すべての人に音楽の楽しさを!

8月23日(土)


夏期講座

いま学校は夏休み期間中です。
でも、単発の夏期講座があったり、セッションがあったり、個人的にレッスン室を借りたり…
ちょこちょこと学校には顔を出してます。

きょうは、昨年度からジャズ・コード・即興を習っている先生の夏期講座に行ってきました。
いま大学4年生で、クラシックのピアノ~作曲を学んできて、音楽療法(=音楽の力で世の中の人を幸せにするプロジェクト)に興味を持っているイケメンの男性もお誘いして一緒に講義を受けてきました。

音楽の原点ともいえること、人間(=死に向かって生きている存在)とは何か、といったとても広い話題あり、音楽の基本ともいうべき3要素(リズム、メロディ、ハーモニー)のこと、即興に求められるハーモニーのこと。

ハーモニーも、1.ドミソ、4.ファラド、5.ソシレという伴奏にお決まりの明るい3色だけでなく、7つの白鍵それぞれの音をベースとする3和音(明・暗プラス1)があって7色に、さらに黒鍵も加えて12色に…
→ 「3色、7色、12色で遊ぶ」

昨年度から繰り返し学び、私もこのカテゴリにも綴ってきたことを、違う喩え話も交えながらとても分かりやすくお話ししてくださいました。 もちろんピアノも使ってウイットに富んだ楽しい実例をあげながら。
聴講にお誘いした若い彼も、とても有意義な時間を過ごせたようで喜んで帰られました。


鍵盤との戯れ

そして今日はもうひとつ。
今年度私と一緒に音楽療法を学んでいる方で、和声学の授業でご一緒している方がいらっしゃるんですが、理論としての和声学も大切ですが、クラシック~ジャズやポピュラーにも通じる「コード進行」について、私ととてもよく似た興味を持たれているということが分かってきました。

その方も、オーケストラでティンパニを演奏されていて、自分の出す音、オーケストラの中でその音が持っている役割などを考えるのがお好きなようです。

その方と、ちょっと空き時間のある時に2台のピアノのあるレッスン室を借りて、鍵盤を使って色々遊びながらコード進行を見てみよう、そのコードの名前と前後関係を見てみよう…
私自身が昨年度から学んできたことのおさらいも兼ねて、「お勉強」ではなく「遊び」ながら…そんなプロジェクト(?)があるんです。

きょうはその2回目だったんですが、前回・今回やってみたのが…

クラシックの曲をコードでとらえる試み

ベートーヴェンの交響曲、ショパンのピアノ曲、さらにラフマニノフやグリーグのピアノ協奏曲のような、とても難しいと言われている曲(=楽譜通りに弾こうと思ったらとてもじゃないけど…という曲)を、コード進行で追いかけてみる…そんな遊びをやってみました。
→ コードで見るラフマニノフ ピアノ協奏曲2番

面白いので、これからも時々こんな時間が作れたら…ならば次はどんなテーマで?
去年から私の習ってきたことのおさらいも兼ねて、いま考えている次なる課題(カリキュラム)は…

讃美歌をちょっとおしゃれなコードでリハーモナイズしてみる

クラシックの名曲をちょっとジャズ風にリハーモナイズしてみる

ポピュラーを即興で
映画音楽・演歌・歌謡曲といった音楽療法にもよく出る曲をコード進行で追いかけてみて、できればいろんな高さで弾けるように…



「音楽=勉強」ではなく「遊び=プレイ」なんだということをあらためて実感します。

「むかし楽器をやってました」と過去形でお話しされる方も、「音楽は好きだけど楽器はできない」という方も、「楽譜がないと弾けません」から脱却してもっと音楽で遊びたい方も…
音楽は、一部のクラシックを勉強してきた人だけのものではなく、生きているすべての人のものだと思います。
またパーキンソン病のお年寄りや、自閉症の子どもたちなど、特殊な人だけを対象とした「音楽療法」ではなく、すべての人に音楽の楽しさを!

たしかに音楽を生業とされている方たちは、ご自身の音楽を磨くことにほとんどの時間を費やされていらっしゃることでしょう。でも、プロの音楽家の方も、他に本業をもちつつ趣味で音楽をやられる方も、その「音楽の力」を必要としている人たちが社会にはまだまだいらっしゃるということをぜひ感じていただきたいのです。それを思う気持ちがあるだけで、何かできることが見つかるかもしれません。

「音楽と社会との架け橋を!」…そんなことに興味のある方がいらっしゃったら、ぜひ私にコンタクトを下さい。ご一緒に考えていけたら嬉しいです。

昨年の春から私なりに追い求めている「音楽療法って何?」に対するひとつのヒントも、そのあたりにあるような気がするのです。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高木 章

Author:高木 章
アマチュアの打楽器奏者です。

某放送局関連に勤務しながら長年趣味で続けてきた音楽活動。あるご縁から、障がいのある方たちとも音楽を通じてのバリアフリーを、また東日本大震災以降は「がんばろう日本」…そんな活動を続けています。

単に自分が音楽が好きだから演奏したいだけでなく、「音楽の力」で「せめて自分にできることを」!

50代半ばにして勤め帰りに学校に通い「音楽療法」を学びました。

音楽寄りの話題、社会・時事に関する日常的なあれこれを徒然なるままに…
このすぐ下の「カテゴリ」から興味のあるテーマごとにクリックして覗いてみてください。
一部パスワードをご存じのメンバーの方のみ閲覧できるページを含みます。

カテゴリ
カウント開始 2011.1.14~
リンク
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR