「くどい太めの納豆売り」

「黒い瞳のナタリー」っていう曲をご存知でしょうか?

ロシア民謡の「黒い瞳」をもとにして、1982年にラモン・アルクーサがアレンジを加え、 フリオ・イグレシアスが作詞し、スペイン語で歌ってヒットした名曲です。

では、「くどい太めの納豆売り」っていう歌をご存知でしょうか?
DAMのカラオケで探していただくと、伊藤秀志さんの歌として入ってるはずです。

もうお分かりのとおり「黒い瞳のナタリー」をもじったパロディで、変な日本語の歌詞が出てきます。

♪「納豆売り、良いな出来たんすや、これ喰わんと、美人に…」と、原曲のままのメロディで、ゆったりと間をとりながら、スペイン語風の巻き舌で歌うのです。
とくに2番、「デ・ビビール、シンラ エスペランサ…」→「デブで、信頼うすっぺらさ…」

いわば全曲まるごと「空耳アワー」みたいなもんで、飲みながらなんとなく聞き流していると気づかない可能性もありますが、ふと画面を見て「ん?なんだこれ!?」となり、オリジナルをご存知の方がその場に一人でもいらっしゃるとそこから「気づきの笑い」が広がっていきます!


以前、とあるスナックで私がこれを歌ったら、やや年配のおじさまグループにめちゃウケしたんですね(笑)。
それはいいのですが、1週間ほどたってそのスナックのママから昼間電話がかかってきて「あの歌の題名、なんでしたっけ?」と。

皆さんカラオケで入れてトライしたいんだけど、何という題名か分からなくて入れようがなかったとか(笑)。 たしかにカラオケには「キイワード検索」はないので、「納豆売り」だけで検索しても出ませんし、原曲の「黒い瞳のナタリー」からの「類似」とか「替え歌」では探せませんからね。

「そんなことでわざわざ電話してくるな~!」と言いたいところでしたが、職場の廊下に出て、こっそり「はい、あれね、『くどい太めの納豆売り』ですよ」と教えて差し上げました(笑)

その問題の歌がこちら


スマホや携帯でうまくYouTubeが開けないときはこちら…
http://www.youtube.com/watch?v=FTuZ8Mp_SPg&feature=player_detailpage


ちなみに、本家本物はこちら…


http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=b22LKamjiOg

    ↓ よかったらワンクリックよろしく!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

腹がよじれるぢゃない(笑)
もう原語がわからなくなってしまうわぁ
聞けば聞くほど 納豆売り~♪ になるんだものぉ
ぜひとも第一楽章さまのカラオケで聴いてみたいわ~

Re: No title

でしょ!(笑)

歌い出しから思いっきり「ナトァリー」と、「ナタリー」とも「納豆売り」ともどっちつかずの曖昧な発音でやること。ためらいは禁物です!
1・2番とも上行系のサビの部分でいきなり「毛剃られて」と出てきますが、もとは「Que seladeti(ケセラデティ)」…本当によ~くデキテマス!
でもとくにきわどい下ネタは最後まで出てこないので、姫様でも安心して歌えますよ!

お詫びよぉ

記事、お借りしましたわぁ♪
事後承諾になってしまってごめんなさいなのぉ

Re: お詫びよぉ

Oh, ひめ様、引用・リンクはいつでもどうぞですよ~
じつはこの歌、もうだいぶ古いんですよ。以前ジャッキーさんもブログに伊藤秀志さんのことを書かれてたんで、この「くどい太めの…」を話をコメント欄に入れたぐらいですから(笑) スナックでのエピソードはもう何年前のことやら…
プロフィール

高木 章

Author:高木 章
アマチュアの打楽器奏者です。

某放送局関連に勤務しながら長年趣味で続けてきた音楽活動。あるご縁から、障がいのある方たちとも音楽を通じてのバリアフリーを、また東日本大震災以降は「がんばろう日本」…そんな活動を続けています。

単に自分が音楽が好きだから演奏したいだけでなく、「音楽の力」で「せめて自分にできることを」!

50代半ばにして勤め帰りに学校に通い「音楽療法」を学びました。

音楽寄りの話題、社会・時事に関する日常的なあれこれを徒然なるままに…
このすぐ下の「カテゴリ」から興味のあるテーマごとにクリックして覗いてみてください。
一部パスワードをご存じのメンバーの方のみ閲覧できるページを含みます。

カテゴリ
カウント開始 2011.1.14~
リンク
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR