蓼科高原みずなら音楽祭 

8月11日(日)

今年で3年目となる「蓼科高原みずなら音楽祭」、最終日となる11日(日)、コバケンとその仲間たちオーケストラのコンサートに行ってまいりました。

137545276976313112204.jpg 詳しくは→こちらの公式ページを

朝7時半、新宿集合~茅野へ
0750新宿発

先陣たちのお出迎えを受け、会場へ…
P8113083.jpg


茅野市民館マルチホール 本日の会場です。
P8113089.jpg P8113092.jpg

12:00~「ザ・リハーサル」! 
P8113088.jpg P8113091.jpg


今回はチェコフィルで長年トランペット首席を務められたミロスラフ・ケイマル氏をソリストにお迎えして、プッチーニの歌劇『トゥーランドット』より「誰も寝てはならぬ」、アンコールにシューベルトの「セレナード」。素晴らしい音色をお聴かせいただきました。

P8113102.jpg P8113104.jpg
P8113106.jpg 
ケイマル氏とはじつは数年ぶりの再会なんです。
来日コンサートにお邪魔した時に、チェコフィルならば当然小林研一郎先生をご存知だろうと思い、「マエストロ小林をご存知ですか?私もアマチュアですが『Kobaken and friends Orchestra(コバケンとその仲間たちオーケストラ)』のメンバーです」と片言の英語で終演後にご挨拶させていただいたんです。それを覚えててくださったようで光栄です。しかもコバケン先生と同い年だったんですね。
きょうは「誰も寝てはならぬ」の最後の一発シンバルだけでしたが、同じステージでご一緒できるなんて!
ご本人の許可をいただいてのブログ掲載です。


P8113108.jpg 

みずなら音楽祭を支えてくださったみなさん、ありがとうございました!
来年の8月にまたお会いしましょう!

P8113118.jpg P8113122.jpg 
帰りのバスにて ご近所の稲垣パパと…

P8113123.jpg



「ザ・リハーサル」の可愛らしいマスコット(サルです)は、「こころコンサート」以来ご一緒しているビオラの田辺さん(左)が、数日前に池袋の雑貨屋さんでたまたま見つけてくださったそうです。小さいのにシャンシャンといい音です。
私のためにわざわざ買って、リハーサル開始前にいつもアシストでご一緒されているヴァイオリンの黍野さんとお二人で私の元へ届けてくださるなんて…感激です!

P8113124_20130812002243674.jpg P8113088.jpg

「リハーサルくん」と命名しましたので、今後リハーサル風景の代わりに登場するでしょう。どうかよろしく!


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高木 章

Author:高木 章
アマチュアの打楽器奏者です。

某放送局関連に勤務しながら長年趣味で続けてきた音楽活動。あるご縁から、障がいのある方たちとも音楽を通じてのバリアフリーを、また東日本大震災以降は「がんばろう日本」…そんな活動を続けています。

単に自分が音楽が好きだから演奏したいだけでなく、「音楽の力」で「せめて自分にできることを」!

50代半ばにして勤め帰りに学校に通い「音楽療法」を学びました。

音楽寄りの話題、社会・時事に関する日常的なあれこれを徒然なるままに…
このすぐ下の「カテゴリ」から興味のあるテーマごとにクリックして覗いてみてください。
一部パスワードをご存じのメンバーの方のみ閲覧できるページを含みます。

カテゴリ
カウント開始 2011.1.14~
リンク
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR