横浜みなとみらい コンサート終了!

7月26日(木) 横浜みなとみらいホール
「コバケンとその仲間たちオーケストラ in 横浜」

猛暑日となった平日にもかかわらず、大ホール約2000席は完売! 会場は祈りと復興に向けて熱い熱気に包まれました。
会場で感動を分かち合ってくださった方々、フェイスブックなどを通じて遠くからエールを送ってくださった皆さん、本当にありがとうございました。

12_20120727064736.jpg
<事務局 久田さんよりシェアさせていただきました>

<リハ風景>
1_20120727004611.jpg 2_20120727004611.jpg 3_20120727004612.jpg 6_20120727004633.jpg 10_20120727004635.jpg ☆クリックすると大きな画像でご覧になれます

100人を超える仲間たちオーケストラメンバーのほか、岩手県や神奈川県の高校生らが合唱およびバンダとして加わりました。

5_20120727004613.jpg 7_20120727004633.jpg

<合唱>
大船渡高校(13名)、陸前高田高校(20名)、花巻高校(14名)、宮古高校(20名)、六本木合唱団ほか

<吹奏楽バンダ>
桜丘高校(22名)、平沼高校(6名)

また「みんな実そうま合唱団with木下航志」に、南相馬市と杉並区の子供たちが参加されました。


プログラム

♪ヴェルディ 歌劇「アイーダ」より凱旋の行進曲
♪サラサーテ 「チゴイネルワイゼン」
♪プッチーニ 歌劇「トゥーランドット」より『誰も寝てはならぬ』
♪小林研一郎 組曲「パッサカリア」より「夏祭り」

♪シベリウス「フィンランディア」
♪モーツァルト「レクイエム」より「ラクリモーザ(涙の日)」
♪モーツァルトピアノ協奏曲より2楽章
♪プッチーニ歌劇「ジャンニす・スキッキ」より『私のおとうさん』
♪「千の風になって」
♪ボクボク山の音楽隊「げんきの実」&「ふるさと」
♪チャイコフスキー荘厳序曲「1812年」


<打楽器の仲間たち>
8_20120727004634.jpg 

<和太鼓「あらじん」の皆さんと>
11_20120727004643.jpg
(全員揃ってなくてごめんなさい!)

◆追加情報
本番前の「あらじん」の皆さんと関根さん
あらじん
長谷山さんのお母様から頂きました。ありがとうございます。

トロンボーンの鈴木加奈子さんもブログ記事を書かれました。
加奈子さんのブログは新しいリンクにも加えてあります。


今後の予定

 8月 8日…大船渡(リアスホール)。
 8月26日…長野県茅野市民文化会館
 9月30日…利根沼田

 また皆さんとお会いできるのを楽しみに…!


  ↓ よかったらワンクリックよろしく!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ありがとうございました!

お疲れ様でした。高木さんと一緒に演奏出来て嬉しかったです。舞台は感動の連続で生きる喜びを感じます。
また大船渡も宜しくお願いします!

Re: ありがとうございました!

関根さん
さっそくのご訪問とコメントありがとうございます。
いつもながら、友野君との和太鼓セッション素晴らしかったですね!
「あらじん」のみなさんも、本番がはじまるまでずっと緊張してらしたようですが、素晴らしい「勃発ぶり」を見せてくれて皆さんもお母様たちも大喜びでしたね。太鼓の音は一瞬でみんなの気持ちをひとつにしてくれます。
また大船渡・茅野、そして9月、12月と今年もまだまだ熱いステージが続きます。引き続きどうかよろしくお願いいたします!お疲れ様でした。どうかゆっくりお休みください。

素晴らしいコンサートでした
会場全体がひとつになっていてすごく感動しました!ありがとうございました

いい演奏会でした

こんばんは。

一日遅れましたけど、お疲れさまでした!!!

ティンパニの音、おっしゃっていた通り、座席が後方上のほうが、
よりいい音に聴こえただろうなということがよくわかりましたよ。
私の席の場合、左側から音が反響して聴こえてきました。
ちょっと失敗!

このプログラム、ティンパニが活躍できますね。
ティンパニがあって曲がより映えて聴こえる、
そんないい演奏でした。

最初の細川夫人のお言葉、涙が出てきそうになりました。
そして、小林さんのやさしさあふれる温かいお人柄、
言葉やピアノの音に、そのお人柄が出ていましたね。

素晴らしい方々と一緒に活動されていらっしゃるのですね。
演奏者の方々もお互いにほめたたえていらっしゃる、
そんな姿はとてもいいものだなあと思いました。

本当にみなさんはとても音楽が好きで、
その音楽を聴く人にも伝えたいという
お気持ちが伝わってきました。

あ、和太鼓の演奏者の方からもコメントがありますね。
和太鼓のメインのお二人、かっこよかったですね。
子どもが夏祭りはすごい迫力があったと感想を言ってましたよ。

いろいろと感想はありますけど、とにかくいい演奏会でした。
聴くことができて、幸せです。(^_^)

まだまだ演奏会は続くようですね。
体調を崩さないよう、お体にはお気をつけください。

                         りー

素敵な仲間

高木さん、打楽器仲間として参加でき、こんな素晴らしい時間を共有できて幸せに感じます。やはりコバケンとその仲間オケはどこにもない、世界でただ一つのオーケストラなんだなあ、とまたまた実感しました。参加してる皆さん一人ひとりも本当に素晴らしい方ばかりで、刺激されます。これからも宜しくおねがいしま~す。

Re: 素敵な仲間

ゆきゆきさん
私のトライアングルをあそこまで美しく鳴らして下さって光栄です。福島だったか山形だったか、当日リハーサルの朝食後に旅館のお部屋にお邪魔して、トライアングルの持ち方・打ち方をお伝えしたのがついこの前のことのように思いますが…
プロもアマチュアも混在のこのオーケストラ、私もいろんなアマチュアを見てきましたが、やはり音に対して素晴らしい感性を持った方たちが集まっているんだと思いますね。これからもどうかよろしくお願いいたします。

Re: いい演奏会でした

リーさん

あらためて、ご来場いただきありがとうございます。
素晴らしい楽屋花を配送して下さり、リハーサル終了時にステマネから「高木さん、立派なお花が届いてますよ」と言われた時はびっくりしました。ホール事務所から自宅に配送しておいたのがコンサート翌日の晩に届き、見事な百合などもとても元気な状態で、自宅の花瓶には収まりきらないのでご近所様3軒にもお分けしたらとても喜ばれました。

二人のお子様もちょっと恥ずかしそうにされてましたが、とても感性豊かなお嬢様のようですね。どうかよろしくお伝えくださいね。
8月は大船渡と茅野で、9月には利根川の上流・沼田でコンサートがあります。もしご旅行などと絡めてご来場される機会がありましたら、今度はどうか手ぶらでいらしてください。
猛暑が続きますのでどうかお身体に気を付けてお過ごしください。

ご来場の皆様、ありがとうございました!

猛暑の中ご来場くださった皆さん、本当にありがとうございました。
やはり音楽は「生もの」、後になってから「どうだった?」ではなく、やはりその時・その場で同じ空気を共有して感動を分かち合っていただけることの大切さを感じます。

ご感想をご自身のブログ記事に書いてくださっている方もいらっしゃいますので、私のブロともさんの記事を3つほどご紹介させていただきます。

●「空飛ぶうさぎ」のサイコさん
http://act018.blog17.fc2.com/blog-entry-2578.html

●「音と楽しむ日々」のりーさん
http://hukugakuru.blog.fc2.com/blog-entry-209.html

●「クラシック妄想日記」のばよりんあきこさん
http://violinakiko.blog.fc2.com/blog-entry-115.html

No title

第一楽章様

遅くなりました。コンサート、お疲れさまでしたの。
とても感動的で、演奏する人も聴く人も感謝する気持ちで一杯の素晴らしいコンサートでしたわ。

あらじんの皆さんの演奏は、心揺さぶられましたわ。
まだ子供であろうが、障害があろうが、一切言い訳せずに舞台に上がってあの演奏。全くのミスタッチなし!
見事としか言いようがありませんわ。

私も、もっともっと頑張らなければと思った宵でしたわ。

本当に、ありがとうgざいましたなの。

迫力満点!!

五反田ゆうぽうと以来ご無沙汰しております(^^;)

言葉で伝え切れないくらい素晴らしいコンサートでしたね。
素敵な時間をありがとうございました。
ティンパニも迫力満点で和太鼓とのコラボレーションも凄く良かったです。
私は中途半端で拙い曲しか作れない作曲家ですが、
今回の感動を胸に、少しでも良い曲を作れるように、
優しい気持ちで演奏出来るように頑張りたいです。

Re: 迫力満点!!

ざくろの森さん

こちらこそご無沙汰してます! コメントありがとうございます。
「空飛ぶうさぎ」さんのコメントにあったので、ざくろの森さんもご来場になってたことを知りましたが、昨年5月のゆうぽうと以来でしたか?

和太鼓「あらじん」の皆さんから元気をたくさんいただきました。皆さん本番前まで「緊張する~」とおっしゃってましたが、どうも口先でそうおっしゃってただけで本当はとても叩くのを楽しみにされてたんじゃないか、と思いますね(笑)。
私もみなとみらいホールは初めてでしたが、ステージ上で演奏していても会場全体の響きが分かる、素晴らしいホールですね。
プロフィール

高木 章

Author:高木 章
アマチュアの打楽器奏者です。

某放送局関連に勤務しながら長年趣味で続けてきた音楽活動。あるご縁から、障がいのある方たちとも音楽を通じてのバリアフリーを、また東日本大震災以降は「がんばろう日本」…そんな活動を続けています。

単に自分が音楽が好きだから演奏したいだけでなく、「音楽の力」で「せめて自分にできることを」!

50代半ばにして勤め帰りに学校に通い「音楽療法」を学びました。

音楽寄りの話題、社会・時事に関する日常的なあれこれを徒然なるままに…
このすぐ下の「カテゴリ」から興味のあるテーマごとにクリックして覗いてみてください。
一部パスワードをご存じのメンバーの方のみ閲覧できるページを含みます。

カテゴリ
カウント開始 2011.1.14~
リンク
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR