久々の「なまず通信」です

10月25日(火)未明 更新

23日(日)未明(土曜深夜)に久々に書いた「なまず通信」に追記します。


◆19日(水)、西の空が焼けるような夕焼けで、南北に筋状の雲が現れていました。
カメラをもっていなかったので撮れませんでしたが、いままでもこのブログでご紹介してきた「雲のスタジオ」にその日の夕焼けの画像が投稿されていました。
2011.10.19 目黒より10/19 目黒より

その後、同じ19日(水)に山梨から撮影された雲の画像も「雲のスタジオ」に投稿されていました。
2011.10.19山梨より南方向へ
南に向かって平行に何本も…。
同日夕方に東京都内・目黒で撮られた上の写真とも、筋状の雲の方向は同じです。


行徳高校の電磁波観測データ

下の2つが22日のデータです。時おり600mvを超える波形が現れています。

●22日 北方向
2011.10.22北

●22日 西方向
2011.10.22 西
北方向には深夜から早朝にかけて、西方向には日中~夜にかけて、ときどき高い数値が見られます。
日中~深夜にかけてずっと600mvを超えるような状態が続いたらちょっと警戒した方がいいでしょう。

  
24日(月)のデータでは…

●北方向
2011.10.24北
月曜の未明(日曜深夜)など、人工的に電磁波ノイズを発するものは少ないと思われるのですが、700mvに届く波形が現れていて、明け方~日中~夕方~深夜と、ほぼ4~5時間ごとに600mvを超える波形が現れています。

西方向へも、これとやや似たような傾向が見られます。
南方向は、現在行徳高校の観測データが閉鎖されているため分かりませんが、雲の方向を見ると南方面も…?(もしかすると日本よりはるか南かもしれません)

いずれにしても、ここ数日少し気をつけた方がいいかもしれません。


次の新月は27日(木)、大潮は27~29日まで です。
低気圧も通り過ぎ、新月・大潮に向かっていく時期、エネルギーのたまっているところでは地震を誘発する可能性が高くなります。
19日に筋状の雲が見られてからちょうど1週間目にあたります。
今回は関東から見て南西方面、および北(東北方面)にちょっと注意が必要かも…。

東北方面の方も、忘れたころのグラリにちょっと注意してお過ごしください。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんばんわ☆

幻想的な夕焼け空ですね。
写真でもすごいなと思ったので、実際に目で見た空は
もっと圧倒されたと思います。。
東京でも、こんな空が見られるんですね。

私は夕焼けが好きで、中学生くらいの頃、
ひとりで夕焼けを見ながら、よく、物思いにふけっていました☆
多感な年頃ですからね(笑)

第一楽章さんにも、可愛い娘さんがいらっしゃいますね♪♪
プロフィール

高木 章

Author:高木 章
アマチュアの打楽器奏者です。

某放送局関連に勤務しながら長年趣味で続けてきた音楽活動。あるご縁から、障がいのある方たちとも音楽を通じてのバリアフリーを、また東日本大震災以降は「がんばろう日本」…そんな活動を続けています。

単に自分が音楽が好きだから演奏したいだけでなく、「音楽の力」で「せめて自分にできることを」!

50代半ばにして勤め帰りに学校に通い「音楽療法」を学びました。

音楽寄りの話題、社会・時事に関する日常的なあれこれを徒然なるままに…
このすぐ下の「カテゴリ」から興味のあるテーマごとにクリックして覗いてみてください。
一部パスワードをご存じのメンバーの方のみ閲覧できるページを含みます。

カテゴリ
カウント開始 2011.1.14~
リンク
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR