簡単な鳥小屋

世田谷でもエサ台を作ってやれば野鳥はやってきます。でも、いちばん多い鳥はカラスです(笑)
ヒヨドリやオナガも呼びたいけど、その前にカラスにすべてを持って行かれるでしょう。
スズメ・メジロ・カワラヒワ・シジュウカラ…など「小っちゃいもの倶楽部」が作れないか…?

こんな方法があります!

① やや大きめの紙パックの4面をカッターナイフで切り抜きます。
   かなりアバウトな工作でもOK。

1

② 下の部分に割り箸を渡して「足場」を作ってやります。

③ 塗装をします。
  鳥たちが驚かないように、真っ赤など派手な色は避けてなるべく自然に近い色で。

2 3

④ 木の枝に針金で止め、パンとお水を入れてやります。

5 4

ミカンやリンゴなどを差してやればメジロがやってきます。

さあ、鳥たち、来てくれるかな~?
うまく写真が撮れたらアップします!


  ↓ よかったらワンクリックよろしく!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高木 章

Author:高木 章
アマチュアの打楽器奏者です。

某放送局関連に勤務しながら長年趣味で続けてきた音楽活動。あるご縁から、障がいのある方たちとも音楽を通じてのバリアフリーを、また東日本大震災以降は「がんばろう日本」…そんな活動を続けています。

単に自分が音楽が好きだから演奏したいだけでなく、「音楽の力」で「せめて自分にできることを」!

50代半ばにして勤め帰りに学校に通い「音楽療法」を学びました。

音楽寄りの話題、社会・時事に関する日常的なあれこれを徒然なるままに…
このすぐ下の「カテゴリ」から興味のあるテーマごとにクリックして覗いてみてください。
一部パスワードをご存じのメンバーの方のみ閲覧できるページを含みます。

カテゴリ
カウント開始 2011.1.14~
リンク
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR