4年目の3.11

3月11日(水)


きょうは、あの東日本大震災から4年目の3.11です。

午後2:46に黙祷できるかどうか分からなかったので、昼休みに弁当を買いに出たときに咲いていた桜の木の下で黙祷しました。

150311_1206~01

3歳だった子が小学校に上がる、大学に入学した人が卒業して社会に出る…そんな時間がすでに経過したことになります。

いまだ仮設住宅で生活する人たちが11万8千人もいらっしゃると聞きます。

震災公営住宅に移り住んだ方の多くも、震災および福島の原発事故前の生活とはおよそかけ離れた中での生活を続けていらっしゃいます。



私も及ばずながら、2010年~音楽活動を通じて何回か訪れた東北の各地。

13_20111128115718.jpg 14_20111128115719.jpg

無料でご招待した仮設住宅の方たちから、なんと差し入れのお菓子を頂いてしまいました。

16_20111128115947.jpg 31.jpg

終演後に客席からは拍手とともに「ブラボー」ではなく「ありがとう」という言葉を飛ばしていただき、搬入口で楽器を出していたら、帰途につく方の車の列から窓を開けて手を振ってくださったり…

瞼を熱くし、感動と元気をいただいたのは、むしろこちらでした。

スポーツ選手でも、ボランティアの方でも、「せめて自分にできることをと出かけ、むしろ感動と元気をいただいたのはこちらだった」と異口同音におっしゃいますね。

なかなか思うように復興も進まないことに苛立ちを覚えますが、国も自治体も、少しでも早い復興に尽力していただけることを心から願います。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高木 章

Author:高木 章
アマチュアの打楽器奏者です。

某放送局関連に勤務しながら長年趣味で続けてきた音楽活動。あるご縁から、障がいのある方たちとも音楽を通じてのバリアフリーを、また東日本大震災以降は「がんばろう日本」…そんな活動を続けています。

単に自分が音楽が好きだから演奏したいだけでなく、「音楽の力」で「せめて自分にできることを」!

50代半ばにして勤め帰りに学校に通い「音楽療法」を学びました。

音楽寄りの話題、社会・時事に関する日常的なあれこれを徒然なるままに…
このすぐ下の「カテゴリ」から興味のあるテーマごとにクリックして覗いてみてください。
一部パスワードをご存じのメンバーの方のみ閲覧できるページを含みます。

カテゴリ
カウント開始 2011.1.14~
リンク
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR