このところ関東で地震が活発化?

5月14日(水)

13日(火)朝8時35分ごろ、関東地方でやや大きな地震がありました。
震源は千葉県北西部で、震源の深さは80キロ、M4.2、最大震度は4。

20140513083514-20140513084201-large.jpg 
5月1 3日(火) 8:35


5月に入ってからの東京の空

大型連休に入った5月4日に、「幻日…?」 という記事をアップしました。
太陽よりも離れた位置(画面右)に、まるでもうひとつ太陽があるように見え、縦方向に虹も見えていました。

2014.5.4夕方囲み入
2014.5.4 1732

でも、天気が西から崩れる前兆によく表れる高層雲によって太陽の周りに表れる傘の一部が輝いて見えているんだろうと思い、「なまず通信」には分類せず、ふつうの「季節・日記」の分類でアップしました。

ところがその翌日5月5日朝5時18分、伊豆大島を震源とするかなり大きな地震。
震源の深さは160キロと非常に深く、M6.0、最大震度は5弱でした。

20140505051846-20140505072043-large.jpg 
5月5日(土) 5:18

さかのぼること10分ほど前、5時2分には茨城を震源とする地震もありました。
こちらは震源の深さは50キロ、M4.2、最大震度は3でした。

20140505050225-20140505050645-large.jpg 
5月5日(土) 5:02


また先週の土曜日(5月10日)の早朝、フェイスブックにはリアルタイムでアップしたのですが、明け方4時半過ぎにこんな真っ赤な朝焼けが見られました!

140510_0430~01 
5月10日(土) 4:34

前日金曜の晩、私にしては珍しく早く休んだせいか、夢を色々見て浅い眠りを繰り返し、明け方にいちど起きたんです。夏至までまだ1か月以上あるのに、こんな早い時間から明るいんだな、それにしても妙に赤い朝焼けだなと、わが家の屋上に上がって東の空を携帯で撮影したのが上の画像です。

「磁気嵐なんでしょうか?、でも美しいですね」とフェイスブックにコメントを残された方がいらして、私は「いちおうここ数日、地震には気を付けましょう」と返信コメントしたんです。

さらに翌11日(日)夕方5時半ごろの空。
2枚の画像はわが家から北東方面と北西方面を撮影したものですが、いずれも南北の方向にくっきりとした縞(筋)があり、画像ではよく分からないですが、西の空は赤みを帯びていました。

2014.5.11 1828a
北東方面

2014.5.11 1828b
北西方面


そして13日(火)朝8時にいつも通り出勤して、低気圧が通過して午前中には雨も上がるかな、と思っていたら冒頭の揺れが…

関東地方の北と南でやや地震が活発化しているようです。
最近は千葉の行徳高校の自然科学研究会で定点観測している電磁波のデータがないため、電磁波の変化をチェックできませんが、空気中のラドンの濃度のデータを見られるサイトがあります。
今回は気にしていませんでしたし、今のところ異常な変化は見られませんが、濃度の高い状態がずっと続いたあとに急激に数値が低下した時が要注意だそうです。

5月に入ってからのやや大きな3回の地震(上記)を見ると、震源地がそれぞれ違うこととあわせて、震源の深さが非常に深かったり浅かったりまちまちであることがわかります。

プレートの接する面のあちこちに歪みが生じているのでしょうか?
ひきつづき身の回りには気を付けて過ごしましょう。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高木 章

Author:高木 章
アマチュアの打楽器奏者です。

某放送局関連に勤務しながら長年趣味で続けてきた音楽活動。あるご縁から、障がいのある方たちとも音楽を通じてのバリアフリーを、また東日本大震災以降は「がんばろう日本」…そんな活動を続けています。

単に自分が音楽が好きだから演奏したいだけでなく、「音楽の力」で「せめて自分にできることを」!

50代半ばにして勤め帰りに学校に通い「音楽療法」を学びました。

音楽寄りの話題、社会・時事に関する日常的なあれこれを徒然なるままに…
このすぐ下の「カテゴリ」から興味のあるテーマごとにクリックして覗いてみてください。
一部パスワードをご存じのメンバーの方のみ閲覧できるページを含みます。

カテゴリ
カウント開始 2011.1.14~
リンク
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR