インドで勃発!

<ヒンディー・ウルドゥー語>

aap bhohot accha hai

 *aap アープ…あなた
 *bhohot ボホーット…とても
 *accha アッチャ…よい、素晴らしい、素敵、おいしい
 *hai ハイ…です

うっかりインド人のいる所で何かに驚いて「アッチャー」と声を発すると、ほめ言葉になります。
インド人になにかされて、うっかり「アッチャー!(=やられてしまった)」と声を発すると、「いいわ、素敵!」という意味になって伝わります。

♪ ところで、インドの音楽ってお好きですか?

あのシタールの「ジョリ~ン、ジョリ~ン…」というまったりとした気だるく怪しい音色。
そして巨大なひょうたんに皮をはったダラブッカ(太鼓)の「ボウン、ボウン」という響き。まるでお風呂の中に洗面器を沈めて空気の泡を「ボコ~ン」とやったような感じの音。カレー屋さんでよく耳にしますよね。

はじめはまったりとした音楽から、だんだんテンポアップして盛り上がっていき、さあいよいよクライマックスか、と思いきや、また静まっていって「ジョリ~ン、ジョリ~ン」からやり直し…

まったくインド人は本当にタフで、エロい!  あれじゃ人口問題も深刻になるのも分かる気がする!?

というわけで…(笑?)
最近のインドのポップス動画をご紹介しましょう。
facebookの友人が少し前にアップしていたものです。まさかここまで勃発してたとは…!

やたら「ゴリゴリ チョリチョリ」言ってますが…

http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=3ejCGYm_TfY

「ゴリゴリ」は色の白い人、「チョリチョリ」は「秘密・内緒」っていう意味のようです。

あとこちらも凄い! 
「フンダラ フンダラ フンダラ フンダラ…、ウンマー」って、どういう意味なんでしょうね?

http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=pcWih0kayLo

インドの音楽って、どことなくトルコやエジプト(アラブ地域)の音楽とも似た雰囲気ですね。弦楽器の使い方なんかも…

インドでは主に映画の中で音楽が用いられて映画音楽としてヒットするケースがほとんどで、音楽だけが独立していないという話も聞きます。

しかし、それにしても、勃発してますね!


   ↓ よかったらワンクリックよろしく!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高木 章

Author:高木 章
アマチュアの打楽器奏者です。

某放送局関連に勤務しながら長年趣味で続けてきた音楽活動。あるご縁から、障がいのある方たちとも音楽を通じてのバリアフリーを、また東日本大震災以降は「がんばろう日本」…そんな活動を続けています。

単に自分が音楽が好きだから演奏したいだけでなく、「音楽の力」で「せめて自分にできることを」!

50代半ばにして勤め帰りに学校に通い「音楽療法」を学びました。

音楽寄りの話題、社会・時事に関する日常的なあれこれを徒然なるままに…
このすぐ下の「カテゴリ」から興味のあるテーマごとにクリックして覗いてみてください。
一部パスワードをご存じのメンバーの方のみ閲覧できるページを含みます。

カテゴリ
カウント開始 2011.1.14~
リンク
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR