イパネマの娘

7月5日(日)

このところずっと社会的なテーマばかり続いたので、ちょこっと「★パウゼ(ひと休み)」(←カテゴリー名)で、新しい1週間を元気にスタートさせましょう!


♪ 「イパネマの娘」

ボサノバの代表的な名曲ですね。女性ヴォーカルのささやくような歌声で、ワインでも飲みながら夏の夕涼みで聴きたい曲。

でも、ポルトガル語でけっこう早口なので、歌うのはかなり難しそうです。

それをなんと、日本語で歌えばそれらしく聞こえてしまう!?
というか、全曲「空耳アワー」で変な日本語にしか聞こえない…!

はい、それがこちら! ちょっと「下」も入ってますが、たまにはご勘弁を。
https://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=9oaDXP3yyks

前半の意味不明な単語の並びはともかく、ゆったりした中間部。

Ah, porque estou tão sozinho,
ああ ボケした炭酸水いいの

Ah, porque tudo tão triste,
ああ ボケ戸田と鳥七

Ah, a beleza que existe
ああ 安倍・寝酒・寿司

A beleza que não é só minha, Que também passa sozinha
安倍寝酒 縄遊びいいな、毛勘弁パスだぞいいな

…このあたり、それらしく歌えそうですね。


♪ 姉妹品

バーレーンのサッカー中継で、「冷房勝手に押さないで~」「むちゃ風邪ひいてん」「カニ油勝利~」「茂原まで自動で~」…なんていう抱腹絶倒のがありましたが…

「黒い瞳のナタリー」が全曲空耳に聴こえる、「くどい太目の納豆売り」以来です!

「黒い瞳」はもともとロシア民謡ですが、イグレシアスが「黒い瞳のナタリー」としてスペイン語で歌って大ヒットした名曲。

私もときどきご要望に応えてカラオケで「くどい太目の納豆売り」を入れると、オリジナルをご存知のご年配の方にけっこうウケます。でも、いざチャレンジしてみたいけど、カラオケでは頭から正式な曲名が分からないと入れられませんね。
それで仕方なく、「納豆売りの歌」とか「黒い瞳の替え歌」といったキイワード検索で私のブログにヒットしてご訪問される方がけっこういらっしゃるようです(笑)。

→ 「くどい太目の納豆売り」



      

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高木 章

Author:高木 章
アマチュアの打楽器奏者です。

某放送局関連に勤務しながら長年趣味で続けてきた音楽活動。あるご縁から、障がいのある方たちとも音楽を通じてのバリアフリーを、また東日本大震災以降は「がんばろう日本」…そんな活動を続けています。

単に自分が音楽が好きだから演奏したいだけでなく、「音楽の力」で「せめて自分にできることを」!

50代半ばにして勤め帰りに学校に通い「音楽療法」を学びました。

音楽寄りの話題、社会・時事に関する日常的なあれこれを徒然なるままに…
このすぐ下の「カテゴリ」から興味のあるテーマごとにクリックして覗いてみてください。
一部パスワードをご存じのメンバーの方のみ閲覧できるページを含みます。

カテゴリ
カウント開始 2011.1.14~
リンク
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR