政府の市場介入をどう見る?

11月1日(火)

今日からもう11月。秋晴れが少し続きそうですね!

世田谷区議をされている阿部力也さんがけさフェイスブックに「きのうの政府の市場介入は、国民の税金をドブに捨てるようなもの」と書かれていました。私も全く同感です!

政府が巨額の税金を投じてギャンブルをやってるようなもんです!
たしかに円高が一瞬止まって円安に向いたけど、しょせん一時的なもの、「焼石に高い水」でしょう。
アメリカやローロッパの金融市場を見ても、世界の流れはそんな程度では止まりません。
目先だけの数字だましじゃなく、本当に国民(=納税者)のことを考えて政治をやってほしいです!

そもそも円が高いということは、決して日本経済そのものが弱いわけじゃないんです。
輸出に頼りすぎた空洞化した景気がダメなだけなんです。

こういう時こそ、一人一人が本当の意味での「豊かさとは何か?」を問いかけなくてはいけないのではないでしょうか?

ちょうど去年の9月終わりごろ、このブログにも「豊かさとは…?」というカテゴリを設けて色々と書かせていただきました。よかったらお暇な時にでもご覧ください。

→ http://resolutely.blog6.fc2.com/blog-entry-120.html
→ http://resolutely.blog6.fc2.com/blog-entry-119.html
→ http://resolutely.blog6.fc2.com/blog-entry-118.html

さらにその後に関連して…
→ http://resolutely.blog6.fc2.com/blog-entry-130.html
→ http://resolutely.blog6.fc2.com/blog-entry-131.html

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

高木 章

Author:高木 章
アマチュアの打楽器奏者です。

某放送局関連に勤務しながら長年趣味で続けてきた音楽活動。あるご縁から、障がいのある方たちとも音楽を通じてのバリアフリーを、また東日本大震災以降は「がんばろう日本」…そんな活動を続けています。

単に自分が音楽が好きだから演奏したいだけでなく、「音楽の力」で「せめて自分にできることを」!

50代半ばにして勤め帰りに学校に通い「音楽療法」を学びました。

音楽寄りの話題、社会・時事に関する日常的なあれこれを徒然なるままに…
このすぐ下の「カテゴリ」から興味のあるテーマごとにクリックして覗いてみてください。
一部パスワードをご存じのメンバーの方のみ閲覧できるページを含みます。

カテゴリ
カウント開始 2011.1.14~
リンク
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR