わが家の雑煮

皆さん、どんなお正月をお過ごしでしょうか?

とあるブロともさんから年末に「わが家のお雑煮」について記事をリクエストされたので、「もちろんOK! 餅ベーションあがります!」とばかりに、珍しく食べ物ネタを書きま~す(新年早々失礼!)

たしかにお雑煮は全国各地いろんな作り方がありますね。味噌のお雑煮、酒粕を使った粕汁雑煮など、皆さんもそれぞれ“ふるさとの味”がおありでしょう。

私も父が転勤族だったので、関西・名古屋・広島…そして実家の東京、いろんな地方の文化に触れてきましたが、お雑煮に関してはとてもシンプルです。ただ、鶏肉だけは絶対に欠かせません。

醤油・砂糖・みりん…といったごく日本的な「つゆの味」をベースに、みつせ鶏の細切れをたくさん入れて煮ておきます。というより、「鶏のスープを“和風つゆの味”にしておく」といった方がいいかもしれませんね。
そこにマイタケなどの「きのこ」と「三つ葉」を用意しておきます。
お雑煮スタンバイ
食べたくなったらお餅を焼き、マイタケなどのきのこ類を食べる分だけ入れて火にかけます。焼けた餅をお椀に入れ、三つ葉を乗せ、熱いだし汁をかけて出来上がり!

この鶏ベースの和風だしさえたっぷりあれば、蕎麦・うどんをゆでてもよし、お餅を焼いてもよし、お腹がすいたらいつでも食べられる…というわけです。



年末・年始に仕事が入ったり、ジルベスターコンサートに出かけたり…という予定がとくになかった2012年、元旦がちょうど日曜日に重なったこともあり、近所の教会に久々の元旦礼拝に出てきました。そして帰ってきてお昼ごろにお雑煮とおせちを。

おせちは大晦日にデパ地下の惣菜売り場で買い集めたものを3段のお重に入れただけですが、今年は自家製ローストビーフを!
ローストビーフ
ただ、最後に香味料を振りかけてもう一度オーブンの火を点火したのが余計だった! 
中まですっかり火が通ってしまいました!…でもクリームチーズを合わせるとなかなかGoodです!

2012年正月


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

自家製ローストビーフ、美味しそう!クリームチーズと一緒にってのもまたいいですね。
家のお雑煮は茹でたおもちにかまぼこと小松菜をのせて濃いめの醤油、砂糖、みりんのだしをかけて最後に鰹節です。
色んな種類がありますが、小さい頃から食べているので雑煮と言えばやっぱりこれってなってしまいます。三つ葉が大好きなので紹介されていたレシピも一度試してみます。
プロフィール

高木 章

Author:高木 章
アマチュアの打楽器奏者です。

某放送局関連に勤務しながら長年趣味で続けてきた音楽活動。あるご縁から、障がいのある方たちとも音楽を通じてのバリアフリーを、また東日本大震災以降は「がんばろう日本」…そんな活動を続けています。

単に自分が音楽が好きだから演奏したいだけでなく、「音楽の力」で「せめて自分にできることを」!

50代半ばにして勤め帰りに学校に通い「音楽療法」を学びました。

音楽寄りの話題、社会・時事に関する日常的なあれこれを徒然なるままに…
このすぐ下の「カテゴリ」から興味のあるテーマごとにクリックして覗いてみてください。
一部パスワードをご存じのメンバーの方のみ閲覧できるページを含みます。

カテゴリ
カウント開始 2011.1.14~
リンク
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR