特定秘密保護法案が参議院特別委員会で強行採決!

12月5日(木)


退勤して学校へ向かう車中にて、携帯から取り急ぎのアップです。
(文字の色付・サイズは帰宅後に変更)

特定秘密保護法案がきょう午後4時過ぎに参議院特別委員会で強行採決!

しかし特別委員会をやっていた時間帯に国会中継もなく、どの局もこの話題は報じていませんでした。
また夕方5時半現在、新聞の「号外」が出た様子もまだ確認できません。
(きのうは、ザ・ローリングストーンズの8年ぶりの来日が決まったとの「号外」が出ましたが…)

私は立場上、特定の放送局や特定の新聞社を批判することは避けますが、マスコミ全体を見渡して、今日ほど「何がいま国民にとって重要なニュースか?報道とは何か?」が分からなくなった日はありません。

一方、議論すればするほど弱点・曖昧さが露呈するこの法案を、これだけ国民・有識者・国際世論から批判も高まっているにも関わらず、現時点で強行採決してまで通そうとする自民党・安部政権の目的は?

せめて、なぜ国会会期を延長してでももう少し議論を重ねようとしないのか?

大筋では「合意」に回った政党の議員ですら、今回の常軌を逸する強行採決については批判しています。

あとは、今夜~明日にかけての参議院本会議でのまさかのどんでん返しに僅かな期待をかけるしかありませんが、少なくとも今回の一件で、国民も民主主義の危機意識に目覚め、内外・各界から安部政権に対する批判がさらに高まることを「期待」したいです。


♪ 追記

18時過ぎの渋谷でも「号外」が出た様子は見受けられません。

娯楽・エンター・クイズ・ドラマ・事件・海外情勢・グルメ・旅・ショッピング…etc.
国民の目を本質から背けさせるのがマスコミの役割なんでしょうか?

マスコミにはもうその程度しか期待できない中、国民が様々なメディアから必要な情報を得て、自ら考えて行動することがますます今後重要になってくると思うのですが、その情報源が国家によって覆い被されようとしています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高木 章

Author:高木 章
アマチュアの打楽器奏者です。

某放送局関連に勤務しながら長年趣味で続けてきた音楽活動。あるご縁から、障がいのある方たちとも音楽を通じてのバリアフリーを、また東日本大震災以降は「がんばろう日本」…そんな活動を続けています。

単に自分が音楽が好きだから演奏したいだけでなく、「音楽の力」で「せめて自分にできることを」!

50代半ばにして勤め帰りに学校に通い「音楽療法」を学びました。

音楽寄りの話題、社会・時事に関する日常的なあれこれを徒然なるままに…
このすぐ下の「カテゴリ」から興味のあるテーマごとにクリックして覗いてみてください。
一部パスワードをご存じのメンバーの方のみ閲覧できるページを含みます。

カテゴリ
カウント開始 2011.1.14~
リンク
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR