セピア色の私

5月5日(日) 子どもの日に

日本列島ほぼ晴天に恵まれた大型連休、いかがお過ごしでしょうか?
緑あざやかな初夏の日、みなさんはどんな子どもの頃の思い出をお持ちでしょうか?

私は、3歳~小学校3年までを父の転勤先・京都(住んでいたのは枚方)で過ごしました。
小学校低学年の「子どもの日」に、嵐山~保津川下りのやかた舟に乗り、かしわ餅を食べたのが思い出に残っています。


ところで、私のブログを愛読して下さっている何人かの方から、私の幼い頃の写真を見たい(←何のために?)とのリクエストをこれまでに頂いているので、「子どもの日」の勢いに乗じて載せてしまいます!
まあ当たりさわりのない範囲で、音楽と鉄道に関係する印象的なところから…

♪ 楽器への関心はこの頃から…?(小学校1年生)
P3243558.jpg

♪ ピアノの発表会(1965年・小学2年 大阪・梅田の阪急ホールにて)
P3243559.jpg

♪ 指揮なんぞも…(後ろは亡き母)
P3243560.jpg

♪ 虫取り少年(小2)
P3243563.jpg


<父の転勤で名古屋へ>

♪ 名古屋放送児童管弦楽団に所属(小学5年)
P3243564.jpg 
 NHK名古屋放送局内スタジオにて
P3243565.jpg P3243566.jpg


♪ 名古屋駅にて 懐かしい0系新幹線と
P3243567.jpg

♪ 亡き父と明治村にて
P3243568.jpg

最後の明治村でのカット以外、すべて亡き父のカメラによる写真です。
カメラ目線での「はいポーズ!」ではなく、カメラを意識させないで撮られていたんだな、とあらためて思います。
両親の愛情に感謝しつつ、今も本質はあまり変わっていない私のルーツを…(苦笑)


   ↓ ご覧になったらワンクリックを!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

母上、美しい (*^_^*)

テレビに出ていらしたのですね。
足の届かないピアノ椅子の発表会、懐かしいです。近年は、ペダル付きの台を目にするので。
「足をぶらぶらしない」と譜面に書かれた自分の子供時代を思い出します。

ところで、自分が子供の頃の写真、最後に見たのが 15 年前くらいですが、まだセピア色になっていませんでした。今見ると、こういう色になっているのだろうか?
プロフィール

高木 章

Author:高木 章
アマチュアの打楽器奏者です。

某放送局関連に勤務しながら長年趣味で続けてきた音楽活動。あるご縁から、障がいのある方たちとも音楽を通じてのバリアフリーを、また東日本大震災以降は「がんばろう日本」…そんな活動を続けています。

単に自分が音楽が好きだから演奏したいだけでなく、「音楽の力」で「せめて自分にできることを」!

50代半ばにして勤め帰りに学校に通い「音楽療法」を学びました。

音楽寄りの話題、社会・時事に関する日常的なあれこれを徒然なるままに…
このすぐ下の「カテゴリ」から興味のあるテーマごとにクリックして覗いてみてください。
一部パスワードをご存じのメンバーの方のみ閲覧できるページを含みます。

カテゴリ
カウント開始 2011.1.14~
リンク
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR