百瀬和紀先生の古希をお祝いして…

この9月30日にめでたく古希(70歳)を迎えられた、われらが 百瀬和紀 先生(=元NHK交響楽団 首席ティンパニスト)をお祝いするパーティが、10月4日(水)の夜7時から渋谷で盛大に行われました。

12_20111005223747.jpg

おひざ元であるN響の久保さん・植松さん・石川さん・竹島さんはもちろん、
東京都響の定成さん(OB)・安藤さん、
東フィルの加藤さん(OB)・幸西さん・木村さん・塩田さん、
東京佼成ウインドオーケストラの山口さん・坂本さん、
国立音大の福田教授など、日本の打楽器界を代表する錚々たるメンバー!

さらにフリーで活躍される若手の打楽器奏者の皆さんも、ご出身は東京藝大・国立音大・東京音大・東邦…etc. 
年代も垣根も超えた、百瀬先生とのご縁による素晴らしい集い。

会場となったのはNHKのすぐ近くのイタリアンレストラン「ラ・ボエム」。
仕事を19時に終えて駆けけつけられる場所でもあり、N響の久保さんからフェイスブックを通じてご案内いただき、おこがましくも写真係も買って出て、アマチュアとしてただ一人参加させていただき、夢のようなひとときを過ごさせていただきました!

11_20111005223746.jpg

私は学生時代、青学のオーケストラで百瀬先生にはトレーナーとしてお世話になりました。
打楽器は個人レッスンで打ち方を教わることももちろん必要ですが、オーケストラの中で実際に叩いている所をすぐそばで聴いていただいて直接アドバイスをいただくという、最高に贅沢なレッスンを受けさせていただきました。

卒業後、市民オケで取り組んでいる曲についてレッスンをお願いすると、まず「○日は予定あいてる?」と聞かれて「N響の定期演奏会においで」と言われます。終演後に楽屋口でお待ちしていると「じゃ、ちょっと軽く飲みに行くか」と誘われるままに渋谷の街へ…

「じゃ、あんまり酔っぱらわないうちに、ちょっと見ちゃおうか」と言われてパート譜とポケットスコアを出すと、1楽章からざっとめくりながら、「ここはね、こういう点に気を付けて。ここは何の楽器を聞いて。ここは拍の頭を意識して絶対に決める…」などと実に的確なポイント指導をいただきました。

こういう素晴らしい先生に出逢え、いまでもアマチュアながら音楽活動を続けていられる数々のご縁に恵まれ… 私は本当に幸せ者だと思います!
皆さん、どうかこんな私ですが末永くよろしくお願い申し上げます。



さて、撮らせていただいた画像ですが…
一昔前なら、写っている皆さんの画像を焼き増しして郵送等でお送りするところですが、今はマイブログにアップしておいて皆さんに見ていただき、お気に入りの画像はそれぞれ保存していただける便利な時代。 
このような形で画像をアップさせていただくことは、当日会場で皆様にもお声をかけ、ご了解のもと掲載させていただきます。

個々の画像にはとくにロックをかけていません。
お気に入りの画像をワンクリックしていただくと大きな画像で表示されますので、その状態で保存して、この日の記念にお納めいただけたら幸いです。

1_20111005222906.jpg 2_20111005222906.jpg 3_20111005222907.jpg 4_20111005222907.jpg 5_20111005222908.jpg 6_20111005222928.jpg 7_20111005222928.jpg 8.jpg 9_20111005222930.jpg 10.jpg 11.jpg 12.jpg 13.jpg 14.jpg 15.jpg 16.jpg 17.jpg 18.jpg 19.jpg 20.jpg 21.jpg 21b.jpg 22.jpg 23.jpg 24.jpg 25.jpg 26.jpg 27b.jpg

★ブログに掲載する文面については、お出しする方々のお名前の確認も含め、N響の久保さんに事前に目を通していただきました。ありがとうございました。

この記事をご覧になった皆さん、よかったらポチっと「拍手」をワンクリック、そしてせめてお名前だけでも「コメント」に残していただけたら幸いです。


★「コメント」欄を掲示板のように使えたら輪が広がります。この記事の下に薄いグレーで表示されている「コメント」をワンクリックしていただくと、すでに入っているコメントを読んだり、何か書き込むことができます。
投稿に際して「□管理人だけに表示を許可する」にチェックを入れると、私(=管理人)にしか読めないメッセージとなります。
できればチェックを入れずに、オープンに何かひとこと残していただけたら嬉しいです…

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

すごいメンバーですね! 楽しさが伝わります。人形似てるなー

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お疲れ様でした

当日はご挨拶もせず大変失礼いたしました。
今後ともよろしくお願いします。

Re: お疲れ様でした

幸西様

こちらこそ失礼しました。N響の久保さんからお伺いしました。
さっそくのコメントありがとうございます。こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします。

P.S.
東フィルの塩田さんとは、フェイスブックを通じて「友達」になっていただいてます。

No title

高木さん、こんばんは!早速拝見させて頂きました^^
そして、先程送らせて頂いたメッセージに大変トンチンカンな事を書いてしまいました><申し訳ありませんでしたm(--)m

私が忙しくてご訪問できなかった間に、沢山の記事をUpされていたのですね。いつもブロ友の欄でチェックしていたのですが、そこには最新の更新歴が記載されていなかったような・・・

それにしても素晴らしいメンバーで、お写真もゴージャスに見えるのは私だけではないはずだと思いますが☆
素敵な音楽仲間が沢山いらして、高木さんが羨ましいです^^ 私もそういう仲間が欲しいですね~~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ありがとうございました。

当日は写真係、お疲れさまでした。
いい写真がたくさんありますね、ありがとうございます。

先生と一緒に撮って頂くべきだった!
また、お会いできる機会を楽しみにしております。
プロフィール

高木 章

Author:高木 章
アマチュアの打楽器奏者です。

某放送局関連に勤務しながら長年趣味で続けてきた音楽活動。あるご縁から、障がいのある方たちとも音楽を通じてのバリアフリーを、また東日本大震災以降は「がんばろう日本」…そんな活動を続けています。

単に自分が音楽が好きだから演奏したいだけでなく、「音楽の力」で「せめて自分にできることを」!

50代半ばにして勤め帰りに学校に通い「音楽療法」を学びました。

音楽寄りの話題、社会・時事に関する日常的なあれこれを徒然なるままに…
このすぐ下の「カテゴリ」から興味のあるテーマごとにクリックして覗いてみてください。
一部パスワードをご存じのメンバーの方のみ閲覧できるページを含みます。

カテゴリ
カウント開始 2011.1.14~
リンク
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR