大学ゼミ 1期から34期まで

1月10日(土)

大学のゼミ(青山学院大学・法学部・刑事政策)でお世話になった先生が、この春に退職されるにあたり、最後の講義のあった1月10日(土)夕方から、先生に感謝する集いがありました。

私はこのゼミの1期生。そして現役のゼミ生は34期です。

卒業後もしばらくは「読書会」やゼミ合宿にもお邪魔していたので、12期ぐらいまでは顔の分かる人もいらっしゃいますが、年輪の輪はその3倍以上に!

各期とも出席できたのはごく一部ですが、それでもこんな大人数になっていました。

1_20150111083117f63.jpg 2_20150111083118744.jpg 
*クリックすると大きな画像になります(以下同じ)


1期と34期の女性から感謝のしるしを贈呈

3_20150111083119788.jpg 4_20150111083119b5d.jpg 5_2015011108312065d.jpg

6_20150111083146fc4.jpg 集合写真内部でちょっと失礼して…


何十年ぶりかで会って「あ、〇〇さん、◇◇くん」という方たちとも、10分も話していれば長い空白の時間が一気に縮まるから不思議ですね。

そして、まったく初めてお目にかかる多くの代の方たちとも、同じ学び舎の出身となればすぐに打ち解けてしまいます。電車や街ですれ違ってもまったく気づかれないこんなおじさんでも…

7_20150111083146750.jpg8_201501110831477c5.jpg
9_20150111083147dbf.jpg


恩師いわく、「退職して3年ぐらいたって会うと急に歳を感じさせる諸先輩を見てきて、自分もそうなるのかな…(笑)。でも私がいるうちは、いや私がいなくなっても、このようなOB・OGの輪は引き継いでいっていただきたい」

10_201501110831489e6.jpg

先生は、各代のゼミ生とのエピソード、就職・転職先など、ひとりひとりのことを本当に細かくよく覚えていてくださいます。

私も卒業して32年。人生にはいろんな波があります。必ずしもOB・OG会に積極的に参加したいとは思えない時期もあったり…人間界はいろいろです。
でも、お世話になり、考えることの大切さを学び、またこうして年輪を共有できて本当に感謝です。

先生、どうかいつまでもお元気で!



私のブログ内、下の方のカテゴリーにひっそりと「己を見つめる」というテーマで書いていることがあります。

→ 
「お世話になり、迷惑をかけ、生かされている」

この記事のあと、数記事(各記事の最後から「つづき」あり)にわたって綴っている「内観」は、このゼミの恩師から学んだことです。
若いころは、頭では分かっててもなかなか感情が認めてくれないこともありますが、この歳になってようやく「つくづくそうだな~」と思えてくることも多いです。

卒業してしばらくかかわった「まちづくり」の仕事、「豊かさ」について私なりに考えたこと、社会に対して思うこと、そしてアマチュアながら付き合いの長~い音楽の話題…etc.

そんなこんなをつづった私のblog全体はこちらです。
→ 「ティンパニで朝食を」


大きな輪の中で、私もまだまだ発展途上です。
これからも、どうかよろしくお願いいたします。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高木 章

Author:高木 章
アマチュアの打楽器奏者です。

某放送局関連に勤務しながら長年趣味で続けてきた音楽活動。あるご縁から、障がいのある方たちとも音楽を通じてのバリアフリーを、また東日本大震災以降は「がんばろう日本」…そんな活動を続けています。

単に自分が音楽が好きだから演奏したいだけでなく、「音楽の力」で「せめて自分にできることを」!

50代半ばにして勤め帰りに学校に通い「音楽療法」を学びました。

音楽寄りの話題、社会・時事に関する日常的なあれこれを徒然なるままに…
このすぐ下の「カテゴリ」から興味のあるテーマごとにクリックして覗いてみてください。
一部パスワードをご存じのメンバーの方のみ閲覧できるページを含みます。

カテゴリ
カウント開始 2011.1.14~
リンク
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR