「仕事ハッケン伝」

NHK「仕事ハッケン伝」 4月12日(木)20:00放送

去年全9回シリーズで放送された新感覚ドキュメンタリー「仕事ハッケン伝」が再スタート!

タレントたちが“やってみたかった仕事”に本気で挑み、あり得たかもしれない“もう一つの人生”を体感!

第1回目は、もとAKBメンバーで、NHK「すいエんさー」などバラエティ番組でお馴染みの大島麻衣さんが羽田空港のグランドスタッフに挑戦!

タレント扱いは一切なし!早朝5時出勤、カウンターやロビーに5時間立ちっぱなしはあたりまえ。毎日200人以上の客から質問や注文、無理難題にもさらされる。

満足に対応できない大島に、客からはクレーム、上司からは叱責があいついで襲いかかる。
そんな大島に与えられた最終ミッションは、なんとゲートリーダー(GL)、つまり飛行機を送り出す最終責任者。
100人以上の客を乗せて、安全にかつ時間通りに飛行機を送り出す。その全責任が大島にのしかかる。こぼれ落ちる涙…そのわけは!?

http://www.nhk.or.jp/hakkenden/previous/index.html
「NHKオンデマンド」で4月13日午後6時~4月27日まで配信予定。



7日間の“仕事体験”を終えて大島さんが実感したのは、やはり「コミュニケーション」。

無線での連絡、確認、伝達、接客…
出発間際になっても搭乗口に現れない乗客の荷物は降ろすよう指示しなくてはいけない(搭乗しないお客の荷物を積んだまま出発させるわけにはいかない!)。

そのすべてが「人間のやること」で、それらがすべて完ぺきでなければ飛行機は飛べないということ。

そして、つらくて一人で泣くのではなく、皆の前で涙が流せることの大切さ。
「あなたの失敗は私の失敗でもある」というインストラクターの言葉に「一人じゃないんだ」と。(もちろん本人が真剣でなければ有り得ないことですが…)

どんな仕事も「何事もなく確実にできて当たり前」の世界。
プレッシャーの中で真剣に取り組み、涙を流し、最後に見せる笑顔が素敵でした!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高木 章

Author:高木 章
アマチュアの打楽器奏者です。

某放送局関連に勤務しながら長年趣味で続けてきた音楽活動。あるご縁から、障がいのある方たちとも音楽を通じてのバリアフリーを、また東日本大震災以降は「がんばろう日本」…そんな活動を続けています。

単に自分が音楽が好きだから演奏したいだけでなく、「音楽の力」で「せめて自分にできることを」!

50代半ばにして勤め帰りに学校に通い「音楽療法」を学びました。

音楽寄りの話題、社会・時事に関する日常的なあれこれを徒然なるままに…
このすぐ下の「カテゴリ」から興味のあるテーマごとにクリックして覗いてみてください。
一部パスワードをご存じのメンバーの方のみ閲覧できるページを含みます。

カテゴリ
カウント開始 2011.1.14~
リンク
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR