こんな時計あったら欲しい!

冗談音楽のThe Violin Channelさんのページからシェアしました。

こんな時計が本当にあってもいいと思いませんか? 私はぜひ欲しいです!

調時計


ついでに、毎時ごとにその調の主音で時報が鳴ったらいいですね。
なにかやりかけている時に、10も11も鳴り続けるのはうるさいこともあります。この時計なら、時刻を数で知らせるのではなく、音の高さで知らせてくれるんです。

 0時=C(ド)
 1時=G(ソ)
 2時=D(レ)
 3時=A(ラ)
 4時=E(ミ)
 5時=H(シ)
 6時=Fis(ファ#)
 7時=Des(レ♭)
 8時=As(ラ♭)
 9時=Es(ミ♭)
10時=B(シ♭)
11時=F(ファ)

ちょうど5度ずつの進行になっています。
絶対音感のある人なら、音の高さで時間が分かる! いいですね~


  ↓ よかったらワンクリックよろしく!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

これって、売っていないのかしらぁ
欲しいわぁ♪

音で時間がわかるっていいわねぇ
でも絶対音感ないから、わかんないかもぉ(涙)
でもでも、毎日聴き続けていたら、その音だけはわかるようになるのかしらぁ?

Re: No title

ヒメさま

「冗談音楽」さんですから、おそらく実在はしないのでしょう。
でも、時報まではともかく、見た目だけなら簡単に作れそうですね。既製の時計を買ってきて分解して文字盤をはずし、このデザインをCGで作ってプリントアウトしたものを貼れば…

絶対音感は大人になってからでもつけることは可能ですよ。私が学生時代、新入生でオーケストラは初めてというチェロの初心者の男性に、「毎日、同じ曲をくりかえし、楽譜(パート譜)を見ながら聴いてごらん。それから、子供向けの木琴で音が色分けされてドレミ…と書いてあるおもちゃでいいから買って、暇なときに叩いてみてごらん」と。私の言うことを忠実に実行した彼は、3~4か月して「なんとなく何の音かが分かるようになった」と。

牛ちゃんでもモルモットちゃんでも、たくさんいるとどの子が誰だか一見分からないけど、毎日エサをあげて、名前をつけて一緒に遊んでると、どの子が誰だかわかるようになるでしょ?
音も、ポ~ンと鳴らされたのが「ミ」なら「ミ」に、「ソ」なら「ソ」に聞こえ、音にはそれぞれ名前があるんだ、と気づく。子どもなら意識しないうちにいつの間にかそうなっている…それが「絶対音感」です。特別なことではありませんよ。

プロフィール

高木 章

Author:高木 章
アマチュアの打楽器奏者です。

某放送局関連に勤務しながら長年趣味で続けてきた音楽活動。あるご縁から、障がいのある方たちとも音楽を通じてのバリアフリーを、また東日本大震災以降は「がんばろう日本」…そんな活動を続けています。

単に自分が音楽が好きだから演奏したいだけでなく、「音楽の力」で「せめて自分にできることを」!

50代半ばにして勤め帰りに学校に通い「音楽療法」を学びました。

音楽寄りの話題、社会・時事に関する日常的なあれこれを徒然なるままに…
このすぐ下の「カテゴリ」から興味のあるテーマごとにクリックして覗いてみてください。
一部パスワードをご存じのメンバーの方のみ閲覧できるページを含みます。

カテゴリ
カウント開始 2011.1.14~
リンク
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR