室内で飛ばせる簡単ヘリ

ラジコンのヘリコプターは高価で操縦が非常に難しいとされてきました。
でも、今は画期的な技術の進歩もあり、安価で比較的簡単に飛ばせるものがあります。

AIR Avater は全長23センチ、3.7Vのリチウムバッテリーに40分の充電で10分の飛行が可能。
Made in Chinaながらよくできていて3000円は安い!

★クリックすると大きな画像でご覧になれます
パソコンから充電 エンジン始動
パソコンから40分で充電完了!

簡単に飛ばせる一番の秘訣は、本物と違ってメインローター(回転翼)が上下2段になっていること。
この手に止まれ 

軸の構造が実によくできていて、左回転と右回転を同時に発生させることで、トルク(回転)による反作用が打ち消され、機体が回転しようとする力が発生しません。
したがって尾部ローターで機体の回転を食い止める必要がなく、これ自体でバランスが取れています。離陸時に横滑りの力が働いて転倒することもなくまっすぐにすっと離陸してくれます。

低空飛行 リビング飛行
低空飛行~              リビング飛行
★カメラを右手に、左手だけでホバリング! 危険ですから絶対にマネしないでください!

上昇・下降のみをメインローターで行い、前後・左右、機体の回転はそれぞれ別の小さなプロペラで行います。ここが実際のヘリと構造が異なります。
でも操作としてはラジコンヘリと共通で、左右のスティックそれぞれ上下・左右の動きで行います(4チャンネル)。本格的なラジコンヘリの「練習機」としても使えそうです。


◆ヘリの基本原理

ヘリの飛行はすべてがバランス。上昇・下降、左右旋回、前進・後進、左・右への平行移動…基本的にはこの4つの動きの組み合わせ。
実機では両手両足、ラジコンでは4チャンネル(=リモコンに4つの指示系統がある)で常にバランスを取らなくてはいけません。空中で完全に停止(=ホバリング)させるには熟練を要します。

上昇・下降
メインローター(回転翼)の回転数を上げたりピッチ(翼面の角度)を深くすると上昇し、下降はその逆です(実機ではコレクトレバーで操作)。

左・右旋回(機体の回転)
メインローターを回すと、そのトルク(回転)による反作用で機体が回転してしまうので、それを抑えるために尾部のローターでバランスを取ります。尾部ローターの回転はメインローターとベルトでつながっていて一定です。尾部ローター翼面のピッチを深くしたり浅くしたりすることで、機体を左右に回転させます(実機では両足のペダルで操作)。

前進・後進、左右スライド
これらはすべてメインローターを傾けることで行います。分かりやすいイメージとして、回転翼を“浮力のある丸いお盆”だと思い、それを前後・左右に傾ける、と思えばいいでしょう。前に傾ければ前に、後ろ・左・右に傾ければそっちへ…と。

ただそのメカニズムはちょっと複雑です。回転している翼に、ある場所を通過するときだけピッチを深くする仕掛けをします。
たとえば機体の右側を翼が通過するときだけ他よりピッチが深くなるようにしてやると、機体右側の浮力が大きくなり、お盆は左に傾こうとしますね。ところが、回転している軸には「ジャイロの原理」が働きますから、左に傾こうとする力は90度ずれ、右回転のローターなら前に傾きます。これがヘリの「前進」になります。
操縦桿を前に倒す「前進」の状態では、機体右側を通過する翼のピッチが少し深くなるようなメカニズムになっているわけです。

でも操縦するときはいちいちそんなメカニズムは考えずに、前後・左右へ操縦桿を倒した方向に“浮力のあるお盆”が傾く、という感覚でよいと思います。

以上、上昇・下降、前後・左右、回転の組み合わせがヘリの動きです。




ラジコンの場合、左のスティック上下の動きで上昇・下降、左右で左右への平行移動、右のスティック上下で前進・後進、左右で回転をそれぞれコントロールします。
 
左右の回転なのか平行移動なのか、慣れるまではかなり戸惑います。ヘリの動きを補正しなくては、と焦るとよけいにどこを操作したらよいのか分かりません。
またヘリと向き合った時が問題!手の動きとヘリの動きは全く逆になります。ちょっと右(向かって右=ヘリにとっては「左」)に補正したいところで、ヘリにとっての「右」へますます舵を切ってしまいがちで非常に怖いのです(ヘリ特有の「対面恐怖症」と言われる症状です)。

エンジンヘリ1 エンジンヘリ2

私も前からラジコンのヘリにはあこがれていて、10ccの小さなエンジンヘリを組み立てたことがあります。でも実際に飛ばす場所も自信もなく、部屋の“お飾り”となっています。

芝生の広いスペースで自由自在にヘリを飛ばしている夢は何度も見てきましたが、室内でこんなに手軽に楽しく練習できるなんて…


   ↓ よかったらワンクリックよろしく!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ラジコンヘリについて

鍵コメさん
ありがとうございます。この内容でしたら公開コメントで全く問題ないように思いますが…(笑)
そうですね、模型やラジコンの世界にも科学技術は日進月歩ですね。ジャイロ装置がないころは、本当にすべてのバランスを手で取らなければならなかったわけですから、先人たちは本当に苦労をされたんだと思います。
鉄道模型にしてもラジコンにしても「それでもなんとかしたい」という強いがあればこそ、ここまで技術も進歩してきたんだろうなと思います。
今後ともどうかよろしくお願いいたします。
プロフィール

高木 章

Author:高木 章
アマチュアの打楽器奏者です。

某放送局関連に勤務しながら長年趣味で続けてきた音楽活動。あるご縁から、障がいのある方たちとも音楽を通じてのバリアフリーを、また東日本大震災以降は「がんばろう日本」…そんな活動を続けています。

単に自分が音楽が好きだから演奏したいだけでなく、「音楽の力」で「せめて自分にできることを」!

50代半ばにして勤め帰りに学校に通い「音楽療法」を学びました。

音楽寄りの話題、社会・時事に関する日常的なあれこれを徒然なるままに…
このすぐ下の「カテゴリ」から興味のあるテーマごとにクリックして覗いてみてください。
一部パスワードをご存じのメンバーの方のみ閲覧できるページを含みます。

カテゴリ
カウント開始 2011.1.14~
リンク
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR