記念の日

1月17日(木)

阪神・淡路大震災から18年、その時に生まれた子どもが高校を卒業することになります。

おととし書いた「灯火(ともしび)」という記事を思い起こしながら、人と人との不思議な繋がりをあらためて感じる1日となりました。

日付は変わってしまいましたが、遅番勤務を終えて帰ろうとしたころに人身事故で電車が止まってしまい、タクシーで家の近所まで来ました。
月曜日の雪がまだ残る歩道を歩き立ち寄ったのは、バスで通りながらずっと気になっていたとっても昭和な雰囲気の赤提灯のおでん屋さん。ご近所の方との新たな出会いもあり、暖かいひと時を過ごしました。


★深夜にアップした記事で、トップの日付が間違っていたので訂正しました。

   ↓ よかったらワンクリックよろしく! 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高木 章

Author:高木 章
アマチュアの打楽器奏者です。

某放送局関連に勤務しながら長年趣味で続けてきた音楽活動。あるご縁から、障がいのある方たちとも音楽を通じてのバリアフリーを、また東日本大震災以降は「がんばろう日本」…そんな活動を続けています。

単に自分が音楽が好きだから演奏したいだけでなく、「音楽の力」で「せめて自分にできることを」!

50代半ばにして勤め帰りに学校に通い「音楽療法」を学びました。

音楽寄りの話題、社会・時事に関する日常的なあれこれを徒然なるままに…
このすぐ下の「カテゴリ」から興味のあるテーマごとにクリックして覗いてみてください。
一部パスワードをご存じのメンバーの方のみ閲覧できるページを含みます。

カテゴリ
カウント開始 2011.1.14~
リンク
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR