ガザ地区攻撃から一年

8月8日(土)


昨年8月の、イスラエルによるガザ地区攻撃の様子です。
この炎と黒煙の下には、子供・女性・お年寄りなどの民間人がいるのです!

ガザ地区攻撃

「これは空爆ではない」なんて、どこかの政府関係者は言いそうですね!
飛行機から爆弾を投下するか、地上の離れた場所からミサイル攻撃するかの違いだけで、やってることは同じ、大量殺戮です!
爆弾もミサイルも、「弾薬」であって「武器」ではないそうですね!

遠く離れた場所からボタン一つで、相手の苦しむ顔も見ることなく大量殺戮ができてしまうのです。
そこに「前線」も「後方支援」もあるでしょうか?
危険なら中止して逃げれば大丈夫なんでしょうか…?



昼も夜も繰り返されたこの爆撃を、イスラエルの人たちはまるで花火でも見るようにポップコーンを片手に見ていたという話もあります。宇宙ステーションからもガザ地区の爆撃は見え、ドイツの宇宙飛行士は「もっとも悲しい画像」と言っています。

このイスラエルによるガザ地区攻撃に「日本は関係ない」と言えるのでしょうか? 
日本から遠く離れた地域での出来事として見ていられますか?

昨年4月に安倍総理は武器輸出を解禁し、翌5月にはイスラエルのネタニアフ首相と握手を交わして共同声明を出しています。

下はいずれも昨年(2014年)夏にアップしたブログ記事です。

 ●
5月にイスラエルと共同声明

 ●「イスラエルより愛をこめて」


昨年の今ごろは、こういう記事をブログにアップしても皆さんあまり関心がなかったようですが、いま改めて、皆さんの想像力の中で、いまの日本政府がやろうとしていることをつなぎあわせながら、この2つの記事をぜひ読んでみてください。

「日本(人)の命と安全を守るため」なんかではなく、他国の紛争に介入して、軍事産業の莫大な利益を誘導しようという狙いがはっきりと見えてきませんか?


   ↓ FBでのシェアも歓迎ですが、こちらにもワンクリックを!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

イスラエルとパレスチナの複雑な関係、紛争の長い歴史、恨みの連鎖は、正直われわれ日本人にはぴんと来ません。

70年代からPLO(パレスチナ人民解放機構)という言葉をニュースで耳にしてきました。数々のテロも行ってきたパレスチナ、いまはガザ地区を暫定自治区と定めて和平交渉・停戦合意を繰り返してイスラエルとも「共存」してきたこと…ぐらいしか知りません。

どっちが先に仕掛けたか、パレスチナ側にも問題がある…はい、それはそうかもしれません。
でも、ここまで一般人を根こそぎ絶やすような攻撃が正当化されるでしょうか?


昨年、このガザ地区攻撃の少し前までは、シリアのアサド大統領・軍事政権によるシリア国民に対する攻撃が繰り返されていました。

悲惨な画像もネット上に出ましたが、多くの人はスルーするだけでなく「見たくないものをあえて出すな」「公序良俗に反する」などという声も飛び交ってましたね。

たしかに、音楽やグルメなどの楽しい話題だけを交換したい方にとっては、ネット上にいきなり悲惨な画像が飛び出してくるのは嫌だという気持ちも分かります。私もなんでもかんでも出せばいいとは思いません。

しかし、この炎や煙の下に、もし自分の親しい友人や家族がいたら、どう思いますか? ほんのちょっと想像してみましょうよ。まさに「IMAGINE」です!


戦争、攻撃とはそういうことが平気で行われ、正当化されるものなのです。70年前の日本国内でも繰り広げられたような惨状が、今なお地球上のあちこちで起こっているのです。

日本がもし本当に平和国家なのであれば、そのような非人道的な行為を繰り返す国に対して、批難のメッセージを送る、国連の安保理決議で停戦を呼びかける…といったことに真っ先に尽力すべきではないでしょうか?

それを、一方(この場合イスラエル)を「正義」として支援・協力している日本。恨みの連鎖を買い、テロの標的にもされることが分らないのでしょうか!?

プロフィール

高木 章

Author:高木 章
アマチュアの打楽器奏者です。

某放送局関連に勤務しながら長年趣味で続けてきた音楽活動。あるご縁から、障がいのある方たちとも音楽を通じてのバリアフリーを、また東日本大震災以降は「がんばろう日本」…そんな活動を続けています。

単に自分が音楽が好きだから演奏したいだけでなく、「音楽の力」で「せめて自分にできることを」!

50代半ばにして勤め帰りに学校に通い「音楽療法」を学びました。

音楽寄りの話題、社会・時事に関する日常的なあれこれを徒然なるままに…
このすぐ下の「カテゴリ」から興味のあるテーマごとにクリックして覗いてみてください。
一部パスワードをご存じのメンバーの方のみ閲覧できるページを含みます。

カテゴリ
カウント開始 2011.1.14~
リンク
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR