移ろう季節

9月24日(土)

きのうはお彼岸でしたね。「暑さも寒さも彼岸まで」
昼と夜の時間が同じなのは3月の「春分の日」と同じなんですが、だいぶ感じ方が違うもんですね。

「春分の日」はちょうど卒業式も終わった春休み。朝夕だいぶ日が長くなって明るくなったな~と感じます。
それに対して「秋分の日」は、夏休みも終わってほぼ1か月。真夏は夜7時ごろまで明るかったのに、「急に日が短くなったな~」とちょっと寂しくなりますね。
(考えてみれば6月の「夏至」から3か月、当然といえば当然なんですが…)

この季節、学生時代を思い出してみると…
2学期も本格的にスタートして、学校によっては学力テスト、そして体育祭・学園祭・定期演奏会など秋の行事に向けて何かと忙しくなる時期。
コオロギ君たちもリハーサルに忙しくなる季節ですね。
…そんな頃にじつは私の誕生日もあるんです。



今日はのんびり家の前の植え込みで、身近な虫たちをウォッチングしました。
まずはこちら オオスカシバ
オオスカシバ1 オオスカシバ2
<クリックすると大きな画像でご覧いただけます>

羽が透明なのでこの名前がつきました。子供の親指ぐらいの大きさで、飛んで来ると「あ、ハチだ!」と驚いて身をかわす方がいらっしゃいますが、これは蛾(スズメガ)の仲間。
クチナシの葉を食べて育つ幼虫は、本当にきれいな青虫で、お尻にピンと針のようなものが立っていますから、蝶ではなく蛾の仲間ですね。
夜行性で灯りに集まってくる蛾ではなく、昼間に花にやってきて蜜を吸います。花から花へと蜜を吸いながら空中停止している姿は、どことなくハチドリを連想させます。

こちらは イチモンジセセリ
セセリ
止まった時に4枚の羽根を広げるのが特徴で、茶色くて蛾のように見えるかもしれませんが、こちらは蝶(セセリチョウ)の仲間。

そして、オンブバッタ君
オンブバッタ
わが家の前のわずかな芝生スペースに台風の前からいました。2匹が重なり合っていることが多いのでオンブバッタなんて名前が付けられていますが、こちらは一人身のようです。


♪ 夕方からは…
柳沢暁子さん&大野裕之さんライブ

二子玉川のカフェ・フーケにて、柳沢暁子さん(Vo.Gt)&大野​裕之さん(Fl)のボサノバライブを聴かせていただきました。
ジャズのスタンダード・ナンバーにもボサノバにアレンジした曲は色々ありますが、「Fly me to the moon」をポルトガル語で聴いたのは初めて!
二子1 二子5 二子2 二子3 二子6 二子7

柳沢さんはとても柔らかい声の持ち主で、まさにボサノバを歌うために生まれてきたようなヴォーカリスト! 
大野さんのフルートとも息がぴったり! またぜひライブにお邪魔させていただきたいですね。
今日は本当に素敵なひと時をありがとうございました!


9月25日(日)

ふたたび家の前で…
オンブバッタ
オンブバッタ2
あれ? きのうは単身だったのに、いつの間に相棒が…

ナガコガネグモ(?)
ナガコガネグモ

オオカマキリ
カマキリ
<いずれもクリックすると大きな画面になります>


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高木 章

Author:高木 章
アマチュアの打楽器奏者です。

某放送局関連に勤務しながら長年趣味で続けてきた音楽活動。あるご縁から、障がいのある方たちとも音楽を通じてのバリアフリーを、また東日本大震災以降は「がんばろう日本」…そんな活動を続けています。

単に自分が音楽が好きだから演奏したいだけでなく、「音楽の力」で「せめて自分にできることを」!

50代半ばにして勤め帰りに学校に通い「音楽療法」を学びました。

音楽寄りの話題、社会・時事に関する日常的なあれこれを徒然なるままに…
このすぐ下の「カテゴリ」から興味のあるテーマごとにクリックして覗いてみてください。
一部パスワードをご存じのメンバーの方のみ閲覧できるページを含みます。

カテゴリ
カウント開始 2011.1.14~
リンク
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR