立春寒波

2月5日(水)

例年、節分の豆まきの日が「立春」ですが、今年は暦の上できのう2月4日が「立春」だったんですね。なのにあの寒さ。東京でも夕方降った雪で地面がうっすらと白くなりました。

けさ出勤する途中、子どもが豆まきで使ったものと見られる鬼の面が風に舞っていました。

ところで、「鬼」ってなんでしょう…?

狂言の世界に登場する般若(はんにゃ)には角が2本生えていて、子どもはあれを見て「鬼」と呼んだりするようですが、あれは鬼ではありません。女の情念が化けた姿と言われます。

では「鬼」って何なんでしょう?
2年前の節分の日にブログに書いた記事がこちら

→ 
「鬼にまつわるお話し」


   ↓ よかったらワンクリックよろしく!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高木 章

Author:高木 章
アマチュアの打楽器奏者です。

某放送局関連に勤務しながら長年趣味で続けてきた音楽活動。あるご縁から、障がいのある方たちとも音楽を通じてのバリアフリーを、また東日本大震災以降は「がんばろう日本」…そんな活動を続けています。

単に自分が音楽が好きだから演奏したいだけでなく、「音楽の力」で「せめて自分にできることを」!

50代半ばにして勤め帰りに学校に通い「音楽療法」を学びました。

音楽寄りの話題、社会・時事に関する日常的なあれこれを徒然なるままに…
このすぐ下の「カテゴリ」から興味のあるテーマごとにクリックして覗いてみてください。
一部パスワードをご存じのメンバーの方のみ閲覧できるページを含みます。

カテゴリ
カウント開始 2011.1.14~
リンク
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR