♪見上げてごらん夜の星を

8月13日(木)

♪「見上げてごらん夜の星を」

きのう、日航機が御巣鷹山に墜落した事故から30年。犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします。
あの事故で亡くなられた一人に、歌手の坂本九さんがいました。

坂本九さんと言えば「上を向いて歩こう」とならんでこの「見上げてごらん夜の星を」が私の子ども時代の思い出の中にしっかり刻まれています。
土曜の夜10時から放送していたNHKのバラエティ番組「夢で逢いましょう」の中でもよく歌われていました。

1963年(昭和38年)といえば、東京オリンピックの前の年、私がまだ幼稚園の時です。

下の娘もまだ小学校に上がる前に、なぜかこの歌を覚えて、私のピアノの脇で歌ってくれてました。

素敵な歌詞とメロディは時代を超えて…

前期のレッスンの中で少しお洒落なリハーモナイズを池田先生にレクチャーしていただいたメモをもとに、楽譜に起こしてみました。

見上げてごらん夜の星を


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高木 章

Author:高木 章
アマチュアの打楽器奏者です。

某放送局関連に勤務しながら長年趣味で続けてきた音楽活動。あるご縁から、障がいのある方たちとも音楽を通じてのバリアフリーを、また東日本大震災以降は「がんばろう日本」…そんな活動を続けています。

単に自分が音楽が好きだから演奏したいだけでなく、「音楽の力」で「せめて自分にできることを」!

50代半ばにして勤め帰りに学校に通い「音楽療法」を学びました。

音楽寄りの話題、社会・時事に関する日常的なあれこれを徒然なるままに…
このすぐ下の「カテゴリ」から興味のあるテーマごとにクリックして覗いてみてください。
一部パスワードをご存じのメンバーの方のみ閲覧できるページを含みます。

カテゴリ
カウント開始 2011.1.14~
リンク
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR