トビー

きかんしゃトーマスの仲間たちの中に「トビー」というのがいます。
貨車のような形をしていますが単独で走れる機関車…?

トビー トーマスの仲間たち

はい、あれはスティームトラムという車両です。
トラムというと、ふつう路面電車を想像しますね。何両も連なるのが「トレイン」で、1両だけで単独で走る小さな路面電車が「トラム」。
スティームトラムはもちろん「電車」ではありません。中に蒸気を沸かすボイラーと動力をもつ、いわば小さな蒸気機関車が箱の中に収まったようなものですね。

世界にはいろんな仲間がいます。

スロバキア
スロバキア2

ドイツ・キームゼー鉄道
キームゼーバーン(ドイツ)b
「はなぶさ」に集まる仲間たち ブログより借用

インドネシア・アンバラワ鉄道(保存)
インドネシア・アンバラワ鉄道2

トーマスの「トビー」のモデルになったのは、やはりイギリス。
こんなそっくりさんが実際にいたんですね。
英国Wisbech&Upwell Tramway
英国Wisbech Upwell Tramway


こんな可愛らしいスティームトラム、一両は作ってみたくなります。
軸間23ミリのトラクションモーターを使って、まずは下回りを真鍮で自作。
5_20130406225622.jpg 6_20130406225646.jpg 7_20130406225647.jpg

前後の救助網は、よろい戸用の格子板を半分に切断して流用しました。前後の車両を押すバッファーだけは既製パーツです。

1_20130406225619.jpg 2_20130406225620.jpg

車体はペーパーにて。木造車なので2ミリ間隔の筋をボールペンでけがいておきます。
デッキ部分の強度を考えて、裏地に1ミリ角の真鍮で補強をし、下回りとは別にもう1枚の床板を重ねる形でネジ止めできるようにしました。ウエイトに鉛の板をボイラーのような形に曲げて床板に貼込ました。

3_20130406225620.jpg 4_20130406225621.jpg

床板寸法は幅28ミリ×長55ミリ。この小さな自由空間に何か他のものを作ってやれば「乗せ換え」も可能ですね。

8_20130406225647.jpg
デッキにブレーキハンドルをつけ、窓はセル板に縁を塗ったものを後から張り込みました。

9_20130406225648.jpg 10_20130406225649.jpg


   ↓ よかったらワンクリック残してください

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

かわいい!!!!自作すごいです!

Re: No title

とある卒業生さま

フェイスブックからお訪ねくださったんですね。ありがとうございます。
「いいな」と思ったもの、前々から気になっていたもの…ちょこちょこと手作りで作ってますよ。
この「模型ギャラリー」をクリックして前に遡っていただけたら、必ずしも鉄道ファンならずとも…
http://resolutely.blog6.fc2.com/blog-category-18.html
プロフィール

高木 章

Author:高木 章
アマチュアの打楽器奏者です。

某放送局関連に勤務しながら長年趣味で続けてきた音楽活動。あるご縁から、障がいのある方たちとも音楽を通じてのバリアフリーを、また東日本大震災以降は「がんばろう日本」…そんな活動を続けています。

単に自分が音楽が好きだから演奏したいだけでなく、「音楽の力」で「せめて自分にできることを」!

50代半ばにして勤め帰りに学校に通い「音楽療法」を学びました。

音楽寄りの話題、社会・時事に関する日常的なあれこれを徒然なるままに…
このすぐ下の「カテゴリ」から興味のあるテーマごとにクリックして覗いてみてください。
一部パスワードをご存じのメンバーの方のみ閲覧できるページを含みます。

カテゴリ
カウント開始 2011.1.14~
リンク
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR