和ものに初挑戦!

9月12日(金)

天平0912bb

いま私が音楽療法を学んでいる国立音楽院に、今年度から「天平楽団」という授業が開設されました。

以前から参加しているオーケストラでご一緒している和太鼓奏者、友野君の師匠としても存じ上げていた打楽器の仙堂新太郎先生をはじめ、琵琶の大峯香風先生、笛の松本正弘先生、3人の講師による授業です。

10255905_623096851117190_8443346788734130067_n_2014091323432061f.jpg 2014.5月ごろ

当初は雅楽を中心に、天平時代に日本に伝わった音楽の理論や楽器演奏を、という趣旨でしたが、授業としても「事始め」。
夏にはねぶたの「登山囃子」(神様の霊を迎えに行く時のお囃子)を学校内の夏祭りで演奏したり、歌舞伎のさまざまな効果音について学んだり…まあ邦楽全般の世界を知る、という趣旨で実技を交えて楽しく学んでいるといったところでしょうか。

8_20140719190233089.jpg  2014.7月 学校内の夏祭り

12月の行事に向けて、歌舞伎の踊り(尾上流)の師匠(佐竹先生)をゲストにお招きして、基本的な所作を学んでいるメンバーもいます。

天平0912a

私もここへきてなんと琵琶や鼓を手にしてみたり、琵琶の調べに合わせて語り(唄)に挑戦したり…

松の廊下a 松の廊下b松の廊下c 

これまで「和」の世界は耳にしたことはあっても、聴くとやるとは大違い。
なかなか貴重な体験をさせて頂いております。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

またまた進化!

なんと今度は天平楽器ですか、楽しそう~
いわゆる邦楽を越えて、鼓、太鼓、笛、琵琶...
いいですね!
琵琶の楽譜はお謡いに少し似ているかも。
それにしても高木さんの1日は、きっと30時間くらい
あるのでしょうね。

Re: またまた進化!

サイコさん

コメントありがとうございます。
本当に1日が30時間ぐらいあったらいいのに、と思いますよ!
好奇心と食欲は旺盛なんですが、消化能力に問題がありそうです(笑)。
プロフィール

高木 章

Author:高木 章
アマチュアの打楽器奏者です。

某放送局関連に勤務しながら長年趣味で続けてきた音楽活動。あるご縁から、障がいのある方たちとも音楽を通じてのバリアフリーを、また東日本大震災以降は「がんばろう日本」…そんな活動を続けています。

単に自分が音楽が好きだから演奏したいだけでなく、「音楽の力」で「せめて自分にできることを」!

50代半ばにして勤め帰りに学校に通い「音楽療法」を学びました。

音楽寄りの話題、社会・時事に関する日常的なあれこれを徒然なるままに…
このすぐ下の「カテゴリ」から興味のあるテーマごとにクリックして覗いてみてください。
一部パスワードをご存じのメンバーの方のみ閲覧できるページを含みます。

カテゴリ
カウント開始 2011.1.14~
リンク
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR