父の遺した画材を

9月1日(日)

5年前(2008年)2月に他界した父の部屋を整理していたら、生前使っていた岩絵具がたくさん出てきました。
膠(にかわ)で溶いて使う粉末の日本画の絵具です。小皿もけっこうありますが膠はありません。私は日本画はやりませんが、買えばけっこうな値段するようですし、捨ててしまうのも忍びなく…

1 2

「どなたか日本画を描かれる方はいらっしゃいませんか?
土日もしくは平日の夜、世田谷まで車で取りに来られる方がいらしたらご連絡ください」

…と8月中頃にフェイスブックにアップしたおいたところ、幸いご縁あって素晴らしい方に引き取っていただくことができました。

3 4

熊谷忍さん、美術とヨガ、さらにスィーツの先生をされていらっしゃる多才な方です。

9月の声を聴いてもまだまだ厳しい残暑の中、ご主人の車で世田谷のわが家まで取りに来てくださいました。
下の娘とショコラもご一緒に、上の娘のシャッターにて。

父もきっと喜んで見届けてくれたことでしょう。ご紹介くださったNさん、そして熊谷さん、どうかこれからもよろしくお願いいたします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

素敵な日本画の粉ですね。

素敵な日本画の粉ですね。日本画の絵の具好きです。
父の大切なもの大事に使ってくれますね。∧∧/

素敵ですね。

素敵な日本画の画材ですね。日本画の絵の具好きです。
良かったですね。∧∧/

素敵ですね。

素敵な日本画の画材ですね。

良かったですね。
プロフィール

高木 章

Author:高木 章
アマチュアの打楽器奏者です。

某放送局関連に勤務しながら長年趣味で続けてきた音楽活動。あるご縁から、障がいのある方たちとも音楽を通じてのバリアフリーを、また東日本大震災以降は「がんばろう日本」…そんな活動を続けています。

単に自分が音楽が好きだから演奏したいだけでなく、「音楽の力」で「せめて自分にできることを」!

50代半ばにして勤め帰りに学校に通い「音楽療法」を学びました。

音楽寄りの話題、社会・時事に関する日常的なあれこれを徒然なるままに…
このすぐ下の「カテゴリ」から興味のあるテーマごとにクリックして覗いてみてください。
一部パスワードをご存じのメンバーの方のみ閲覧できるページを含みます。

カテゴリ
カウント開始 2011.1.14~
リンク
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR