「音楽がくれた仲間たち」

3月20日(木)

小柳真由美さんの主宰による「音楽がくれた仲間たち」の交流会・コンサートにお邪魔してきました。

1794826_599236420165898_1590689762_n_20140321122537c8a.jpg

私のブロともでもある小柳拓人くんはピアノとフルート、本間惟彦くんはヴァイオリン、そのお二人とのつながりが生まれたのは2010年の「こころコンサート」でしたね!

私がこのブログを開設するきっかけともなったコンサートで、指揮者小林研一郎先生のもと「コバケンとその仲間たちオーケストラ」が、さまざまな障がいをもった演奏家らと「ともに生きる社会」をめざして、一緒にオーケストラの音楽を作り上げました。
→ 「こころコンサート」 (2010年3月NHKホール)

その時、スペシャルメンバーとして参加された双方のお母様(小柳真由美さん・本間桃子さん)がすっかり意気投合され、その後もコンサートの企画等を通じて、さまざまな障がいを乗り越えて音楽をする喜びの輪は人から人へとどんどん広がっていました。

10013732_599621900127350_147343522_n.jpg 140320_1913~01 140320_2030~01 

3連休前の下北沢北口、ピアノのあるお洒落なスペース「音倉」は、熱い参加者たちで満席となりました!

台湾からのゲストも、歌と舞踊を披露してくださいました。

140320_2052~01 10013805_599695856786621_1901956463_n.jpg


♪ あちこちで繋がる不思議なご縁

車いすに乗ってお母様と連弾されているピアニスト・花奈絵さんは、私がいま習っているジャズPの先生の同じ門下生で、その先生がわざわざ書き下ろしてくださった「一輪の花」という曲です。

「一輪の花」2129~02

また、つい先日私が国立音楽院のオーケストラで訪問演奏でお邪魔した青鳥学園で、「第九」の4楽章(抜粋)を小柳君や本間君もお聴きになられていたとか…!

また参加者の中にも若い音楽療法士の方がいらしたり…!

人との不思議なご縁、意外な繋がりにはお互い驚かされますが、「え~、なんで~!」と騒ぐようなことじゃなく、お互いがそれぞれいるべきところにいて、やるべきことをやっていて、それが自然につながっていく…っていう気がします。

それぞれの人の後ろには大勢の仲間がいて、人とのつながりによってその輪と輪が交わり、そのつながった先でもまた人と人とがつながっている…「音楽の力」を通じて、まさしくそういうことがごく自然に起きているんですね!

また、ここで知り合ったダンス・パフォーマンスのAyakoさんも、決められた通りの振り付けで踊りを見せるだけでなく、曲(音)に合わせて自由に即興で身体を使って表現したり、テラピーとして飛び入り参加の方(ハンディを持った方)とも一緒に即興のパフォーマンスを見せてくださいました。

140320_2114~02 

飛び入り参加したみなさんも楽しそうで、ほんの短い時間いっしょに身体を動かすだけで心が開放されて、より素晴らしい笑顔になっていく様子が手に取るようにわかりました。

140320_2116~01


1533675_599709346785272_100043063_n.jpg 

楽器演奏も、歌も、ダンスも…それぞれ手段こそ違いますが、「生きる力」を充電して「幸せ」へと通じるプロジェクトであることに変わりありません。

何事もジャンルごとにタテ割りになりがちな社会ですが、違った分野でも横につながれるところはどんどんつながってコラボになっていく…これからはそんなことももっと自然にできるようになっていくような気がします。

このカテゴリの名称でもある「出逢いに感謝して」…まさにそれにぴったりのひと時でした。



♪ こういう場にお邪魔するときはカメラを忘れない私ですが、この日は雨だったこともあり持ち合わせず、私の携帯カメラで撮った画像と小柳さんがFBにアップされた画像のシェアから…

集合写真

こちらは記録係の山口さんの撮られた集合写真をシェアさせていただきました。
画面左奥、ピアノの前にいるのが私です。




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ありがとうございます!

さっそく読ませていただきました。UPありがとうございます!わたしもお会いできてうれしかったとともに、皆さんで音楽を通しての共有感が持てて感無量でした。
障がいがある、ない、の交流ではなく、導入が音楽からはいることで広がるコミュニケーションの大切さを教えられた一日でした。

本当に楽しかったですね!またゆっくりお話しさせてただきたいと思います。^0^


Re: ありがとうございます!

本間さん
ありがとうございます。本当に、障がいのある・なしに関係なく「音楽を通して」ですよね。
これからもどんどん輪が広がっていくことと、このエネルギーを世の中に分かち合っていけることを願って…

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

さぞ楽しかったでしょう!

溢れんばかりの感動が伝わってきて、嬉しくなりました。
その場にいたら、私も絶対踊りだしたと思います。
本当に人と人の繋がりほど素晴らしいものはありませんね[腟究��絖�:v-238][腟究��絖�:v-238]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: さぞ楽しかったでしょう!

サイコさん
ありがとうございます。そうですね、鈴木加奈子さんとのつながりも同じ時からですね。
漠然と社会福祉とかノーマライゼーションとか言われますが、やはり「音楽」を通じての輪ははっきりと目に見えますね。

Re: No title

お二人の鍵コメさんへ

ありがとうございます。さまざまなハンディを乗り越えて音楽を!その素晴らしい輪が確実に広がっていることを実感したひと時でした。またお目にかかれるのを楽しみにしております。
ときどきこのブログものぞいて見てください。私のブログをご覧になる方はみなさん素晴らしい方たちばかりですので、よほど知られてまずい個人情報を入れない限り、オープンコメントで問題ありません。今後ともどうかよろしくお願いします。
プロフィール

高木 章

Author:高木 章
アマチュアの打楽器奏者です。

某放送局関連に勤務しながら長年趣味で続けてきた音楽活動。あるご縁から、障がいのある方たちとも音楽を通じてのバリアフリーを、また東日本大震災以降は「がんばろう日本」…そんな活動を続けています。

単に自分が音楽が好きだから演奏したいだけでなく、「音楽の力」で「せめて自分にできることを」!

50代半ばにして勤め帰りに学校に通い「音楽療法」を学びました。

音楽寄りの話題、社会・時事に関する日常的なあれこれを徒然なるままに…
このすぐ下の「カテゴリ」から興味のあるテーマごとにクリックして覗いてみてください。
一部パスワードをご存じのメンバーの方のみ閲覧できるページを含みます。

カテゴリ
カウント開始 2011.1.14~
リンク
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR