日経 VS 赤旗

12月2日(月)

休み明けの月曜日の朝

私が日経新聞を無表情に眺めているサラリーマンをあまり尊敬していないことは、これまで私のブログの「豊かさとは…?」というカテゴリーをお読みいただいてきた方にはよくお分かりでしょうが、まあそれはおいておいて…(笑)

朝の混んでる電車内で新聞を大きく広げて読むのは迷惑行為ですよ!

私は幸い最近朝の出勤タイムは早いので、ぎゅう詰めの車内で隣からの迷惑を直接こうむることは少なくなりましたが、こちらが座っているすぐ目の前に立ちはだかって両手でフルサイズ広げられると、地下鉄の場合だと車内の照明が皆既日食状態になってしまってこちらの手元が暗くなります。また屋外を走る車両では、せっかく反対側の大きな車窓を眺めて季節の移ろいを感じたいのに、まったく外界が見えなくなります。やめていただきたいな~

でも腹を立ててばかりいてもしょうがないので、目の前に広げられている日経新聞の一面ぐらい「参考」までにタダでチェックさせていただいてます。

この日の一面トップは「設備投資 計画上積み」でした。通信・建設業界では予定よりも設備投資を積極的に行っている、とのこと。

いろんな企業に調査をして、景気が上向きか下向きかを探る指標にしてるんでしょうけど、仮に「景気が良くなってます」みたいな情報から何を読み取るかが問題。通信・建設業界でとくに設備投資が進んでいるということから、何を読み取るか、という問題もあるのかもしれません。
しかし、一般の国民にとっては何が重要なのでしょうか?

ご存知のとおり来年4月からは消費税が上げられます。
法人税は減税される一方で、生活必需品などすべてに国民に一律にかかる税負担は、とくに弱い者を切り捨てる悪しき制度だと思いますが、アベノミクスの一環で決まってしまいました。

そうなると、車や住宅や古くなった電化製品の買い替えなど、どうせ近々必要になるものは消費税が上がる前に、という心理が働くのは当然でしょう。いわゆる「駆け込み需要による設備投資」ですね。それは一般家庭でも企業でも同じこと。
その数字をもって「景気は上向いています」と強調するような記事は、アベノミクス讃歌でしょうか?
そもそも見かけの景気がそんなに重要なんでしょうか?少なくとも一面のトップになるような重要な話題なんでしょうか…?



一方、駅前で配布されていた「赤旗」のトップ記事はこちら。

赤旗トップ  ★クリックすると大きな画面になります

私の地元・世田谷では二人の区議会議員が、この特定秘密保護法案に賛成した「みんなの党」に離党届を出されました。

心ある人たちは大いに懸念しているこの法案が、先月すでに衆議院を強行採決によって通ってしまいました。
何をもって秘密とするかは秘密、政府にとって都合の悪い情報は出なくなる、国民に秘密のうちに海外で戦争をする国になる…etc.

赤旗2   赤旗3
★クリックすると大きな画面になります


参議院で可決されてしまう前に、まともな世論を終結しよう!
こちらの方がよほど重大なニュースのように私には思えるんですが…

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんな法案が通ってしまったことにかなり驚きました。
国民にその是非を問わずに、決まっちゃうんですね…。

Re: No title

mimiさん

はじめまして。コメントありがとうございます。
本当に信じられない国ですね。
10月半ばに、私はこんな記事も書いています。
http://resolutely.blog6.fc2.com/blog-entry-704.html
国民世論の弱さを情けなく思っていましたが、ここへきて心ある人たちが反対の声を上げてきているようです。
衆議院での採決は、反対だった党首を密室で丸め込んでの許しがたい強行です。議論を重ねれば重ねるほどシドロモドロになる与党側、さっさと決めてしまおうという焦りが見えます。

あらためて

自コメです。
返信コメントに貼り込んだ10月16日の記事を改めて見たら、なんと2つしか拍手を頂けてないんですね(泣笑)

リンクさせたFacebook上ではもうちょっと反応いただいてるのに、私のブログ読者の方はこういう問題に関心がないのか、見て見ぬ振りでスルーなのか、何もお感じにならないのか…?

No title

朝の宣伝の日曜版のアップ、ありがとうございます。私たちは日曜日に民主党・無所属・共産党で超党派の秘密保護法反対の宣伝をしました。

No title

”今後まともな良い政治”

いつから良くなくなったんでしょうね。もう大分前からだと感じますが。

政治家は「国民の為」と謳いながら、自分の意思を通す極悪人とさえ感じます。(特定の人ですが)本当の真実を隠蔽し、秘密と嘘で固めた最近の一大事は原発ですよね??今でも放射能が出続けているのに、ニュースにならなくなったからと言って、あたかも事故が終息したかの様にどんどん忘れられていく現状が非常に悲しいです。

Re: No title


岩田康男さま

いつも月曜日の早朝からお疲れ様です。
私もこのブログをはじめてから来年3月で丸4年になります。当初は音楽活動に関する記事をアップするために立ち上げたブログですが、日常感じることからちょっと社会的なテーマについて、日本が忘れてはいけない大切なことなど、思うままにつづっております。仕事上の立場とか政党や宗教を超えて「人」として大切なことは何かを考える立場で書いているつもりです。

でも、ちょっとまじめな社会的なテーマについて書くと、楽しい話題・おいしい話題・可愛い話題に比べて極端にみなさんの反応が鈍ります。意地悪く統計をとっているわけではありませんが、経験的に明らかです。どうしてなんでしょうか…?

私の学生時代は今からもう35年ほど前になりますが、そのころすでに、法学部のゼミの合宿でも飲み会でも、ちょっと社会的なテーマを話題にすると皆さん一瞬かたまり「まあまあまあ、は~い、カンパ~イ」とはぐらかされたことを今でも忘れません。
今はまじめなことを考えたくないのか、考えることが面倒なのか、考える習慣がないのか、自分の態度を表明したくないのか、その真偽はわかりません。私だけが特別にまじめで頭がいいとは思っていません。でもこれが今の日本の風潮だとしたら、これからの日本社会はどうなってしまうんだろうと…

政治が腐敗する責任の半分は国民(有権者)にもあると思います。
この記事の前半にも書いたように、皆が一律に「右にならえ」的な企業マンの一員として、マネーゲーム的な感覚で「経済」という文字を追い、目先の情報と自分に直接関係ありそうな狭い価値観を追い求め、安易な娯楽に走っているように見えてしかたありません。

そして政治がどんなに間違った方向に進もうとしていても「自分には関係ない」「考えてもしょうがない」…これは民主主義の危機です。

「人」として何が大切か、何が問題なのかをちゃんと考える人が一人でも多くなってくれたらいいなと。
どうかこれからも、まともな意見が通る政治を目指してください。選挙区は違いますが応援させていただきます。私の地元世田谷区の党員の方にもどうかよろしくお伝えください。

Re: No title

MIDORIさん

岩田さんへのコメント返信とタッチの差でコメントいただいてたんですね。一部文章を手直しするために再投稿してしまい失礼しました。フェイスブック上で署名記事のシェアもありがとうございました。

> ”今後まともな良い政治”

はい、先ほど文末に書いたその言葉、本当にそうあってほしいものと願う一人です。
願うだけでなく、国民(有権者)の一人として、まともなことを考えて小さなことでもいいから行動に移せる人でありましょう。
愛する音楽の力が人を幸せにできる社会になるためにも…
プロフィール

高木 章

Author:高木 章
アマチュアの打楽器奏者です。

某放送局関連に勤務しながら長年趣味で続けてきた音楽活動。あるご縁から、障がいのある方たちとも音楽を通じてのバリアフリーを、また東日本大震災以降は「がんばろう日本」…そんな活動を続けています。

単に自分が音楽が好きだから演奏したいだけでなく、「音楽の力」で「せめて自分にできることを」!

50代半ばにして勤め帰りに学校に通い「音楽療法」を学びました。

音楽寄りの話題、社会・時事に関する日常的なあれこれを徒然なるままに…
このすぐ下の「カテゴリ」から興味のあるテーマごとにクリックして覗いてみてください。
一部パスワードをご存じのメンバーの方のみ閲覧できるページを含みます。

カテゴリ
カウント開始 2011.1.14~
リンク
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR