世界最小のラジコンヘリ

11月12日(水)

先日、旅先で深夜TVで観ていたNHK「まさカメ」で、「世界最小のラジコンヘリコプター」を紹介してました。現在ギネスブックに出ているのは全長8センチと言っていましたが、さらに小さいヘリが!

こちらは玩具メーカー「バンダイ」の子会社が開発した世界最小のラジコンヘリ、12月5日発売予定の「ピコファルコン」。機体の全長は6センチ以下!

小型ラジコンヘリ1 小型ラジコンヘリ2

携帯スマホの技術で、バイブ振動用の超小型モーターで2つの回転翼(ローター)を逆回転させることで機体に働くトルクをなくし、さらに本体の縦・横を感知して画面表示を切り替えるジャイロセンサーの機能を使って水平を自動的に安定させる…そんな技術の進歩から、高度なテクニックが要求される操縦が簡単になり、こんな小型のヘリが生まれたんだそうです。

私が2年前に購入したのが全長23センチ。これの4分の一ほどということになります。
→ 室内で飛ばせるラジコンヘリ


<夢は膨らむお話し>

しかし、ここまで来ると、もっと小型の、たとえばハエや蚊ぐらいの大きさまでできないだろうか、と考えてしまうのは私だけだろうか?

さすがにその大きさになると、モーターで翼を回転させるという発想から抜け出した方がいいかもしれない。だいたい自然界の虫たちに、翼を回転させて飛ぶ仲間はいない。みなさん羽を高速で振動させて飛んでいる。

ならば、たとえば水晶発振のクオーツで小さな羽を振動させて飛び、左右・前後・上下の動きをコントロールする機能をつけ、ハエ型の飛行ロボット「フライ」、姉妹機の「Bee」、さらに超小型の「マスキートー(蚊)」なんてできたら面白いんじゃないだろうか…?

「鳴かぬなら 飛ばしてみよう マスキートー」(←発想の転換)

しかし、大の大人が両手でコントローラーを操作して、ハエや蚊のようなものを真剣に飛ばす姿って…
殺虫剤を吹きかけられて墜落したりして…

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

 「鳴かせつつ 飛ばしてみよう マスキート」
いえ、蚊の羽音じゃなくて、何か妙なる音がいいですね♪

Re: No title

「ぷ~ん」じゃなくて?
「み~んみ~ん」ってセミ型ロボットとか?
それぐらいの大きさの方が扱いやすいかもしれませんね。カナブンヘリとか…
プロフィール

高木 章

Author:高木 章
アマチュアの打楽器奏者です。

某放送局関連に勤務しながら長年趣味で続けてきた音楽活動。あるご縁から、障がいのある方たちとも音楽を通じてのバリアフリーを、また東日本大震災以降は「がんばろう日本」…そんな活動を続けています。

単に自分が音楽が好きだから演奏したいだけでなく、「音楽の力」で「せめて自分にできることを」!

50代半ばにして勤め帰りに学校に通い「音楽療法」を学びました。

音楽寄りの話題、社会・時事に関する日常的なあれこれを徒然なるままに…
このすぐ下の「カテゴリ」から興味のあるテーマごとにクリックして覗いてみてください。
一部パスワードをご存じのメンバーの方のみ閲覧できるページを含みます。

カテゴリ
カウント開始 2011.1.14~
リンク
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR