法隆寺に「殺すぞ」落書き!

11月27日<朝日新聞デジタルより >

法隆寺の塀に落書き「殺すぞ」 深さ6ミリ、修復困難か 

【筒井次郎】
世界遺産・法隆寺(奈良県斑鳩町)にある国の重要文化財の塀「西院大垣(さいいんおおがき)」で、「殺すぞ」などと刻んだ落書きが見つかった。参拝者の少ない公道沿いの壁で、最近とがったものでひっかかれた可能性が高い。寺は文化庁へ届ける予定だが、県教委によると傷が深く、元に戻すのは難しいという。

西院大垣は、国宝の五重塔や金堂が立つ「西院伽藍(がらん)」の東南西の3面を囲う長さ500メートル超の築地(ついじ)塀。室町時代に築かれ、直近では1970年代に修理された西面(長さ70メートル)で、落書きは見つかった。

地上から1・1メートル付近に、「殺すぞボケ」(縦20センチ横85センチ)「ヒマやね」(縦25センチ横110センチ)と彫られていた。字の深さは最大6ミリ。


不愉快な話題で申し訳ありません。

世界の宝・法隆寺に落書き!
ひどいことをする輩がいるもんです!

世の中にはいい話、素晴らしい人もたくさんいるはずなのに、ニュースではおかしな事件ばかりが取り上げられます。殺人・ひき逃げ・詐欺・政治家の汚職・隠ぺい…etc.
たしかに起きてしまったことがとんでもない事実だから報じなきゃいけない。

バカものはひとくくりにして宇宙の彼方へ飛ばしてやりたいですね!
そして、もっとまともな人間・まともな社会の心あたたまる話題がメインに報じられるように!

様々なルールの中にも、ごく一部のバカ者たちのために作らなきゃならなかったものが結構あるように思います。
朝家を出てから職場に着くまでの間に目にするもの・耳にするものを思い出して下さい。

道路にポイ捨てはやめよう、駅前に自転車を放置するな、黄色い線の内側に順序よく並んでお待ち下さい、左右分かれてご乗車しやすい扉からご乗車下さい、車内中ほどにお進み下さい、お体お荷物をお引き下さい、車内中ほどからお降りになる方はひと声かけて…etc.

あまりにも当たり前の常識があれば不要な告知ばかり!
まともな人にはうるさいだけ、肝心のバカには届いてない・効き目がない…etc.
万事そんな気がしませんか?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高木 章

Author:高木 章
アマチュアの打楽器奏者です。

某放送局関連に勤務しながら長年趣味で続けてきた音楽活動。あるご縁から、障がいのある方たちとも音楽を通じてのバリアフリーを、また東日本大震災以降は「がんばろう日本」…そんな活動を続けています。

単に自分が音楽が好きだから演奏したいだけでなく、「音楽の力」で「せめて自分にできることを」!

50代半ばにして勤め帰りに学校に通い「音楽療法」を学びました。

音楽寄りの話題、社会・時事に関する日常的なあれこれを徒然なるままに…
このすぐ下の「カテゴリ」から興味のあるテーマごとにクリックして覗いてみてください。
一部パスワードをご存じのメンバーの方のみ閲覧できるページを含みます。

カテゴリ
カウント開始 2011.1.14~
リンク
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR