ドラマの台詞が聞き取りづらい!

10月11日(土)

これ、私の聴力のせいなんでしょうか…?

最近TVドラマの台詞(とくに重要な場面)の声がやたら小さく囁くようで聞き取りづらいのです。
その他の音(割とどうでもいい叫び声や効果音、BGMなど)はやたら大きくてうるさいほどなのに。

いい意味でメリハリがあるとも言えますが、主役が重大な決断を誰かに伝えるような大切なシーンの声が非常に聞こえづらいのはなぜ?

私の聴力のせいでしょうか?
長年音楽に親しんでると耳に衰えがくる?

でも私のやってきたのはクラシックの生音がほとんど。
スタジオミュージックのようなあの異常な大音量の中にはいません。
またイアフォンやヘッドフォンをあまり好まないので、日常・移動中などに耳に直接音を注ぎ込むような聞き方はほとんどしていません。
50代後半になりますが、とくに耳鳴りもありません。

視力は小学校高学年から近視で眼鏡をかけてますが、耳は良かった私。
高所に上ったときや列車がトンネルに入った時など気圧の変化でも耳で苦労したことはほとんどありません。幼いころからのりものは大好きで、特急列車が高速でトンネルに入って一瞬耳がポーンとなっても、顎の奥の方に意識を集中して中耳に空気を送り込む(?)ことが簡単にできるのか、鼓膜を意識的にパコパコさせることもできますので、「耳抜き」に苦労したことは一度もありません。

そんな耳には自信のあった私ですが、やはり年齢的な衰えは避けられないのでしょうか…?



そんな私から皆さんにもお尋ねしたいのが、先ほど書いた最近のTVドラマでの台詞の音量についてです。

昔から民放では、番組本編よりもCMの音量の方が送出の段階で大きく設定されていることは知っています。映画やドラマを観ていてちょうどいい音声のままCMに入ると音量が大きすぎるので慌ててTVのボリュームを絞ることは昔からよくやってました。

でも最近は、ドラマ本編の中でも効果音やバックミュージックばかりがやけに大きく設定されてないでしょうか?

ちなみに、DVDやビデオ再生の時はボリューム20ぐらいにしないといけませんが、TV放送では12~15ぐらいでちょうどいいはずのノーマルな設定で、食事中やなにかほかのことをしながらTVがかかっていてもさほど「うるさい」とは感じない程度のほどよい音量で、ニュースの声はしっかり聞き取れます。モニターからは数メートル離れた目にもやさしい理想的な位置で視聴しています。

NHKの大河ドラマのほか、「相棒」「ドクターX」など、オープニングのテーマ音楽はやたらと大きく、それがちょうどよく聞こえる音量にしていると、劇中の台詞はまったく聞き取れない。3~4メモリ上げておいても、主役が重大な決断をしたり何か重大なことを伝える大切なシーンの台詞がまるで囁くようで、何を言っているのかまったく聞き取れないのです。

最近は、劇中にもいたるところに音楽が挿入されていますね。時代劇など「ここは台詞が重要、あえて音楽や効果音はなくていいだろう」というシーンでも無理やり感情を高めたいのか、肝心の台詞を邪魔するほどの音量でBGMや効果音を入れてることが多いように思います。

番組制作に限った話でなく、街のラーメン屋さんでなぜあんな雄叫び系のロックを大音量でかけなくてはいけないのか?
→ 「ラーメン屋さんでなぜ…」

とにかく最近の音のバランス感覚そのものを疑ってしまいます。



あと、クラシック音楽の番組(家であまり観ませんが)では、ほかの音声に比べて音楽の音量そのものをかなり絞って送出しているのでしょうか?
もともとクラシック音楽は強弱のメリハリが大きいので、最大の音量に合わせて調整されているのでしょうか?ちょっと静かになった場面で弦楽器と木管との掛け合いなど細かいところがまったく聴き取れません。
クラシック音楽番組では、スタジオでゲストとのトークの場面は普通の音量で、オーケストラの演奏に入ったらボリュームを3~4上げなくていはけません。


最近の番組づくりの傾向、もともとの音声出力の設定、あるいはモニター側の音声設定の問題もあるのかもしれませんが、このように感じるのは私の聴力の問題なのかどうか、気になります。
同じようなことをお感じになられている方はいらっしゃいませんか?

この下の「コメント」をクリックして、なにかメッセージをいただけたら幸いです。

★コメント投稿欄にはアドレスや名前を聞かれる欄がありますが、アメブロなどと違って必ずしもすべて記入して登録しなくても誰でも投稿できます。お名前も適当なペンネームでもかまいません。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんにちは

わたしも同じに感じています。
あまりテレビは見ませんが、ニュースと大河ドラマは見ています。
とにかく台詞が聞き取りづらいです。
挿入曲や効果音、CMは聞き取りやすいを通り越して大音量で聞こえます。
なので字幕設定にすることもありますが、ドラマはあらかじめセリフがきまっているので、画面と同時にたのしめますが、そうでないものは画面と字幕にかなり時間差があって、分かりづらいです。
わたしの聴力の問題なのか何なのかよくわかりません。

Re: こんにちは

レディピアノさま

ありがとうございます。
私よりも若い方でも同じようにお感じになっているということで安心しました。

ニュースの音声はだいたい大丈夫なんですが、インターミッションで入る効果音や音楽はやたら大きいですね。
だいたいあんな音を入れる必要があるんでしょうか…ね。

プロフィール

高木 章

Author:高木 章
アマチュアの打楽器奏者です。

某放送局関連に勤務しながら長年趣味で続けてきた音楽活動。あるご縁から、障がいのある方たちとも音楽を通じてのバリアフリーを、また東日本大震災以降は「がんばろう日本」…そんな活動を続けています。

単に自分が音楽が好きだから演奏したいだけでなく、「音楽の力」で「せめて自分にできることを」!

50代半ばにして勤め帰りに学校に通い「音楽療法」を学びました。

音楽寄りの話題、社会・時事に関する日常的なあれこれを徒然なるままに…
このすぐ下の「カテゴリ」から興味のあるテーマごとにクリックして覗いてみてください。
一部パスワードをご存じのメンバーの方のみ閲覧できるページを含みます。

カテゴリ
カウント開始 2011.1.14~
リンク
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR