幸せで平和な世の中のために…

1月4日(日)


お正月いかがお過ごしでしょうか?

「戦後70年 吉永小百合の祈り」
戦後70年 原爆の詩

子どもたちと原爆の詩を朗読する吉永さんのドキュメント番組を観ながら…

3が日が明けたばかりに申し訳ありません。
1月1日の東京新聞の1面トップです。

2015.1.1武器輸入国へ資金援助 クリックすると大きな画面になります

多くの国民は世界の平和を、世界の平和に貢献できる日本を願っているのではないでしょうか?
経済(=カネの原理)だけで成り立つ幸せ・平和なんて絶対にありえません!



一方、国内に目を向けると…
円安でいい思いをしているのは輸出で利益を得る大企業のみ。その大企業に消費税の還付(材料費の仕入れにかかったとされる、実際には支払っていない消費税分)を与え、法人税を軽減し(当面は2.5%だが、来年度以降は3.4%も?)、さらに「地方創生」として地方に移転する企業には税の優遇を…
そんな企業に備蓄されている資金はなんと300兆円!国家予算の3倍です!

このお金が、総理が経済団体にちょっと「依頼」したからと言って本当に春以降国民に「おこぼれ」として循環していくのでしょうか…??

相続税の枠は大幅に拡大され、社会保障や福祉の予算は削られ…
ますます「強きを助け、弱きを切り捨てる」政策・社会が明日からまた動き出します。

福祉削減 クリックすると大きな画面になります

現政権与党(たとえどの政党が与党となっても)が財界や官僚の意のままに流されて国民に背を向けることになるのであれば、「どの政党に政権を取ってもらったら期待できるか?」という勝ち馬レースの発想では答えは出ません。

国民の目線、意識はどこを向いていったら良いのでしょうか?
どうしたら少しでも民主主義を取り戻し、民意を政治に反映できるのでしょうか?

音楽などの芸術や美しい自然に感銘を受ける感性をもち、一粒でも幸せの種を蒔きたいと願う感性を持つならば、その種の蒔かれるべき畑(世の中)が不条理に満ちているのを見て見ぬふりをしてはならないと思います。

「『愛』の反対語は『無関心』である」…マザー・テレサの言葉です。

どうか一人でも多くの心ある方が、こうした話題からも目を背けないでいただけたら幸いです。直接自分に影響があるかどうか、なんらかの意思表示をすることで自分がどう思われるかではなく、一緒に考え、知恵を貸してください。

私なりにできる力を最大限に活かして情報を共有・発信していくつもりです。あらためて、今年もどうかよろしくお願いいたします。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高木 章

Author:高木 章
アマチュアの打楽器奏者です。

某放送局関連に勤務しながら長年趣味で続けてきた音楽活動。あるご縁から、障がいのある方たちとも音楽を通じてのバリアフリーを、また東日本大震災以降は「がんばろう日本」…そんな活動を続けています。

単に自分が音楽が好きだから演奏したいだけでなく、「音楽の力」で「せめて自分にできることを」!

50代半ばにして勤め帰りに学校に通い「音楽療法」を学びました。

音楽寄りの話題、社会・時事に関する日常的なあれこれを徒然なるままに…
このすぐ下の「カテゴリ」から興味のあるテーマごとにクリックして覗いてみてください。
一部パスワードをご存じのメンバーの方のみ閲覧できるページを含みます。

カテゴリ
カウント開始 2011.1.14~
リンク
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR