原発再稼働が「国民全体の願い」?

7月9日(水)


<朝日新聞 DIGITAL>

原発再稼働「国民全体の願い」 経団連会長

経団連の榊原定征会長は8日、原発の再稼働について、「安全が確認された原発は、速やかに再稼働すべきだ。国民全体の願いでもある」と述べた。東日本大震災の被災地で、東北電力女川原発(宮城県)の防潮堤工事などを視察した後、報道陣に語った。

経団連・原発再稼働

榊原会長は「老朽化した火力発電所を無理に稼働させている今は綱渡り状態。電気料金は家庭用、産業用とも上昇しており、経済成長の大きな足かせになる」と語り、原子力規制委員会による審査を経たうえで、早期の再稼働が必要との考えを改めて強調した。

経団連は、原子力規制委員会による審査の作業を早めるよう求める提言を日本商工会議所と経済同友会と共同発表するなど、繰り返し原発の早期再稼働を訴えている。



原発再稼働を「国民全体の願い」なんて、よく言えますね!
その発想こそが、まさしく「経済」の原理にどっぷりつかった大企業の利権に満ちた考え方なのではないでしょうか?

たしかに、いつまでも老朽化した火力発電に頼る構造はよくありません。
だからと言って原発を再稼働させるのではなく、太陽光や風力などの自然エネルギーの研究・技術開発にもっと力を注ぐこと、電気を浪費するのが当たり前の生活を見つめ直すこと…などが重要なのではないでしょうか?



小泉元首相も「原発再稼働は完全に破たんしている」と明言しています。

原発破たん 小泉・原発破たん

原発に関しては、こんなとんでもないレポートもあります。皆さんで読んで判断してください。
→ 「ふくいちを裁く」

「経済」(=自分さえ儲かればよい)というカネの原理で動き、カネに振り回され、儲けのために効率化を追求し、働く者たちは負担をしいられ、国民の命よりも企業の利益が優先されるのです。
そしてそのような経済界の風見鶏となっているのがアベノミクス=安倍政権、とはちょっと言い過ぎでしょうか…?

ともかく、この記事を含むカテゴリ「★豊かさとは」に綴ってきたことと、「経済」という言葉が用いられる場面は、ことごとく対極にあると痛感することは確かです。
私は「経済」という言葉そのものが「人類の敵」じゃないかとまで思うに至りました。
→ 
豊かさの敵part2「脱経済のすすめ」

ムヒカ大統領 
「地球サミット ムヒカ大統領の訴え」

さらに、私があれこれ綴るよりもこちらのページも…
→ 「心暖まる名言集:ネイティブアメリカン、インディアンの言葉たち」

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高木 章

Author:高木 章
アマチュアの打楽器奏者です。

某放送局関連に勤務しながら長年趣味で続けてきた音楽活動。あるご縁から、障がいのある方たちとも音楽を通じてのバリアフリーを、また東日本大震災以降は「がんばろう日本」…そんな活動を続けています。

単に自分が音楽が好きだから演奏したいだけでなく、「音楽の力」で「せめて自分にできることを」!

50代半ばにして勤め帰りに学校に通い「音楽療法」を学びました。

音楽寄りの話題、社会・時事に関する日常的なあれこれを徒然なるままに…
このすぐ下の「カテゴリ」から興味のあるテーマごとにクリックして覗いてみてください。
一部パスワードをご存じのメンバーの方のみ閲覧できるページを含みます。

カテゴリ
カウント開始 2011.1.14~
リンク
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR