友野龍士さん「わくわく和太鼓コンサート」2014

5月25日(日)


和太鼓奏者・友野龍士さんによる「わくわく和太鼓コンサート」にお邪魔してきました。

今年でもう8回目となるこのシリーズ、昨年に続いて神奈川県立青少年センターにて、大盛況の中あっという間の3時間でした! 今年のテーマは「龍笑う」なんですって!

歌とロックあり、日本中の「祭りのリズム」が融合する場面あり、彼の勤務する太鼓センターで和太鼓の指導をされているスタッフたちとのセッションあり…

確実に腕をあげていらっしゃるのはもちろん、素晴らしい仲間とどんどん活動の輪を広げて太鼓三昧の人生を楽しんでらっしゃることが客席にまだ響いてきて、小気味よいリズムについ身体が動き、笑いまでこみ上げてくるやら、胸がジーンと熱くなるやら…

2
3
4
5
6
7 
★クリックすると大きな画像でご覧になれます。

友野君と一緒に「コバケンとその仲間たちオーケストラ」に参加されている関根さんもご来場。
8

いま私の通っている国立音楽院で和太鼓を学ばれているお二人も来場されていたので、友野君をご紹介!
実は彼の師匠がいま国立音楽院に講師としていらしてるんです。ご縁はつながります。
9

そしてこちらは、友野君の後輩たち「あらじん」の太鼓メンバー
1



ブログやフェイスブックで最近つながった方のために、和太鼓奏者・友野龍士さんとのご縁と、これまでのブログ関連記事をあらためてご紹介しておきます。

2010年3月、NHKの「こころコンサート」でコバケンとその仲間たちオーケストラにスペシャルメンバーとして加わられたことが出逢いのきっかけでした。そのコンサートで彼はなんと「世界初」の試みとして、チャイコフスキーの荘厳序曲「1812年」の大砲役でオケデビューを果たしたのであります。その経緯はこちらを…
→ 「特殊楽器・和大砲」

そしてその年の5月、まだ小学生だった上の娘と一緒に「わくわく和太鼓」の第4回コンサートにお邪魔しました。早いものであれからもう4年なんですね。
→ 「広がる輪」

そして、先ほどご紹介した画像の中にもあった「あらじん」は、友野君も幼少のころから参加してきた和太鼓チームで、友野君の後につづくメンバーたちが素晴らしい笑顔を見せてくれています。
じつはこのチームとは、おととしの夏に「コバケンとその仲間たちオーケストラ」で共演していて、事前リハーサルに私がお邪魔して練習を見させていたんですね。皆さん、ちゃんと私のことを覚えていてくださいました。
→ 「和太鼓チーム『あらじん』と」


友野君のファンは、全国に100万人とか?
演奏しているときは真面目ですが、とっても面白いキャラの素晴らしいスターですね!
きょう神奈川県県立青少年センターに集った来場者は、100万人のうちの800人ということになります。
彼の太鼓をご縁に、世界が平和で素敵な「笑い」の輪が広がっていくことを願って…

10


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高木 章

Author:高木 章
アマチュアの打楽器奏者です。

某放送局関連に勤務しながら長年趣味で続けてきた音楽活動。あるご縁から、障がいのある方たちとも音楽を通じてのバリアフリーを、また東日本大震災以降は「がんばろう日本」…そんな活動を続けています。

単に自分が音楽が好きだから演奏したいだけでなく、「音楽の力」で「せめて自分にできることを」!

50代半ばにして勤め帰りに学校に通い「音楽療法」を学びました。

音楽寄りの話題、社会・時事に関する日常的なあれこれを徒然なるままに…
このすぐ下の「カテゴリ」から興味のあるテーマごとにクリックして覗いてみてください。
一部パスワードをご存じのメンバーの方のみ閲覧できるページを含みます。

カテゴリ
カウント開始 2011.1.14~
リンク
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR