日の出・日の入り

12月15日(月)


冬至まで1週間を切りました。みなさん暖かくお過ごしでしょうか?

毎朝、日の出の時刻が遅くなり、けさの東京の日の出は6時43分。ちょうど私が家を出るころに太陽が地平線から上ります。
家の近所では地平線は見えませんから、朝7時を回って山手線に乗ってようやく朝日を拝むことになります。


羽田日の出
<羽田沖の日の出:2012年12月 サイトより借用>


日の出の時刻はこれから年末~正月にかけてもう少し遅くなり、正月明けの1月3日~13日にかけての6時51分というのが一年でもっとも日の出の時刻が遅い時期です。

ちなみにこれは東京の日の出。沖縄で1月5日~21日の7時18分というのが日本でいちばん遅い日の出です。

一方、日の入りの時刻が1年でもっとも早いのは11月29日~12月13日で、16時28分。12月14日~16日は16時29分、17日~19日は16:30分…と少しずつ日没時刻が遅くなっていきます。

三軒茶屋キャロットタワーより(11月はじめごろ)
 三軒茶屋キャロットタワーより(11月初めごろ)



「冬至」は1年でもっとも昼間の時間が短い日ですが、必ずしも日の出の時刻が1年でもっとも遅く、日の入りの時刻がもっとも早いわけではないんですね。

「秋の日のつるべ落とし」と言われるように、秋になるとどんどん日没の時刻が早くなっていき、11月29日~12月13日までがもっとも早く、これからは2~3日に1分ずつ遅くなり「春」に向かっているのですね。

(日の出・日没時刻のデータは「各地のこよみ」より)


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高木 章

Author:高木 章
アマチュアの打楽器奏者です。

某放送局関連に勤務しながら長年趣味で続けてきた音楽活動。あるご縁から、障がいのある方たちとも音楽を通じてのバリアフリーを、また東日本大震災以降は「がんばろう日本」…そんな活動を続けています。

単に自分が音楽が好きだから演奏したいだけでなく、「音楽の力」で「せめて自分にできることを」!

50代半ばにして勤め帰りに学校に通い「音楽療法」を学びました。

音楽寄りの話題、社会・時事に関する日常的なあれこれを徒然なるままに…
このすぐ下の「カテゴリ」から興味のあるテーマごとにクリックして覗いてみてください。
一部パスワードをご存じのメンバーの方のみ閲覧できるページを含みます。

カテゴリ
カウント開始 2011.1.14~
リンク
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR