和太鼓チーム「あらじん」と

7月21日(土)

来週26日(木)横浜のみなとみらいホールで行われる「コバケンとその仲間たち」のコンサートに向けて、太鼓チーム「あらじん」の練習にお邪魔してきました。

あらじんメンバーと クリックすると大きな画像でご覧になれます


このブログでも「こころコンサート」(2010年3月)以来しばしばご紹介してきた和太鼓奏者の友野龍士君らが指導されてきた和太鼓チーム、それが「あらじん」です。
小学生から大人まで幅広い層で練習されていますが、今回は7名が「コバケンとその仲間たち」コンサートに合同参加していただけることがごく最近決まりました。

本日の練習会場は、横浜市鶴見区にある障害者地域活動ホーム「もとみや」。

友野君は3歳のころからこの施設にお世話になり、太鼓と出会い、23歳になる今日まで太鼓を通じてたくさんの後輩たちと出会ってこられました。
いまではプロの和太鼓奏者となり、毎年ご自身のコンサートも開催されている友野君の後ろ姿を見てきた子供たちが、この夏ついに一緒のステージに立てる夢がかないます!

あらじん練習1 あらじん練習2 あらじん練習3 あらじん練習4

ふだんの練習を拝見したあと、コバケン先生の「夏祭り」。

まずはDVDを皆で見て曲全体の流れを確認。
オーケストラの演奏から和太鼓セッションに引き継がれる箇所、みな一斉にあるリズムを刻んだら友野君&関根氏(今回もうひとり加わる和太鼓のプロ)らのソロに引き継ぎ、ふたたび皆のセッションへ。

いったん思いっきり小さな音に落としたら、その中であちこちで自由にはじけるような展開(←キイワードは「勃発!」)。そして静けさの中からだんだん膨らんで大きくなっていって最後に「ヤー!」の掛け声でふたたびオーケストラへ。さらに曲のいちばん最後では、オーケストラと和太鼓が一緒に演じて終結します。

こんな全体の流れをイメージしながら、部分的に、全体を通して…
何度もくりかえす皆さんの集中力とエネルギーは本当に素晴らしい!!

ひとりひとりが自由に演じながらも、ひとつのまとまった音楽に終結していく素晴らしいエネルギー! そしてみなさんの素晴らしい笑顔! 

いまこの同じ日本で、いじめ問題が起きていたり、障害に苦しんで自ら命を絶たれる人がいる現実が信じられなくなりました。 やはり「音楽の力」の素晴らしさです。 こういう瞬間をもてることを一人でも多くの子供たち・大人たちに伝えてあげたいです!

楽しい時間はあっという間に流れました。
26日、みなとみらいホールで再会できるのを楽しみにしています!!


☆さっそくアップして下さった龍ママの記事はこちら

☆そして龍ママからでしょうか? 
  仲間オケの公式ブログに紹介された記事がこちら
 

  「コバケンとその仲間たちオケ」の公式ブログ

 
 ↓ よかったらワンクリックよろしく!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

いよいよ今週が本番ですわね。
とても楽しみにしていましたわ。

そして、今日は鶴見で練習されていらしたのね。
アタクシの会社があるところですのよ。
アタクシは、今日、川崎でアンサンブル練でしたの。
お近くでそれぞれ練習していたことが、なんだか感慨深いわ。

26日、2列目の席で、楽しませて頂きますわ。
かぶりつきよ〜。
プロフィール

高木 章

Author:高木 章
アマチュアの打楽器奏者です。

某放送局関連に勤務しながら長年趣味で続けてきた音楽活動。あるご縁から、障がいのある方たちとも音楽を通じてのバリアフリーを、また東日本大震災以降は「がんばろう日本」…そんな活動を続けています。

単に自分が音楽が好きだから演奏したいだけでなく、「音楽の力」で「せめて自分にできることを」!

50代半ばにして勤め帰りに学校に通い「音楽療法」を学びました。

音楽寄りの話題、社会・時事に関する日常的なあれこれを徒然なるままに…
このすぐ下の「カテゴリ」から興味のあるテーマごとにクリックして覗いてみてください。
一部パスワードをご存じのメンバーの方のみ閲覧できるページを含みます。

カテゴリ
カウント開始 2011.1.14~
リンク
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR