ふたたびの いわきアリオスホール

★出発直前にアップした告知記事に旅の画像を加え、カテゴリを「音楽ギャラリー」に移しました。
 画像はすべてクリックすると大きな画面でご覧になれます。
 


12月1日(土)・2日(日)

このブログを開設して最初にアップした記事が、2010年2月の「コバケンとその仲間たちオーケストラ」のいわきでのコンサートでした。 → 
いわきアリオスホール公演 (パスワードが必要です)

小林研一郎先生の郷里である福島県いわき市。2年前の公演はこのオーケストラが結成されてから通算10回目にあたるコンサートでした。

その1か月後には、ハンディのあるメンバーも加えて「こころコンサート」がNHKホールで行われ、活動の輪が全国に世界に伝えられました。

そして1年後の2011年3月、東日本大震災が襲いました。 
 
「音楽の力」を信じて、せめて私たちにできることを…
「こころコンサート」でご一緒したハンディのあるメンバーの何人かはレギュラーとなり、その後各地でコンサートをやらせていただいてきました。 

そして2012年も残すところ1か月となった12月、ふたたびいわき市・アリオスホールの舞台です。仲間オケにとっては24回目の演奏会です。

2012.12.2いわきアリオスホール
クリックすると大きな画像になります

詳細は、オーケストラの公式ブログページをご覧ください。
http://kobaken-and-friends.at.webry.info/201210/article_4.html


<ギャラリー>

12月1日(土) 9:45 冬枯れの池袋・東京芸術劇場前を出発
1 2 3 4
日立を過ぎたあたりで虹が! その先福島県に入るまで雪!
 
13:30 いわきアリオスホールに到着 リハーサル
5 
全国ブラスバンドで金賞に輝いた磐城高校の生徒たち

お疲れ様!
6 7 
「天心の譜」の小栗監督ご夫妻も

8 9


12月2日(日) 9:30宿出発
10 12 13 
14 15
きょうもお利口なナンシーと鈴木加奈子さん

朝日のアリオスホールにて
16 17 18 19

今回も多くの皆さんが地元から参加されました。

「みんな実そうま合唱団with木下航志」、「エル・システマ・ジャパン」相馬支援プロジェクトによる相馬市立中村第一小学校の器楽部、常磐湯けむり太鼓、豊間中学校箏曲部(映画「天心の譜」にも登場)、磐城高校合唱部、磐城桜が丘高校合唱部、湯元高校合唱部、その他有志による男声合唱のみなさん…


<常磐湯けむり太鼓のみなさんと>

2年10か月ぶりの再会(前日リハーサル)
太鼓 太鼓2

今回は友野さん・関根さん・片岡さんいずれも参加されていないため、彼らだけで和太鼓のセッション部分全体を組み立てる必要がありました。

太鼓3 太鼓5

前日リハーサル後と、本番当日の限られた時間で組み立てたイメージをもとに、見事に気持ちをひとつにしてくださいました。ブラボー!
キイワードは上の図にも描いたとおり「勃発」! 突然、怒涛のごとく、稲妻が走るように、炸裂して…etc. 
これ、諏訪でも青森でもすっかり定着した「音楽用語」なんです。

そして今回は「1812年」の大砲を私が和太鼓で、そして久々の林氏がバスドラで勃発!
 太鼓4


皆さんお疲れ様でした!
太鼓6 20
21 22


   ↓ よかったらワンクリックよろしく!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高木 章

Author:高木 章
アマチュアの打楽器奏者です。

某放送局関連に勤務しながら長年趣味で続けてきた音楽活動。あるご縁から、障がいのある方たちとも音楽を通じてのバリアフリーを、また東日本大震災以降は「がんばろう日本」…そんな活動を続けています。

単に自分が音楽が好きだから演奏したいだけでなく、「音楽の力」で「せめて自分にできることを」!

50代半ばにして勤め帰りに学校に通い「音楽療法」を学びました。

音楽寄りの話題、社会・時事に関する日常的なあれこれを徒然なるままに…
このすぐ下の「カテゴリ」から興味のあるテーマごとにクリックして覗いてみてください。
一部パスワードをご存じのメンバーの方のみ閲覧できるページを含みます。

カテゴリ
カウント開始 2011.1.14~
リンク
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR