漢字の採点

◆「要」・「女」の「ノ」は、横一より上に突き出ていないと不正解??

フェイスブックのある友人が、お子様のテスト結果をアップされていた中で、「要」という漢字の下の「女」の部分、右上から左斜め下にはらう線、つまり「くノ一」の「ノ」が、横一より上に突き出ていないことで「×」となっていたのがちょっと気になりました。

おせっかいながら、手元の小学館の漢字辞典を調べてみたら、たしかに「要」という字の「女」はわずかに上に突き出ています。

「要求」

ちなみにこの書体は教科書体。他の活字では多くの場合突き抜けていないのが一般的ではないでしょうか?
ためしに「女」という字も同じ漢字辞典で見てみたら…

「女」

やはり教科書体で書かれている文字(下段)では突き出ています。でも、上の段にある「女の部」と書かれている
欄では角ゴシック体で書かれていて、こちらでは突き抜けていません。

私はずっと「女」も「要」もいずれも突き抜けないように書いてきました。
書体によって若干の違いがある例は他の字にもありますが、「女」・「要」いずれも突き出ていないと「間違い」とされる先生の採点は正しいのでしょうか?



ちなみに、今打っているこの記事でも、「要」「女」いずれも突き抜けていない文字で表示されています。
「学校では教科書体を基準にしているから、学校ではそう書かないと不正解。ただし世間ではどちらを使ってもよい」とでも先生はおっしゃるのでしょうか? だったら書体の違いっていったい何なんでしょうか?


わずか一問の正解・不正解にこだわるのではなく、これからの長い人生の中で「どっちが正解なのか?」が気になるなら先生にこの例を見せて確かめるべきでしょう、とコメントを入れました。

みなさんはどう思われますか?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

高木 章

Author:高木 章
アマチュアの打楽器奏者です。

某放送局関連に勤務しながら長年趣味で続けてきた音楽活動。あるご縁から、障がいのある方たちとも音楽を通じてのバリアフリーを、また東日本大震災以降は「がんばろう日本」…そんな活動を続けています。

単に自分が音楽が好きだから演奏したいだけでなく、「音楽の力」で「せめて自分にできることを」!

50代半ばにして勤め帰りに学校に通い「音楽療法」を学びました。

音楽寄りの話題、社会・時事に関する日常的なあれこれを徒然なるままに…
このすぐ下の「カテゴリ」から興味のあるテーマごとにクリックして覗いてみてください。
一部パスワードをご存じのメンバーの方のみ閲覧できるページを含みます。

カテゴリ
カウント開始 2011.1.14~
リンク
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR