ミュージカル・ソウ

横山ホットブラザーズの伝統芸「おーまーえーはーあーほーか」の記事を書いて、「あのノコギリ欲しいな~」と書いたら、ブロとものジャッキーさんから「扱っている店を知ってますよ」との嬉しい情報が!

その店とは、浅草にあるJPC(ジャパン・パーカッション・センター)じゃないですか!
私が学生時代からお世話になっている打楽器の専門店です。クラシックの楽器以外に「エスニックシティ」というのが同じビル内にあり、そこにあるとの情報。さっそく連絡して行ってきました!

のこぎり1
JPC・エスニックシティの萬(よろず)さん

「ミュージカル ソウ」 って言うんですね。

スウェーデン製で、本物の刃がしっかりついています。日本のノコギリは引いた時に切れますが、西洋ノコギリは押したときに切れるように刃がついています。 ま、そんなことはともかく…

金物屋さんにある大工道具用のものと比べてなんと大きい! しかも“楽器”として輸入されているためか、お値段もけっこうご立派。短い20インチで定価1万7千円~ 

単に「お-ま-え-は-あ-ほ-か」のためだけの“おもちゃ”としては高すぎる!

でも何かの機会に「お化け」の効果音を求められることがあるかもしれないし、昔の「ウルトラQ」のテーマ音楽 でも演奏する機会があったら必要になるし…
また、なんのガイドもなく手の勘だけで音程を探して演奏(?)する“究極の作音楽器”として実験教材にもなるだろう、そう考えるとテルミンよりははるかに安い…などと考えながら、せっかくわざわざ来たんですから、ともかく実際に手にとらせていただきました!



色々なサイズのソウを試奏(?)させてもらったんですが、意外といい音を出すのは難しいんです!
単に湾曲させただけでは あの「ぽよよ~~ん」という音は出てくれないんです。
湾曲させながらどちらかに少しだけひねりを加えてやると、突然「お化けの音」が 出ました! …感動!!
いちおう最低音で「ミ」の音まで出てくれるサイズのものに決めて、ゲットしました!

のこぎり2 

梱包に使われていた段ボールをサイズに合わせてカットし、縁をガムテープで補強し、マジックテープを4か所につけてオリジナルの “楽器ケース” の出来上がり!
ノコギリの「刃渡り」はどう測るのか知りませんが、むき出しのまま夜間に持ち歩いてたら警察に職務質問されますからね!

さて、かみさんと娘たちがプールに出かけてるのをいいことに、安心してさっそく音出し!
ゴム、フエルト…いろんな材質のいろんな硬さのバチで試してみましたが、意外と柔らかいバチの方がいいようです。

のこぎり3

のこぎり4

左手の安全のため、ボール紙にガムテープを巻いたものを先端に挟んでみたけど、やはり手で直接持った感覚の方が音程も取りやすく、響きもいいようです。先端の刃の部分だけガムテープを貼って養生して…

ひねりを加えながら湾曲させるにも、いろんな持ち方、反らせ方があります。
とくに教則本もないですから、自分なりに持ちやすい持ち方でいい音を探すしかありません。
のこぎり5
のこぎり6

さて、これでどんな曲ができるかな?  思いつくままに…

♪まずは定番の「荒城の月」
最低音は「ミ」ですから「シ-シ-ミ-ファ♯-ソ-ファ♯-ミ…」のホ短調で。うん、これはまずなんとかクリア!

そしてやっぱり「おーまーえーはーあーほーか」…これは外せないでしょう! 
「ソ-ソ-ソ-レ-ソ-ソ(1オクターブ上)-ソ」  
でもいかにも「あーほーか」っぽく聴かせるにはそれなりに訓練が必要です!練習しておきます!

ほかにも…

♪サンサーンスの「お化けの白鳥」…練習を重ねる必要はありますが、最高音の「レ」もなんとか出るようになったし、なんとかいけるかな…?

♪モンティの「お化けのチャールダーシュ」…前半のゆったりした部分だけでもと思ったんですが、これはけっこう難しい!

♪プッチーニのオペラ『トゥーランドット』より 「お化けと寝てはならない」…最後の最高音「ラ」がかなりきつい!

…ま、しばらくは楽しく遊べそうですが、それにしても左手の人差し指が痛い!


2011.6.3 Akira T.


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ミュージカル・ソウ

早速行ってこられたようで。僕もあそこのお店の永久会員です。
しかも萬(よろず)さんとは同郷のよしみで、昼飯なんぞご一緒したりしてパーカッション好きには、まさにワンダーランドです。
高木さんはソウの演奏はマレットを使われるのですね。是非、いずれヴァイオリンの弓にも挑戦してみてください。ビブラートは挟んだ足の‘貧乏ゆすり’がいいようですよ。(笑)それから、本体をS字カーブさせるのがコツのようです。手の保護のためには厚手の皮手袋あたりが振動を妨げないのでいいかも知れませんね。
これから、休日のたびに「お~ま~え~は~・・・」の音色にご家族が悩まされる日々が続くのですね(笑)。失礼しました。

とうとう・・・

買っちゃいましたね。私もヴァイオリンの弓で弾いてみたいです。
「お~ま~え~は~・・・」もですが、おどろおどろしいお化けの音とか出してみたいなぁ。あぁ気になります。

YouTubeで横山ホットブラザーズを始めて見ましたがあの感じだと簡単に演奏している気がしましたが、案外と難しいのですね!
あと、思ったより大きくてビックリしました。

Re: ミュージカル・ソウ

ジャッキーさん
貴重な情報ありがとうございました!さっそく時間を見つけて即行動!
ジャッキーさんはいま関西にお住まいですよね?東京にお住まいだったことがおありなんですか?

ト音記号先生、石川さん
やはりこの音にご興味がおありのようで…(笑)
どんなものでも見た目は簡単そうに見えても実際はそれなりに練習が必要なんです。いちおう“楽器”ですから。
休日だけでなく本当は毎日練習したいところですが、帰宅して夜中に練習してたら、ご近所から「あの家は夜な夜なお化けが出てる」なんて通報されて、いつの間にかわが家が“心霊スポット”になってしまってたりして…

トゥーランドット好きの私、サブタイトルに爆笑です
是非とも勇ましく、軽快に…いやこちら側は警戒しながら演奏を観なくちゃですね
そのハラハラ感がたまらなくなってきちゃったりして…!
プロフィール

高木 章

Author:高木 章
アマチュアの打楽器奏者です。

某放送局関連に勤務しながら長年趣味で続けてきた音楽活動。あるご縁から、障がいのある方たちとも音楽を通じてのバリアフリーを、また東日本大震災以降は「がんばろう日本」…そんな活動を続けています。

単に自分が音楽が好きだから演奏したいだけでなく、「音楽の力」で「せめて自分にできることを」!

50代半ばにして勤め帰りに学校に通い「音楽療法」を学びました。

音楽寄りの話題、社会・時事に関する日常的なあれこれを徒然なるままに…
このすぐ下の「カテゴリ」から興味のあるテーマごとにクリックして覗いてみてください。
一部パスワードをご存じのメンバーの方のみ閲覧できるページを含みます。

カテゴリ
カウント開始 2011.1.14~
リンク
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR