再びの名古屋…方言の話から


全国的に売られているメーカーのお菓子でも「ご当地限定」の品を出すと話題になります。
やはり地方ごとの特色を出すことは、全国一律のものにはない味がありますね。

言葉も文化もまさにそうだと思います!

地方から出てきて、「田舎もの」と言われないように東京に同化する。そういう時代が長く続き、方言をはじめ地方の良き文化が絶滅の危機に瀕してしまうのは残念です。
 
「田舎」を恥ずかしがる時代ではありません。「田舎」を誇りに思って「方言」を恥ずかしがらずにどんどん使いましょう!


ふたたびの名古屋弁講座

少し前に「名古屋弁講座」の「サンダーバード」や「ゴルゴ13」をご紹介しましたね。
(→ 「名古屋ことば&岡山ことば」 の記事後半)


「関西弁」と並んで、ある意味独立した文化圏の言葉ともいえる「名古屋弁」ですが、それでも私の母方のおばあちゃんが使ってたような「丸出しの名古屋弁」はもう絶滅してしまったようで残念です。

名古屋で交響曲を聴くと、なぜかヴァイオリンの音が「ミャーミャー」言ってるように聴こえるのは気のせい…?
そんな私のオリジナルな名古屋ネタ。 本当は飲み屋さん限定なんですが…

古典落語の「じゅげむ じゅげむ」を名古屋弁でやってみると…
 (発音がミソなんで、読みにくいですが全てひらがな表記します)


「名古屋じゅげむ」

 じゅげむじゅげむ ごこうのすりきれ
 きゃぁざりすいぎょの、すいぎょうまつ うんりゃぁまつ ふうりゃぁまつ
 くうねるところに すむところ 
 やぶりゃぁこうじのぶりゃこうじ
 ぴゃぁぽ ぴゃぁぽ ぴゃぁぽのしゅうりんがん
 しゅうりんがんの ぐうりんでゃぁ
 ぐうりんでゃぁの ぽんぽこぴーの ぽんぽこにゃぁの
 ちょうきゅうみゃぁの みゃぁすけ  


◆なにかと名古屋

ほりゃよう、おみゃあも(お前さんも)めっちゃ名古屋弁うみゃあでかんわぁ~
でもよぉ、「みゃあ」だの「りゃあ」だのようけ言いよるんはええけど、
ちっしゃあ(小さな)文字がいっぴゃあ(いいぱい)ひゃあとる(入っている)でよぉ、けいてぁあ(携帯)から打つの、どえりゃあこったがや。

ところでよぉ、「名古屋弁護士会」って知っとるきゃ?
「名古屋弁の… ん? 『護士会』ってなんだ? 右翼だんてゃぁ(団体)か?」

「んまあ、たあけが。あのな、名古屋弁の、弁護士の会!」
(どうしても「弁」の字が「名古屋」のすぐ後にくっついて見えるでかんわ~) 

「被告はかくせえじゃぁ(覚せい剤)をやったらあぶにゃあ(危ない)いうことは
 わかっとったん。ほれによぉ、まだてぁあほれき(逮捕歴)もにゃあ(ない)し、
 ようけ反省もしよるんで、こんきゃあ(今回)は大目に見といたったらええがね。」

法廷でもめっちゃ名古屋弁でまくし立ててくれるきゃもな。


    ↓ ワンクリックよろしくなも! 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは。

丸だしの名古屋弁が書けるのはすごいです。
今、名古屋に住んでいる人で言える人は少ないでしょう。
第一楽章さまの記憶力と耳がよさがよくわかりますね・・・

私のように他県とのハーフ?の場合、
何弁を話しているのか?とよくわかりません・・・

子どもにアクセントが違うと指摘され、田舎者?を実感している今日この頃です・・・

Re:リーさん

コメント返信がすっかり遅くなりました!

「丸出しの名古屋弁」。はい、自分でも不思議なくらい出てきます。というのも、母方の祖母・曾祖母の郷里が愛知県の犬山なんです。母も他界して10年以上になりますが、今でも遠い親戚とは多少の交際もあります。

私が高校受験を翌年に控えた中学3年の春休みに、父の転勤先(広島)からひとり東京に出てきて、世田谷の祖母の家に居候して中学3年~高校2年までを祖母・曾祖母と過ごしました。
その2人はまさに、今はもう名古屋市内では絶滅してしまったような「丸出しの名古屋弁」だったんです。

おでんの鍋を見て「おお、でゃこん(大根)いっぴゃあ(一杯)ひゃあとる(入ってる)」などという会話が日常飛び交ってましたから、今でもおばあちゃんたちの会話を思い出すと自然と名古屋弁が出てくるんでしょうね。
プロフィール

高木 章

Author:高木 章
アマチュアの打楽器奏者です。

某放送局関連に勤務しながら長年趣味で続けてきた音楽活動。あるご縁から、障がいのある方たちとも音楽を通じてのバリアフリーを、また東日本大震災以降は「がんばろう日本」…そんな活動を続けています。

単に自分が音楽が好きだから演奏したいだけでなく、「音楽の力」で「せめて自分にできることを」!

50代半ばにして勤め帰りに学校に通い「音楽療法」を学びました。

音楽寄りの話題、社会・時事に関する日常的なあれこれを徒然なるままに…
このすぐ下の「カテゴリ」から興味のあるテーマごとにクリックして覗いてみてください。
一部パスワードをご存じのメンバーの方のみ閲覧できるページを含みます。

カテゴリ
カウント開始 2011.1.14~
リンク
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR