世田谷ねぶた?

世田谷区民まつり」が毎年8月最初の土日に行われます。


今年は7月31(土)・8月1日(日)の2日間でした。
会場となっている馬事公苑まではわが家から自転車で10分たらず。

会場に近づくと苑内から大太鼓の音が…
でも、いわゆる和太鼓のセッションの音でも盆踊りのやぐら太鼓のリズムでもなく、

「ドーンドドッド ドーンドドン、ドーンドドッド ドーンドドン…」

あれ?…もしかして ねぶた?

近づくにつれて、低音の和太鼓の音だけでなくお囃子の音色も聞こえてきました。
間違いなくねぶたのリズムです!

そう、世田谷は東北でもないのに、なぜかここ数年「ねぶた」が熱いんです!

世田谷まつり

今年は東北新幹線の青森駅開業も控えてだいぶ盛り上がっているようで、真夏の「世田谷区民祭り」にもねぶたが登場しました。



私の住んでいる近所・最寄駅もある桜新町は、「サザエさん」の作者・長谷川町子さんが住んでいたことから、今でも「サザエさん通り商店街」という通りがあります。

また、桜新町という地名のとおり桜(ボタンザクラ)が街路樹になっていて、桜とサザエさんの町なのです。

そのサザエさん通り商店街で、2004年から青森と提携して「ねぶた祭り」が9月に開催されるようになりました。

もっとも東北3大祭りの青森ねぶた・弘前ねぷたに比べたら5分の1程度のミニチュア版ですが…

2009桜新町ねぶた祭り

↑ これぞまさに「雷オヤジ」!
昨年(2009年)9月の桜新町ねぶたです。 弘前の扇形ねぷたですね。



馬事公苑は日本中央競馬会(JRA)の施設で、競走馬の厩舎やランニングコースがあり、馬術の各種大会も行われますが、残念ながら乗馬クラブはなく、馬は眺めるだけです。

「ねぶた」とは言っても厩舎で寝ていたのは豚ではなくお馬さんたち。
「いったい何の騒ぎじゃ?」と思ったことでしょう。


世田谷まつり2



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

太鼓の響き

こんにちは♪

ご無沙汰しております。お元気でいらっしゃいますか?

東京でねぶたが見れるのは…なんだか不思議ですe-420

お祭りの音って、いいですよね。

太鼓の心臓にずんと来るような響きや、頭にカーンとなるような笛の音色。

小さいころはお囃子・和太鼓を毎年やっていたので、お祭りの音を聞くと叩きたくなってウズウズしてきます(笑)

仙台七夕ももうすぐですe-454

No title

お囃子・太鼓をやられてたんですって?

…それじゃ打楽器族じゃないですか!!…意外(笑)

でも、洋楽の打楽器と和太鼓って似て非なるもの。バチも重いし、なかなか和太鼓を決めるのはむずかしいです。



プロフィール

高木 章

Author:高木 章
アマチュアの打楽器奏者です。

某放送局関連に勤務しながら長年趣味で続けてきた音楽活動。あるご縁から、障がいのある方たちとも音楽を通じてのバリアフリーを、また東日本大震災以降は「がんばろう日本」…そんな活動を続けています。

単に自分が音楽が好きだから演奏したいだけでなく、「音楽の力」で「せめて自分にできることを」!

50代半ばにして勤め帰りに学校に通い「音楽療法」を学びました。

音楽寄りの話題、社会・時事に関する日常的なあれこれを徒然なるままに…
このすぐ下の「カテゴリ」から興味のあるテーマごとにクリックして覗いてみてください。
一部パスワードをご存じのメンバーの方のみ閲覧できるページを含みます。

カテゴリ
カウント開始 2011.1.14~
リンク
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR