雨の週末 「妖精の家」

4月21日(土) 

わが街・桜新町のボタンザクラも見ごろになってきました。
明日22日(日)は恒例の「さくら祭り」…でも天気があまりよくなさそうです。

桜新町1 桜新町2 桜新町3
こちら、最近できた「サザエさん」像です。なぜかタマがいませんが…
皆さんここで記念撮影をされてます。

★画像はクリックすると大きな画面でご覧になれます。



妖精の家

下の娘(小1)のリクエストで「ミニステージ」「鳥のエサ台」…、このところ天気の悪い週末は工作デイになっています。先週末、鳥小屋(巣箱)を外に設置したら、次なる要請は「妖精の家」! 

「アルプスの少女ハイジ」や「ティンカーベル」からのイメージが強いようで、アクセサリー類をどこからともなく見つけてきて「これに合うこういう形の〇〇がいい」。
こちらがイメージをスケッチに描くと「もうちょっと〇〇がいい」、描き直すと「そうそう、これで決まりね!」「壁は〇色で、屋根は〇色がいい」…etc. どうやら上の娘よりもデザイン・もの作りが好きなようです。


妖精ハウス1 妖精ハウス2  

ミニ蝶番を隠すために、鉄道模型の車体用のケント紙を重ね張り。 ドアノブはブローチの座金パーツ、針の先端を切りコードのビニールをかぶせてあります。ドア1枚にけっこう手間ヒマをかけてしまいました!

暖炉(ファイアスペース)

なんとなく屋根に煙突を、ではなく…

妖精ハウス4 妖精ハウス5 妖精ハウス6

まずは小石をボール紙に貼って着色。ファイアスペース(暖炉)から壁づたいに屋根を抜けて煙突へ。
ここはレンガ色に塗装して、壁や屋根を塗装した後で設置する予定です。


屋根裏スペース

妖精ハウス3 妖精ハウス7 妖精ハウス8 妖精ハウス9

もうちょっとゆるく?もう少し急に?…階段(はしご)の傾斜も自由に決められるのは手作りならでは。ほら、こうやって角度は決められるんだよ。
でも、1.5センチ刻みの7段で済ませようかな…と思ったら、ティンカー(妖精)の足には広すぎるようで「う~ん、どうしようかな…」 
はいはい、手抜きはせずに1センチ刻み、10段にしました!

ちなみに「妖精の大きさが私の人差し指ぐらい」というところから、およそ20分の1で作成。この模型での1センチは本物では20センチを意味します。

とりあえずこの週末はここまで…


★その後はこちら… 
→ 
妖精の家 その後
→ 
妖精の家 完成


 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

今度は「妖精の家」づくり!
こういう製作の時間は楽しいですよね。
娘さんも、お父さんの愛情がたっぷり注ぎ込まれたミニハウスで
楽しむ様子が目に浮かびます。

かつて、ドールハウスをつくって義姉にプレゼントした事があります。
とても喜んでもらいました。壁紙には、生地を貼付けて英国風にしました。今でも部屋に飾ってくれているようです。

すごくかわいらしいですね!なのにきちんと作られていて、見ていてとても楽しいです。 出来上がりを楽しみにしてます!
プロフィール

高木 章

Author:高木 章
アマチュアの打楽器奏者です。

某放送局関連に勤務しながら長年趣味で続けてきた音楽活動。あるご縁から、障がいのある方たちとも音楽を通じてのバリアフリーを、また東日本大震災以降は「がんばろう日本」…そんな活動を続けています。

単に自分が音楽が好きだから演奏したいだけでなく、「音楽の力」で「せめて自分にできることを」!

50代半ばにして勤め帰りに学校に通い「音楽療法」を学びました。

音楽寄りの話題、社会・時事に関する日常的なあれこれを徒然なるままに…
このすぐ下の「カテゴリ」から興味のあるテーマごとにクリックして覗いてみてください。
一部パスワードをご存じのメンバーの方のみ閲覧できるページを含みます。

カテゴリ
カウント開始 2011.1.14~
リンク
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR