こころコンサート当日

3月7日「こころコンサート」(NHKホール)

厚生文化事業団50周年行事

3月7日NHKホール受付の朝

天候を心配してテルテル坊主を…

当日は冷たい雨…来場者の足を心配して、前日リハから団員が作ったテルテル坊主たちを大切に結びつける小林桜子さん・事務局の松野さんら


ステージ風景2

位置決めを終えたNHKホールステージ

ステージ上では位置決め


ステージ風景3

呼吸で音を見る片岡さん

呼吸で音を見る 和太鼓の片岡さん


真剣にレクチャーをきく大高さん

真剣な表情の大高さん


和太鼓とCB(本番前下手廊下)

和太鼓の友野さん 
 チャイコフスキーの「1812年」の大砲を和太鼓で演じるのはおそらく世界初演!!


「ビリーブ」の撮影クルー

障がいをもつ撮影クルーを主役とした映画「ビリーブ」の取材陣
(サングラスをかけているのが小栗監督)

「コバケンとその仲間たち」が06年9月にスペシャルオリンピックスの開催地・熊本で演奏会を行った時以来よく取材にも来られていて、NHKの「福祉ネットワーク」でも紹介された。




打楽器メンバー(一部)
打楽器のメンバーたち
「アイーダ」でバスドラムデビューされた片岡さんと…


私は誰でしょう?

オランダのヨンカー氏と

オランダから参加されたMr.ベートーヴェンこと、バイオリンのヨンカー氏と
(NHKホール下手操作盤前にて)


マロさんと喫煙の仲間たち…

煙を吸わない方も…(すわないさん?)

N響コンサートマスターのマロさんこと、篠崎さんと…


ステージ全体1
画像提供:NHK厚生文化事業団

アンコール:「世界にひとつだけの花」(東京放送児童合奏団と)
ステージ全体2
画像提供:NHK厚生文化事業団


終演後…

小学1・2年の恩師(一番左)と…

小学校1・2年のとき担任だった恩師が遠く奈良からこの日のために上京されてご来場(一番左)!

母の手ほどきでピアノをはじめたものの、さほど音楽が好きだとは思わなかった幼少時代。
でも、小学校2年生の学芸会で「虫のこえ」の伴奏に選ばれ、この先生の指揮のもとで合奏し、はじめて音楽の楽しさを知りました。
今でもこうしてアマチュア活動を続けていられるのも、この先生のおかげです!!


ハガキ当選された方たちも含め、ボランティアでパート練習をみさせていただいている小学校のブラスバンドの指導の先生やご父兄らをご紹介することができました。

レセプション会場前にて

NHKホール北ロビー レセプション会場前にて

森田美由紀アナ

コンサートの司会をつとめてくださった 森田美由紀アナウンサー

「アイーダ」でオケデビューされた片岡さん

飛び入り参加の 井上陽水さん …ではありません!
 
和太鼓の片岡亮太さんは、4月からアメリカ留学も決まり、和太鼓奏者としても活躍していかれます。
4月10日のサントリーホールでもまた共演されるほか、都合さえつけばまた「コバケンとその仲間たち」に参加くださるとの固い意志を表明してくださいました!
ブラボー!!


友野さん寄せ書き

友野龍士さんをはじめ打楽器の5人のスペシャルメンバーに、
ドラムヘッド(ドラムの皮)に打楽器メンバーから寄書きしてプレゼント



レセプション打楽器メンバーと

打楽器メンバー
レセプション中のため、スペシャルメンバー全員揃ってないのが残念ですが…






ハンガリーからのゲスト

ハンガリーからのゲスト出演者から、コバケン先生にワインが贈られました!!


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

3月7日こころコンサートに奈良から参加させていただきました。私の人生に素晴らしいご褒美をいただき有難うございました。といいますのは、40数年を経たある日、突然自宅のポストに私の消息を尋ねてなつかしい教え子からの分厚い封書が来ました。あまり突然なのでびっくりしました。しかし、音楽が取り持つ縁ともうしましょうか、長い年月を経た忘却のかなたの出来事が素晴らしい形でよみがえりました。3月7日こころコンサートのお誘いを受けた時は万難を排して行かせてもらおうと思いました。当日小林先生のご指導のもと努力されたみなさんが一つになってどの曲も素晴らしい演奏でした。澄み切った音が鳴り響きどの曲もうっとりと聞かせていただきました。一緒に行かせていただいた妹も大変喜び感動していました。私の音楽好きは終生変わりません。どうか、今後も素晴らしい曲を聞かせてください。楽しみにしています。有難うございました。
プロフィール

高木 章

Author:高木 章
アマチュアの打楽器奏者です。

某放送局関連に勤務しながら長年趣味で続けてきた音楽活動。あるご縁から、障がいのある方たちとも音楽を通じてのバリアフリーを、また東日本大震災以降は「がんばろう日本」…そんな活動を続けています。

単に自分が音楽が好きだから演奏したいだけでなく、「音楽の力」で「せめて自分にできることを」!

50代半ばにして勤め帰りに学校に通い「音楽療法」を学びました。

音楽寄りの話題、社会・時事に関する日常的なあれこれを徒然なるままに…
このすぐ下の「カテゴリ」から興味のあるテーマごとにクリックして覗いてみてください。
一部パスワードをご存じのメンバーの方のみ閲覧できるページを含みます。

カテゴリ
カウント開始 2011.1.14~
リンク
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR