012206435ac.jpg


◆暖炉

1階・2階いずれも奥の壁右側に暖炉を設けます。
配線を隠す「煙突」が外壁につくため、暖炉を設置することにしました。

5a_201710012216216af.jpg 

かつて「妖精の家」では、マッチの軸を燃やしてファイアスペースも再現しましたが…
20120429012702b87_20171001222304e6e.jpg
妖精の家(2012年5月)

今回は壁に埋込むスタイルのため、鉄扉の閉まった状態で表現しました。
5b_2017100122162286d.jpg 5c_20171001234458dcd.jpg

およそ4センチ四方、外壁レンガの窓を抜いた部分で十分足りますが、レンガの積み方・“よごし”にもちょっとしたこだわりを!


◇シャンデリア

娘から「ぜひ!」と期待されている一品。まだ構想段階です。
実物のシャンデリアのカタログを眺めつつ、どんなデザインにするか?

6a_201710012216240b8.jpg 6b_20171001221625b11.jpg

「アリエッティ」では、ロウソクの燭台がぶら下がった古典的なタイプですが、天井に発光ダイオードを埋め込み、そこから下へ照射される光を、いったん反射板にはね返してビーズに乱反射できたら…

6c_20171001232636dfc.jpg

発光ダイオードを小さな板に固定し、照射角などを検討中。素材は、子ども向けの小さなビーズたち。



こんな感じで、家具を除く室内の装飾パーツをこつこつと。
(つづく)


アリエッティ風 ドールハウス(4) 再開!

9月22日(土)

下の娘(小6)の強い要望で今年の春に着工したアリエッティ風のドールハウス

5月の大型連休になんとか前面(前蓋部分)を形にしましたが、その後止まっていました。
最後の記事ではこんな感じでした。

外観3 内壁2

→ アリエッティ風ドールハウス(3) 大型連休中 


この夏は、1週間の休暇も含め「♪音の小部屋」のテキスト資料作りに埋没してたこともありますが、暑いうちは、定規を当てて息を整えて線を引く集中力も鈍り、糸鋸やカッターを握っただけて汗がポタリ…

ようやく涼しくなり、コオロギも鳴き始め、糸鋸やハンダごてが恋しくなってくる季節。
前面だけでなく家(=箱)にすべく、週末に少しずつながら側面・背面の工作に取りかかりました。

1a_20170923020017594.jpg 1b_2017092302001885f.jpg
★画像はすべて、クリックすると大きな画面でご覧になれます

工事を休んでいた期間も、1階・2階の床の高さの決め方や柱との関係、照明の取り付け方・配線をどうするか?…いろいろと考えてメモを書いたりしていたので、それを実行に形にしていきます。


躯体づくり

0a 窓のある側面 0bキッチンへのドアのある側面

合板に直接、原寸大でスケッチしながらケガキ線を引いていき、ドアや窓を糸鋸で抜きます。
蝶番の付く側は、蝶番の厚みを見込んで外壁より少し内側に柱を貼ります。

1c_20170923020018e46.jpg

まず内装シートを貼り、構造柱・床の高さを決めるための梁など、構造をよく考えて…

2a_2017092302040982a.jpg 2b_20170923020410e78.jpg

太めの角柱(12ミリ角)は、内装壁の上から接着剤で貼ることになるので、外側から木ネジをもんでおきます。板の反り防止も兼ねて…

2c_2017092302041194a.jpg 2d_20170923020411dbb.jpg


床(フローリング)

30センチ×60センチのシナベニア板(4ミリ厚)を使って、床材をつくります。

3a_20170923022007367.jpg

8ミリ幅にシャープペンシルで線を引き、鉄筆(=書けなくなったボールペン)で筋目をつけます。
接合箇所は、120ミリごとに、3列飛ばしでずらして表現。

3b_20170923022008275.jpg 3c_20170923022009093.jpg

この状態で、オイルステインを染み込ませて塗装します。梁や柱に用いる角材も、合わせてオイルステイン仕様にしておきます。

躯体はほぼできあがり…
2e_20170923020412eea.jpg

仮組み…
4a_20170923022009743.jpg 4c_201709230220105dd.jpg

組み立てに際して重要な各所の位置決め・噛み合いの関係・補強をしっかりと。

この段階で、まだ外側のレンガシートは貼っていません。
外観から先に取りかかると、ついレンガシートから…と思いがちですが、けっこう大量の水性ボンドを使い、長時間かかって乾燥するため、合板が反ってしまいます。
まずは内側の構造をしっかり確認しつつ、柱や梁を内側から固定しておくことで、板の反り防止にもなります。


●背後の内装壁

背後は、建物の外壁より3センチほど内側にもう一枚「内壁」を設けます。
側面や屋根との接合に必要な補強材を見せないように、内装用の壁を分けます。

向かって左側に階段スペース(=外階段をやめる代わりに、建物内に階段がなくてはいけない)とします。ほんの2~3段を前に突き出し、途中から90度曲がって2階へ…という想定。

向かって右側の外壁には1階・2階を貫く煙突を設け、壁に埋め込み型の暖炉(ファイア・スペース)がある…という設定にします。
その理由は…?


照明用の配線

照明用の配線の代わりに、壁の上面に1ミリ幅の真鍮帯を2本平行に貼ります。

5a_201709230211196bb.jpg

両側面および奥の壁がコの字になるので、真鍮線を同じ高さにそれぞれ少し長めに貼り、組み立て後に外からハンダで接合できるよう、1階・2階それぞれ後方に「小窓」を開けておきます。

片側(大窓のある壁)には、スイッチ・電池ボックスへと通じる配線が必要となります。
1階と2階を別々のスイッチで点灯させるための配線は、電池ボックスも含めて床下部分に設置しますが、小窓から真鍮帯を接合するのと合わせて、メインの配線はいったん外壁を這わせることになります。それを隠すために、1階2階を貫く「煙突」が必要なわけです。

こういうことすべて、実際に工具を握っていない期間に、ぼーっと考えている時に「どうしようかな~」とあれこれ悩みながら、少しずつ形になっていきます。


室内灯 発光ダイオード×12個!

1階と2階、両側面・奥の内装壁にそれぞれ2か所ずつ、合計12個の照明を付けます。

鉄道模型用の豆球にしようか、電球色の発光ダイオードにしようか…最後まで迷いました。クラシックな電球の感覚は豆球。発光ダイオードのように抵抗器を入れる必要もないので配線作業も楽です。

単三乾電池4本直列なら6V。12Vまで対応の電球を半分の電圧で点灯させていれば、まず玉切れの心配はないかもしれません。見た目も球全体が光ってくれるのでいいのですが、のちのち万一球切れした時のことを考えると… 建物を組んでしまった後で、奥の壁でハンダ付け…考えたくありませんね。

結局耐久性を考えて安定した発光ダイオード(電球色)にしました。

5b_2017092302111906b.jpg

壁に貼った2本の真鍮帯は、上段が「+」、下段が「-」の設定。
発光ダイオードもダイオードの一種、「+」から「-」方向への電気の流れの時しか光りません。足の長い方を「+」側に、間違えないように!

002_02.jpg

ダイオードは正面に光を飛ばすため、電球のように球全体が光ってくれません。
柱に8ミリ×12ミリの金紙を貼って、上をわずかに曲げて「反射板」としてみました(いろいろ実験した結果)。

5c_201709230211201fd.jpg 5d_20170923021121145.jpg

この後ろ正面の内装壁は、完成して前面を開けるといちばんよく見えます。
内装壁のため、裏面は見えないのを幸いに、ダイオードの足を柱の脇に穴を開けて裏面に通し、真鍮帯からハンダ付けした線も裏側に通して、裏面で抵抗器を介してハンダ付け。見た目もすっきり取り付けられました。

しかし側面の合計8個はどうしましょう?裏面(=建物外壁)に配線を飛び出させるわけにはいきません。さてどうするか…?
柱の陰で正面からは見えなくなる側に抵抗器を設け、正面側を「-」にして細い真鍮線で、なるべく美しくハンダ付けする…しかないでしょう。
   ↓

◆この週末の工事で

やってみました!
まずは部材を切りそろえ、所定の高さ(床から60mm)に反射板を貼り付け。
6a_20170924174338431.jpg 

壁上の配線から、柱の両サイドに沿う形で抵抗器・真鍮線(5mm)をハンダ付け。
6b_20170924174339dd3.jpg
壁紙はホーム用品で入手したビニール製。合板に貼った状態で、ハンダごてが直接触れれば黒くなりますが、熱伝導だけで周囲まで溶けることはないことは事前に実験済み!

発光ダイオードの2本の足を「がに股」状にして、柱をまたぐような形にします。
壁に1ミリの穴を開け、発光ダイオードの足をいったん建物外側に飛び出させた状態で、配線をハンダ付け。
この工程、取り込み中につき、途中の写真はありません!
6c_201709241743402cb.jpg

正面(開閉式の建物前面、画面右)から見ると、抵抗器は柱の陰に…
6d_20170924174342790.jpg 6f_20170924174342440.jpg

6e_20170924174341c5d.jpg 6g_201709241809220d1.jpg

両サイドの壁、1階・2階にそれぞれ2か所ずつ。奥の壁も含めてトータル12発、設置完了!
6h_20170924181621e71.jpg

残るは、2階のシャンデリア。
天井の中央に発光ダイオードを下向きに1発取り付け、その下にキラキラした素材をぶら下げてシャンデリアのように見せかけられたら…

照明以外では、室内ドア類、1・2階の出窓、階段(下方のみ見せかけ)、壁埋め込み型の暖炉…etc.
建物全体を組み立てる前にやっておくべきことは…?

まだまだ秋の夜長、試行錯誤は続きます。

(つづく)

デイホーム日誌(11) 脳が喜ぶ歌の会 第9回

9月16日(土)

デイホーム野沢 14時~15時


1

本日は、ヴォーカリストの藤井淳水(あつみ)さんをゲストにお迎えしました。
音楽療法を学んだ国立音楽院で、いくつかの授業をご一緒に受講した同志です。

2_20170916211313f08.jpg 2b_20170916211313d76.jpg

<前半>

~過ぎゆく夏 来る秋~

なんともつかみどころのなかった夏も過ぎ、日没時刻も早くなり、コスモスの花・コオロギの声など「秋」の気配があちこちに…そんな季節にふさわしい曲から。

♪赤とんぼ  inB♭
♪虫の声   
inC
♪小さい秋見つけた 
inDm
♪誰もいない海   
 inG 


<かくれ歌>


私の会でひそかなブーム(?)として定着しつつある「かくれ歌」のコーナー!

1曲まるまる同じコード進行という曲は少ないですが、1フレーズ(私が打込んでる歌詞の1行)ごとに、同じコード進行でまったく関係ない曲がすっぽりハマるものは、探すとけっこうあるんですね。
まあ音楽の「オヤジギャグ」みたいなもんです。

歌のバックにオヤジギャグ的なサウンドが「空耳」よりもはっきりと聞こえてきます。
それを聞かないように耳をふさいで大声を張り上げて歌うのではなく、ちゃんと聞こえてるけど惑わされることなく歌い通せるか?…これ、じつは「脳トレ」なんです。

*「誰もいない海」のバックに…
   ♪「君といつまでも」、「DIANA」、「ひき潮」、「お嫁においで」…

*「学生時代」(=前々回に歌った)のバックに…
   ♪「ウナセラディ東京」、「津軽海峡冬景色」、「バラ色の雲」、「ドナドナ」、「トロイカ」、「ラブユー東京」

逆にオリジナル曲をメロディ楽器が奏で、別の歌を次々にチェンジして歌っていただくのもあり。
参加者の一部から「へ~、なるほど」との声が漏れていたとか(ボーカルさんからの情報)!


<後半>

ティータイムをはさんで、台湾出身(香港で歌手デビュー)のテレサ・テンの名曲から3曲ほど。

日本で最初に出したのは、初デートの誘いを待つ「♪今夜かしら明日かしら」でしたが、最初のヒットとなった「♪つぐない」、3年連続で有線大賞を受賞した「♪時の流れに身を任せ」(いまでもカラオケで女性に圧倒的に人気)、そして私が個人的に大好きな「♪香港」の3曲。

P9165319.jpg
★クリックすると大きな画像でご覧になれます

毎回、事前に配布用の歌詞をPCで打ち込むんですが、テレサ・テンの歌の歌詞は素晴らしく、打っていて感動してしまいました。

相手を好きだからこそ、相手を思って別れを決意して去っていく女ごころ…
荒木とよひささんの作詞も素晴らしいのですが、日本語の歌詞をしっかりかみしめて自分の歌として歌うテレサ・テンの素晴らしさ。
ホームの職員スタッフさん、来所者のなかでもテレサ・テンがお好きな方は多数いらっしゃいます。

あと、歌謡曲には「恋・愛」をテーマにした曲が圧倒的に多い中で、「人・人生」をテーマにした歌には深いものが多いですね。私も、谷村新司さんの曲とか、五木ひろしの「山河」など、「人・人生」を題材にした歌が大好きなんですが、いい歌ほど「聴かせる」のは難しいんですよね…

♪「香港」もそのひとつ。

星屑を蒔いたような香港の夜景、その灯りのひとつひとつに人生があり、人は夢を追いかけて生きている…いつか遠く旅立っても、若き日をふり向き、心だけが帰る所はきっとこの街… 
テレサ・テン自身の人生とも重なる歌詞です。

3_201709162113147aa.jpg

そして、この季節に聴きたい、母への感謝を込めた歌…

♪「秋桜(こすもす)」

1b 
デイホームのすぐ前の通りにて


さだまさし さんが最初に考えたタイトルは「小春日和」だったそうですが、「秋桜」と書いて「こすもす」と読ませる…これは国語辞典には出てこない読み方です。

そして私の会のラストテーマ…

♪「見上げてごらん 夜の星を」

4_20170916211315a0f.jpg 4b_2017091621161305b.jpg

きょう、国立音楽院の教務課・久保秋氏ともうひとり、やはり一緒に学んだ同志の徳永有紀さんがフルートをもって見学にいらっしゃることになったので、最後の「見上げてごらん…」に参加していただきました。

飛び入りついでに、アンコール。
シューベルトの♪「セレナーデ」

5_20170916211614b79.jpg 5b_201709162116151c9.jpg

来所者のひとり(=最前列の後ろ姿の男性)がこの曲が大好きで、前々回の会が終わったあと私にリクエストくださったのがこの「セレナーデ」でした。
繰り返しで2回やっても3分ほどの曲なので、ひそかに楽譜をコピーしてきて開始前に徳永さんにお渡しし、事前の音合せもなしでぶっつけで…

ともに学んだ3人で、デイホームのご縁で共演できて感謝です。今後ともよろしくお願いします。

★次回は、10月21日(土)14時~ です。

素晴らしい 中学の音楽の教科書 なのに…

2017. 9月9日(土)

この夏のはじめ、「音の小部屋」のテキスト資料を作りながらふと思いました。

調性・音階・和音・属七とは…etc.
楽典(音楽理論)のごく基本的な説明から入るにあたって、小中学校(=義務教育)の音楽の授業ではどこまでどう教えているのかを知りたいと思ったのです。

よく、英語は中学で3年間・高校で3年・受験・大学1年の一般教養、と少なくとも7年も学んでいるはずなのに、英語を喋れない人が多い…という話を聞きます。

音楽に関しては…?
高校に入ると芸術は「音楽」「書道」「美術」など選択となりますが、少なくとも小学校で6年間・中学校で3年間、合計9年間も義務教育の授業で学んでるはずなんです。

なのに、大人になっても楽譜がまったく読めない、クラシックのとても有名な曲なのにご存知ない、和音や音階など「音のしくみ」に関する話になると全くちんぷんかんぷん…という人がけっこういらっしゃいます。

野球で、今シーズンどのチームが強いか、個々の選手がどうかまでは知らなくても、野球というゲームの基本的なルール(ストライク・ボールとは何か?、三振とは何か?、3アウトとは何か?、ホームランとは何か?、ダブルプレイとは何か?…)ぐらいは分かりますよね。それ以下ということでしょうか(泣)…?

日本では文字が読めない人や掛け算・九九ができない人は皆無と言ってよいでしょう。教育の力のお陰だと思います。なのに、なぜ音楽は…?
しかも不思議なのは、生まれながら音楽に拒絶反応があるとか、大人になってからも音楽を聴くとイライラする…っていう人はまずいません。楽器を演奏できなくても専門的な知識はなくても「音楽は好き」という方が圧倒的に多いのに…なぜ?


いまの教科書2種類

勤め帰りに大久保駅前にある「第一教科書」へ寄りました。
教育芸術社の「中学生の音楽」、教育出版の「音楽のおくりもの」、少なくとも関東/首都圏で使われているのは現在この2種類のいずれか、とのこと(このほかに「器楽」などの副読本あり)。

2種の教科書、各3巻

いずれも「1」「2・3(上)」「2・3(下)」3冊で構成され、1年次で1冊のペース。解説のしかたや順序こそ違いますが、取り上げられている名曲の解説など内容的には似たり寄ったりの内容です。


◆素晴らしく充実した内容!

私が中学を卒業してからかれこれ半世紀近く、娘の教科書をちらっと見せてもらったことはありましたが、あらためて中学の教科書を見て、その充実した中味にただただ驚くばかりでした!
その中身を、ちょっと覗いてみましょう。


●クラシックの名曲の紹介・解説


♪「アイーダ」では、舞台装置などオペラの世界、ソプラノ・メゾソプラノ・テノール・バリトンなど歌手ごとに登場人物とストーリーを紹介…これは分かりやすい!

アイーダ1 アイーダ2
★クリックすると大きな画像(写真データ)になります。以下同じ


♪「展覧会の絵」、♪「シェラザード」、♪「モルダウ」 など


ストーリー性のある音楽を、楽器・モチーフ(主題)の譜例を出しつつ詳細に解説。
一例として「モルダウ」。10数分の交響詩の流れ・モチーフ・担当楽器などを丁寧に紹介。

♪「モルダウ」
モルダウ120170909 モルダウ220170909

全6曲からなる連作交響詩「わが祖国」の2曲目であること、「モルダウ」が最後、プラハの町を雄大に流れてエルベ川に注ぐところで、1曲目の「ヴィシェフラド(高い城)」のテーマが再現されること、しかも1曲目のテーマは♭3つ調性(半音下)であることまで、右ページ下にちゃんと記載されています!
ここまでしっかり書かれた曲目解説にはなかなかお目にかかれません!

もう一つの教科書では、シーンごとに楽器も紹介
モルダウ B

♪「展覧会の絵」

展覧会の絵

交響曲では♪ベートーヴェンの「運命」、なんとピアノ譜に直したものが折込みで4ページ分!

「運命」

1楽章の主題呈示~展開部まで、さほど難しくない譜面に起こされてますので、ピアノを多少習った人なら弾けるでしょう。

バッハの「フーガ」という楽曲形式ついては私が中学の時の教科書にも載っていましたが、パイプオルガンの構造も。ふだん見られな内部構造、これも分かりやすい。

バッハ&パイプオルガン構造

ここに紹介したのはほんの一例。まだまだ素晴らしい曲解説は他にもあります。

ここまでしっかり書かれていたら、下手な曲目解説はいりません!
必要ならこの教科書を持参してコンサート会場に行って、生演奏に浸れるでしょう…


●日本の伝統音楽・芸能が充実

雅楽、歌舞伎、民謡など、日本の文化に触れるページも充実しています。
これは私の中学時代とは大きく変わった柱のひとつでしょう。

日本の音楽1 日本の音楽2 日本の音楽3

雅楽では「越天楽を体験しよう」というコーナーがあって譜例まで!
右のページには、歌舞伎の「シテ」や「囃子」を体験しようというのもあります。

日本の音楽3b

「越天楽」は、私が学んだ国立音楽院の授業で用いられたのと非常によく似た譜例です!

歌舞伎の世界も…

日本の芸能4 日本の芸能5

日本各地の民謡・祭りの音楽の紹介

日本の民謡3

各地で用いられているさまざまな5音音階(=ペンタトニック)についても紹介。
日本の民謡1 日本の民謡2

さらに、日本やアジアをはじめとする世界の民族音楽・楽器の紹介も…

世界の民族音楽

ジャズをはじめ、新しいジャンルの音楽について…

新しい音楽1 新しい音楽2

歌の教材も新旧さまざま

昔から定番の「日本の歌曲」の解説も、作詞・作曲者の紹介や作曲の経緯などが簡単に分かりやすく、要点をおさえて書かれています。

古きよき歌
★クリックすると大きな画像でご覧になれます(ほかすべて)

古い歌だけではなく、今風のリズミカルなポップス系の曲も多数…

新しい歌


●コラムも充実

モーツァルト作曲「レクイエム」の♪「ラクリモーザ(涙の日)」
8小節書かれたところで絶筆した、ということを原譜とともに紹介。

作品紹介1モーツァルト「ラクリモーザ」

日本の楽器をオーケストラと共演させた武満徹♪「ノベンバーステップス」
和楽器が世界に注目されるきっかけともなった作品ですが、指揮者と作曲家との合作による作品として紹介されています。

作品紹介2ノヴェンバーステップ

さらに、こんな記事も…!
くらしの中で音楽を活かす一例として、なんと「音楽療法」についても記述あり!

くらしと音楽(音楽療法)20170909


…ざっとみただけでも、私が中学生のころに学んだ教科書よりはるかに内容が充実し、しかもフルカラーで分かりやすく、秋の夜長についつい読み込んでしまうほど。

いや~、今の中学生は羨ましい!

これらの教科書の初版が出たのは2~3年前のようですが、ここに来て急に内容が進化したわけではなく、20年・30年という時を経て、教科書に載る内容も充実していったのではないかと推測されます。
だとすれば、私よりもご高齢の方はともかく、いまの20代・30代・40代の方たちは、少なくとも私よりも深い内容の教科書で音楽を学んでこられた(はず)…。


●これだけ素晴らしい教科書があるのに…?

国語・歴史・地理・数学・英語…大人になってからの日常生活・一般教養として、中学までの義務教育で教わった内容で十分だとよく言われます。
公共放送の教養番組・ドキュメントなども、中学で学ぶ程度の内容をひとつの目安に制作し、それ以上の専門性の高い内容についてはしっかり解説を…というガイドラインもあるほどです。

音楽に関しても、この教科書に書かれている内容をちゃんと理解できていれば、かなりハイレベルの音楽愛好者になれる内容だと思います。

冒頭に「義務教育では音楽に関して何をどう教えてるんだろう?」と、やや不信感(?)を交えて書きましたが、少なくとも教科書に関しては「恐れ入りました!失礼しました!」だったわけです(笑)。

問題は、音楽の授業が週に何回あって、夏休み・冬休み・試験期間等をのぞくと1年で何時間あるのだろうか?、受験に必要とされる主要科目ではないため、どうしてもかけられる時間とエネルギーにも限界があることも大きいと思います。

いずれにしても、これだけの内容を1年間でどこまで生徒たちに伝えることができているのか…?
そこは、現場で教えてらっしゃる先生方の声(できれば2~30人)を聞いてみなくては分かりませんが、先生による個人差もかなりあるのではないでしょうか…?

そしてもうひとつ。ここが私にとってもっとも重要だったことですが…


◆楽典(音楽理論)に「なぜ?」の説明がない!

さまざまな音楽の決まりごと、調性・音階・和音といった「音のしくみ」に関すること…いわゆる「楽典(=音楽理論)」に関しては、半世紀前とほとんど変わっていないようです。

それらは、各巻末尾に折り込みで一覧にされていて、平行調・属七・和声的短音階…といった用語、さらにコードの表記も出てきます。

楽典(折込み)

しかし、それが「どういうもの?」で、「なぜ?」の部分がほとんど(というか全く)説明されていないのです。

おそらく、このあたりは音楽のより専門的な分野だから…という認識で「いちおう載せただけ」のレベルなのかもしれませんが、せっかくここまで用語を出すなら、もう一歩踏み込んで「どういうもの?」「なぜ?」を説明してあげたい!
そこがちゃんと理解できたら音楽の魅力がさらに増すのに…

そんな私からのツッコミをほんの1~2例、赤で示しました。

楽典4短音階の3種類 楽典2属七は同主調に共通
★クリックすると大きな画像でご覧になれます(ほかすべて)

    ↓
<私のオリジナル資料より>

「和声的短音階」とは=Ⅴの和音(属七)は同主調の長調・短調に共通
属七は共通→和声的短音階
5度の引力 属七はなぜⅠへ帰りたくなるのか?
20110807192517848_201709091504539fc.jpg
2010年ごろに作画。
*名前の通り「ソシレ」+「ファ」ではなく、ベース音「ソ」+「シレファ」と見ると…



コード
についても、なぜかリコーダーの運指表の下に一覧…
しかし、コードの種類や表記に関する説明があまりにも少なく、これだけで理解するのは困難!

コード20170909 コード拡大

    ↓
<私のオリジナル資料より>

4種類の7th 
 乗っかる7th×2種類(赤)・下の明暗コード(黒)の組合せ
4種類の7th再編
それに、コードは一覧表で覚えられるものではなく、ある調内の7コードの循環でとらえるなど、使われる場面ごとに、音と一緒に覚えることを私はお奨めしています。


教育批判ではなく、「音の小部屋」のテーマ探しとして

中学の教科書をひもとくことで、「どのあたりが分からないのか?」の“隙間”を探求できます。
音大を出られて教育実習も積まれた音楽の先生は「プロ」なわけですが、自分が演奏できることとは別に、こうした「音のしくみ」に関して、きちんと分かりやすく説明できて「なぜ?」に答えられるかどうかはまた別の話ではないでしょうか?

たとえば「調性」(=どの高さではどこに♯・♭が付くか?)…楽典の中でも分かりにくい関門だと思います。
むかし覚えて「当たり前」に演奏していると、改めて「なぜ?」を考える機会は少ないでしょう。
しかし、簡単な曲なら楽譜にいちいち書かなくても高さを変えても弾ける、あるいはコードやスケールの明暗を左右する全音・半音の関係が感覚として分かる…それには「旋法(=モード)」への理解が不可欠です。

なぜ旋法(=モード)の違いができるのか…?
5度の倍音で音を作っていき、5音音階(=ペンタトニック)から7音音階になったとき、半音の関係が2か所(ファ番目と番目)に生じました。

半音が音階のどの位置にくるか によって、階段の形が変わり、しらべ全体の雰囲気が変わる…それが旋法(=モード)。中世には6つの教会旋法があったのです。

<私のオリジナル資料より>

6つの教会旋法(クレジットあり)

今日の長調短調モードの一種であるということ。なんの音から音階を始めるかによって、明るい長調に聴こえたり暗い短調に聞こえる。不思議ですよね。

…喩えるなら、12音の中から「7つの音の選手」を選び出して低い順に並べますが、同じ7音のメンバーでも「打順」を変えてやることで「チーム全体の雰囲気」が変わるようなもの。
それがモードです。同じ調性記号(=同じ7音)の長調と短調、「平行調」もこれで理解できるでしょう。

こういった「どういうこと?」「なぜ?」を理解すれば、「調性」も単なる暗記ではなくなるはず。
試験で答えられるための「調性」ではなく、感覚として身について演奏に活かせる「調性」へ!
       ↓
<私のオリジナル資料より>

♯系…主音が5度上がるごとに、番目の音にを付けて半音上げる
♭系…主音が5度下がるごとに、番目の音にを付けて半音下げる

調性の法則♯系 調性の法則♭系
というのは7音階誕生からの因縁!こういうルール(法則)に気づいて、「なるほど!」と目からうろこのはず。そこを納得した上で、それを感覚として身体に染み込ませれば、歌や楽器演奏にも活かせるはずなのですが…

5度の関係で音を並べていくと12回目で元の音に戻ってくるという「12音誕生」の図に、それぞれの音を主音とする調性記号を合わせたのが…

5度時計

★5度時計・音のみ(右回り) 5度時計(改右回り)

真上の12時=主音がドの「ハ長調」とし、右回りに主音が5度上がるごとに調性記号としての♯の数が1つずつ増えていき、真下の6時ではで表してもで表しても「6」個。
7時を♯系で表すと7音すべてに♯がつきます。そして黒鍵の世界に入り、上に向かって進む(=主音が5度ずつ上がる)ごとに、今度は♭の数がひとつずつ減っていき、11時は「ヘ長調」で♭1つ、12時で「0」に戻る…面白いですね。

そして、どこを見ても、ある音を中心(=トニック)に、左隣が下属音(=サブドミナント)、右隣が属音(=ドミナント)になっています。両隣は5度下・5度上なので当たり前なんですが…
さらに対角線は、その音の1オクターブの真ん中の音、コードでいうと「裏コード」になっています!

…つい熱くなって深入りしてしまって、すみません。

●音の小部屋 は、まさにこうした「なぜ?」への「すきま」を埋め、大人になってあらためて音楽にもっと親しみたい方に、その方にあったレベルで「音のしくみ」「なぜ?」を解き明かすプロジェクトです!

遠隔地の方やお忙しい方には、添付資料&メールによるレクチャーもしています。

♪「『楽譜がないと弾けません』からの脱却(=おたまじゃくしからの脱皮プロジェクト)」
♪「クラシックの名曲をコードでとらえる」
♪「コード循環(=響きの色変わり)3色・7色・12色」
♪「ちょっとズージャなお洒落な音の調味料」 …etc.

いろんなテーマがあります。
ご興味のある方は、こちら「音の小部屋」へお気軽にお問い合わせください!


殺陣 国立音楽院にて

9月8日(金)

卒業した国立音楽院も、9月に入って新学期がスタートしました。

金曜の夜は、日本の伝統音楽・芸能を体験する授業。久しぶりに見学にお邪魔したのですが、ドアを開けたら…

1_201709090945306f8.jpg 2_20170909094531f8b.jpg

殺陣!

「さつじん」じゃなくて「たて」です。時代劇の斬り合いのシーンで使われているのが「殺陣」。剣道や居合(いあい)とはまた違って、より実戦的な構え・動き、「見(魅)せる」ための演技…といった要素が強いです。

この授業では、和太鼓・鼓・箏・琵琶…といった日本の伝統楽器に触れ、日本の楽器を用いて洋楽(クラシック)の名曲を演じるほか、演目に応じて外部講師を招いて指導を受けます。
何年か前には「平家物語」の「壇ノ浦」を日舞の所作を取り入れて学ぶなど、いろいろなメニューが充実しています。

先生方も…
3_20170909094531e1b.jpg

私ともう一人の卒業生も…
4_20170909094532117.jpg

腕に覚えあり…??
5_201709090945334aa.jpg

だいぶ前ですが、呼吸、動と静…打楽器にも通じるものがあるかもしれないと思い、居合刀を一振り購入。
某放送局の時代劇で殺陣を指導されている大御所の殺陣師・林邦史郎さんに、スタジオの空き時間に、抜き方・構えなどをほんの少しだけ習ったことが…
今度は「マイ居合刀」を持参してお邪魔しようかな…

6_20170909094534296.jpg


夏の課題 まとまってきました!

8月27日(日)

8月も最後の週となりました。
私にとってこの夏の課題、「音の小部屋」のまとめも大詰めとなりました。

夏前からオファーを頂いた何人かの方に向けて、具体的に資料(テキスト)を作りながら、いまの私に描ける全体像をフローにしてみました。

全体フロー2017.820170827

枠で囲んだいくつかのテーマごとに、アラカルト的に資料を作っていき、プリントアウトしてクリアファイルブックに入れたら…かなりの量になっていました!

P8275104 - コピー

全体フローに挙げた大・中項目ごとに、ほぼメニューも出揃ってきたかな…というところです。
なにより私自身の頭がかなり整理されてきたように思います。



私自身、クラシック畑で「楽譜がないと弾けません」の時間が長かったので、コードで音をとらえてさらっと弾ける、高さを変えても弾ける、ちょっとお洒落な和音を入れて…それはずっと「憧れ」でした。

3年間学んだ「音楽療法」の実技演習で「目からうろこ」だったこと、逆に誰も教えてくれなかったからたどり着いた独自の発見、デイホームでの歌会(月一度)を通じて分かってきた実践で大切なポイント…

今の私なりにまとめておきたい、音楽ともっと親しみたい人・活用したい人にもお伝えしたい…

そんな思いで時間があればパソコンに向かい、手描きの音符や楽譜をスキャンして作図、どうしたら少しでも分かりやすく説明できるか、それがちゃんと伝わるか、見直してはリライトし…嘘ではない「ていねいな説明」に明け暮れた夏でした。

♪ちらっとだけ…
(かなり上級者向け、コード循環とちょっとズージャな音)
P8285107 - コピー

人によって、求めること・レベルもさまざまです。

*雑学的に「音(12音)の誕生の歴史」を知りたい
*楽典の「なぜ?」(=音のしくみ・人の心理)を知りたい
コードを覚えて簡単な曲をピアノで弾けるようになりたい
*教育実習でピアノは習ったが、お洒落なコードをつかって
  リハーモナイズ
したい
*ちょっとズージャな(ジャズっぽい)を出せるようになりたい
調性を理解し、感覚として身につけ、移調しても弾けるように
*楽譜通りじゃなく、アレンジ即興に応用力をつけたい  …etc.

楽譜も読めない方から、音大を出られてプロとして活躍されている方まで、人によってご要望・レベルはまちまちですが、私なりに学び・応えつつ見えてきたサブ・テーマは、いまのところ次の5つに集約されるように思います。

1.
楽譜がなくても演奏できる…「おたまじゃくしからの脱皮」プロジェクト
2.楽典で覚えたけど理由がわからなかった…「目からうろこ」プロジェクト
3.メロディにコードをつけるんじゃなく、コード(響き)の色変わりが主役
  …
響きの「3色・7色・12色」…即興プロジェクト
4.ドミソ・ファラド・ソシレから脱却…お洒落なリハーモナイズプロジェクト
5.どの高さでも自在に伴奏…「どこでもⅠ~Ⅶ」プロジェクト

 (3~5は「なに言ってんだ?」でしょう。はい、寝言みたいなもんです…笑)



テーマごとに基本的な資料ができていれば、ご要望に合ったものをチョイスし、必要ならばその人に合った表現に書き換えたり補助的な資料を作るなど対応できます。漠然としがちな広いテーマが、具体的に明確になってきます。

永続のレッスンではなく、5回~10回シリーズのプログラムを組んでのレクチャー、あなたと一緒に作り上げていくプロジェクト。

レクチャーは、単発では1回(1時間):5000円ですが、5回セットで2万円(4000円/回)。
遠隔地の方や、忙しくてなかなか来られない方には、資料を添付でお送りしてメール等でレクチャー…というケースも数名いらっしゃいます。個々のケースごとに、回数・料金はご相談に応じます。

「音」に興味のある方、こんなことを知りたい・できるようになりたいという方…
なんなりとご相談をお待ちしております。

2017.8.27 Akira Takagi


憑りつかれたハープ?

8月31日(木)

ゆうべ、ちょっとおかしな夢を見ました。
ハープの生演奏で、どんどん目まぐるしくコードが変わるんです!
「よくこんな曲をハープでできるな~!」 と
…ちょっと解説が必要ですね。


竪琴から進化した現代のハープは、オーケストラとも共演するなど12音すべて出すことができ、楽譜はピアノと全く同じです。

しかし1オクターブ内に7本の弦しか張られていません。ピアノでいう7つの白鍵が並んでいるようなもので、黒鍵の♯・♭は足元の7つのペダルを操作してつくります。基本は7音階の楽器なんですね。

リング回転

赤い弦が「ド」。紫の弦が「ファ」。1オクターブ内に7本の弦。

7本のペダルで、ある音に(または)を設定してやれば、フレーム上部についているリング状のパーツ(=ディスク)が半回転して、その音だけすべて半音上げ・下げできるのです。

たとえば「ファ」「ド」のペダルを踏み込んで半音上げ(=♯)にしてやれば、楽器全体が二長調の楽器になるわけです。

二長調

なので、お決まりの♯や♭をうっかり落として弾く…というミスは起こりませんが、曲の途中で調が変わったり、臨時記号の♯や♭が出てくると足元は大変なことになるわけですね!



そのハープで、ジャズの曲でしょうか、J.コルトレインの「ジャイアント・ステップス」みたいな、目まぐるしくコードが変わる曲を超絶な速さで演奏してるんです!

「よくこんな曲をハープでできるな~!」とひとり興奮して喜んでいる私!

でも周りの聴衆たちは、ハープ奏者の苦労・凄さに気づく様子もなく、ふつうに飲みながら聴いている…そんなおかしな夢でした(笑)


画像提供:松本花奈さま ♪「音の小部屋」資料より

プロフィール

高木 章

Author:高木 章
アマチュアの打楽器奏者です。

某放送局関連に勤務しながら長年趣味で続けてきた音楽活動。あるご縁から、障がいのある方たちとも音楽を通じてのバリアフリーを、また東日本大震災以降は「がんばろう日本」…そんな活動を続けています。

単に自分が音楽が好きだから演奏したいだけでなく、「音楽の力」で「せめて自分にできることを」!

50代半ばにして勤め帰りに学校に通い「音楽療法」を学びました。

音楽寄りの話題、社会・時事に関する日常的なあれこれを徒然なるままに…
このすぐ下の「カテゴリ」から興味のあるテーマごとにクリックして覗いてみてください。
一部パスワードをご存じのメンバーの方のみ閲覧できるページを含みます。

カテゴリ
カウント開始 2011.1.14~
リンク
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR