あらためて民意から

10月20日(日)


肌寒い雨の日曜になった東京です。

先週から始まった臨時国会で所信表明し質問に応える安倍首相の言葉が、以前よりも自信を増して勢いづいているように感じるのは気のせいでしょうか?

安倍さん個人を好きか嫌いかではなく、アベノミクスは大企業の味方で国民(とくに弱い人)を切り捨てる政策であると私は昨年12月から警戒して見てきました。沈黙を破って今年の4月に書いたブログ記事がこちら。
→ 「ここ数か月の景気をどう見る?」

そして「企業を優遇しても決して国民は豊かにはならない」ということは実証済みであるという点、また最近あらゆるニュースで「人命よりも企業の利益が優先される世の中」だと感じ、「経済」最優先の価値観こそが「豊かさの敵」ではないかと思うに至りました。
→ 「豊さの敵part3 脱・経済のすすめ(2)」



街頭演説でもネット上でも、現政権を批判する声はよく聞きます。
でも、いまの日本はどこが政権を取っても、誰が総理になっても、結局のところ政治は財界のマリオネットのようなもの。大企業に有利な政策、国民を潰す政策しか出てきません。

東電しかり、過去の公害訴訟問題しかり、薬害エイズ問題しかり、「人命よりも企業の利益が優先」されてきました。どこが政権をとっても政治に横槍を突っ込んでくる経団連をはじめとする『財界』。

国民ひとりひとりも、景気だの消費税アップだの目先のことに振り回されて「大きな買い物は今のうちです」と宣伝に力を入れる住宅メーカーや車の販売員、「投資をはじめるなら今」とセミナーの企画に熱くなる人たち、東京オリンピック招致が決まるとまだ7年も先の話なのに「どの業界が伸びるか」… 目先のこと、自分に直接関係のあることばかりに振り回されているように思います。

そしてネット社会では、おいしいラーメンの話題や旅の画像ももちろんいいのですが、ちょっと真面目な社会的なことを書いてもスルーされます。 この傾向は決して今に始まったことではないように思います。

私が学生時代だった30年ほど前から、ゼミの会合や合宿ですら、ちょっと真面目な社会的な話題を出すとみなさん一瞬かたまり、「まあまあまあ、は~い、カンパ~い」とはぐらかされたことを私は決して忘れません。
いまは難しい話はしたくないだけなのか、はたまた何も考えてないから何も言えないのかは分かりませんが、とにかく「避ける」んですね。人が出した意見に賛同したり反論(=罵倒)したりはするけど、自分の意見をきちんとまとめて表現することができない。世論調査やアンケート、あるいはこうしたネット上の書き込みを見てもそれを感じてしまいます。

政治は財界のマリオネット、国民は目先の利害と安易な娯楽に走って本質を見ず、「経済」という名のマネーゲームに奔走…

私はここに来て「経済中心の価値観こそが豊かさの敵、国民の敵、人類の敵、地球の敵だ!」と確信するに至りました。
政治家個人・政権政党を批判する以前に、国民全体が、まずこの「経済中心」のあさましい価値観をいったん冷却し、もっと人間・心を大切にした、本当の意味で「豊か」な価値観を持つことが大切ではないかと思います。

そして、ちゃんと国民のための政治をやってもらえるよう、安易な娯楽に流れるだけでなく、社会にもしっかりとした目を向けて問題意識をもつこと。それなくしては、誰が政権をとっても変わらないと思います。 政治が財界と癒着して国民を斬り捨てて勝手なことができない環境を少しでも作っていく必要があります。

金持ちだけがいっそう儲かることに奔走し政治の倫理を捻じ曲げる社会ではなく、ひとりひとりが命を大切に、心を豊かにして分かち合い「ともに生きる」社会へ。

上にご紹介した記事の他にも、今日の日本社会に対する様々な思いを折に触れてこの「★豊かさとは…?」のカテゴリに綴ってきましたので、お時間のある時にでもさかのぼってご覧いただけたら幸いです。


→この記事を含むカテゴリー「★豊かさとは…?」
 
    

      ↓ ご覧になったら、ワンクリックよろしく(無記名)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高木 章

Author:高木 章
アマチュアの打楽器奏者です。

某放送局関連に勤務しながら長年趣味で続けてきた音楽活動。あるご縁から、障がいのある方たちとも音楽を通じてのバリアフリーを、また東日本大震災以降は「がんばろう日本」…そんな活動を続けています。

単に自分が音楽が好きだから演奏したいだけでなく、「音楽の力」で「せめて自分にできることを」!

50代半ばにして勤め帰りに学校に通い「音楽療法」を学びました。

音楽寄りの話題、社会・時事に関する日常的なあれこれを徒然なるままに…
このすぐ下の「カテゴリ」から興味のあるテーマごとにクリックして覗いてみてください。
一部パスワードをご存じのメンバーの方のみ閲覧できるページを含みます。

カテゴリ
カウント開始 2011.1.14~
リンク
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR