7月11日夕方の空

久々の「なまず通信

7月11日(月)夕方19時ごろ、渋谷の放送センター内の喫煙室から見た北の空です。

0711放送センターより

画面の正面が代々木公園ですから、まっすぐに伸びている雲の延長は北西方面。先月の長野・信越方面と同じ方向でしょうか?

相変わらず行徳高校の電磁波のデータは眠ったままで表示されていないので、電磁波の変化を見ることは残念ながらできません。

ただ、また今週15日(金)が満月、19日(火)まで大潮が続きます。高気圧にもすっぽりと覆われています。
いちおうまた身体に感じる程度の地震はあるかもしれない、と念のため身の回りには気をつけてここ数日を過ごしましょう。

♪…ちなみに私は16日(土)に、諏訪の和太鼓チームの練習に立ち会うため、日帰りで岡谷まで往復する予定です。
 


<追記> その後観測された地震

7月15日…満月の夜でした!
 
↑ 画像をクリックすると気象庁のデータがご覧になれます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

最近又大きな余震が増えつつある被災地ですが、ここの所そういう事があまりなかったため、地震が起こる度にあの日の恐怖が甦ります・・・
そして、すっかりこの地震に慣れてしまったせいか、避難道具を暫く確認しておらず、地震が起きたらどうするかという対処法も徐々に薄れつつある今日この頃です。

やっぱり人間って、喉元過ぎれば熱さを忘れるんですね~(って、私だけ??)
これを機に、もう一度見直したいと思います!!

Re: No title

お久しぶりです。仙台でも猛暑が続いていると思いますがいかがお過ごしですか?東京でも街路樹のためにもそろそろ一雨ほしいところです。

はい「喉元過ぎれば…」といいますが、人間には「忘れる」ということも必要だと思います。ずっとトラウマとして痛みを蓄積していったら生きていけませんからね。
ただ、おっしゃっているような「備え」は忘れてはいけませんね。あと犠牲になった方たちのことや失った大切な方がこの世に生きた記憶だけは忘れ去ってはいけないと思います。

あと、多大な犠牲を出した出来事(航空機事故や列車事故もそうです)を“教訓”としてきちんと見直して改善できることはする、人を傷つけた言動は決して忘れてはいけませんね!
まだ記事に書いてませんでしたが、わずかな期間で辞めた復興大臣の言動、被災地にいらしてどうご覧になりましたか?
プロフィール

高木 章

Author:高木 章
アマチュアの打楽器奏者です。

某放送局関連に勤務しながら長年趣味で続けてきた音楽活動。あるご縁から、障がいのある方たちとも音楽を通じてのバリアフリーを、また東日本大震災以降は「がんばろう日本」…そんな活動を続けています。

単に自分が音楽が好きだから演奏したいだけでなく、「音楽の力」で「せめて自分にできることを」!

50代半ばにして勤め帰りに学校に通い「音楽療法」を学びました。

音楽寄りの話題、社会・時事に関する日常的なあれこれを徒然なるままに…
このすぐ下の「カテゴリ」から興味のあるテーマごとにクリックして覗いてみてください。
一部パスワードをご存じのメンバーの方のみ閲覧できるページを含みます。

カテゴリ
カウント開始 2011.1.14~
リンク
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR