Good な Goods

6月3日(月)

こういうシャープペンシルをご存知でしょうか?
芯の断面は2mm弱×1mm弱のぺちゃんこな楕円形で、濃さは2B。


シャープ1 

これ、マークシートを塗りつぶすための専用シャープペンシルなんです。
 
マークシート方式が普及しはじめたのは、私が大学入試を迎える少し前からですから、もうかれこれ40年以上。
でも、運転免許試験場やアンケート用に配られる小さな使い捨て鉛筆は持ちにくくて使いづらく、1マス塗りつぶすにも意外と面倒だと思ったことはありませんか?

こんなシャープペンシルがあったら便利だろうな~と思ったことはありましたが、まさか本当にあるとは知りませんでした!

娘が通信の模擬試験を受けたときの付録で、「何本かあるから1本いる?」と言われて…



Oh! 私はひらめきました。
♪音符を書いてみたら、じつにいい感じなんです!

シャープ2

写譜用のペンは高価で、スペアインクを売っている店も限られますし、どうしてもインクのボテもあります。最近はもっぱらカリグラフィ用の使い捨てタイプのペンを使ってきました。
でも、メーカーによって太さも微妙で、五線の幅によっては音符が飛び出してしまうことも…

もっとも手早く書きやすいのは鉛筆ですが、おたまじゃくしや休符にはやはり太・細をつけたいところ。でも、ペンでは書き損じを消せません。もし失敗したらナイフでごりごり削るか、同じ幅の五線紙を上から貼って書き直し…けっこう手間ですよね。

でも、このシャープペンシルは2ミリ弱の幅でちょうどよく、間違えても消しゴムで消せます。しかも書き味がとてもなめらかで、いい感じに書けます。

Oh!これはGoodです!


    ↓ よかったらワンクリックよろしく!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

共通一次

知りませんでした。鉛筆で塗っていました。
たしかに譜面を書くのによさそうですが、作曲する訳でないので、手書きする機会はあまりないかなあ。
プロフィール

高木 章

Author:高木 章
アマチュアの打楽器奏者です。

某放送局関連に勤務しながら長年趣味で続けてきた音楽活動。あるご縁から、障がいのある方たちとも音楽を通じてのバリアフリーを、また東日本大震災以降は「がんばろう日本」…そんな活動を続けています。

単に自分が音楽が好きだから演奏したいだけでなく、「音楽の力」で「せめて自分にできることを」!

50代半ばにして勤め帰りに学校に通い「音楽療法」を学びました。

音楽寄りの話題、社会・時事に関する日常的なあれこれを徒然なるままに…
このすぐ下の「カテゴリ」から興味のあるテーマごとにクリックして覗いてみてください。
一部パスワードをご存じのメンバーの方のみ閲覧できるページを含みます。

カテゴリ
カウント開始 2011.1.14~
リンク
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR