円周率で奏でる音

11月1日(土)

「音」と「数」、人間が考え出したものなんでしょか?
それとも宇宙の摂理の中にもともと組み込まれていたのでしょうか?

http://www.youtube.com/watch?v=OMq9he-5HUU&feature=player_embedded


画面右上の鍵盤と数字の対応を見ると…
「A(ラ)」を1番として順に番号をつけ、最後の「ソ」だけ半音上げる。つまり和声的短音階のAmoll(イ短調)です。
7番目の「ソ♯」より1オクターブ下の「ソ♯」を「0」。上の「ラ」よりひとつ上の「シ」を9番目の音に加えると、0~9までの数字をすべて音に置き換えることができます。

そして円周率の数字を音に変換してみると…
3141592653589793…
=ドラレラミシシファミドミラシソ♯シド…
となるわけですね。

そこにコードを付けてみると、こんな美しい音楽に!
本当に不思議です!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高木 章

Author:高木 章
アマチュアの打楽器奏者です。

某放送局関連に勤務しながら長年趣味で続けてきた音楽活動。あるご縁から、障がいのある方たちとも音楽を通じてのバリアフリーを、また東日本大震災以降は「がんばろう日本」…そんな活動を続けています。

単に自分が音楽が好きだから演奏したいだけでなく、「音楽の力」で「せめて自分にできることを」!

50代半ばにして勤め帰りに学校に通い「音楽療法」を学びました。

音楽寄りの話題、社会・時事に関する日常的なあれこれを徒然なるままに…
このすぐ下の「カテゴリ」から興味のあるテーマごとにクリックして覗いてみてください。
一部パスワードをご存じのメンバーの方のみ閲覧できるページを含みます。

カテゴリ
カウント開始 2011.1.14~
リンク
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR