塗装カラー・愛称募集!

久しぶりに「模型ギャラリー」のカテゴリーで記事を書きます。

おっとその前に、新しいブロともさん をご紹介しましょう!
「ジャッキー」さんこと、古南文秀さんです。

「ブロとも一覧」に出ていますのでクリックしてご訪問になってみてください。
これまで私の記事へのコメントでも「ジャッキーさん」というお名前をご覧になられている方もいらっしゃるでしょうが、音楽から社会全般の話題まで広く“ヨモヤマ話”をつづらています。
フラメンコギター、パーカッションをなさる方で、本業はピアノの調律師をされていらっしゃいます。
(プロフィールにも書かれていることなので私から紹介してしまいましたが…)

そしてジャッキーさんは、私のブログの中で「模型ギャラリー」のページがお気に入りとか!

最近もっぱら「なまず通信」やチャリティコンサートの話題ばかり書いてきたので、久しぶりに… というわけです。


小っちゃいもの倶楽部

だいぶ前に遊び心で作ってあったんですが、小さな古典的な機関車をご紹介しましょう。

旧国鉄・JR・民間を問わず、実際にある車両を再現するのももちろんいいですが、実際にはないフリーランスの小さな車両、あるいは事業車・作業車などのなんともチマチマした車両になぜか惹かれます。

今回ご紹介するのもまさにそんな「小っちゃいもの倶楽部」の典型でしょう。
もともとはジャンク部品でみつけた蒸気機関車のキャブ(=運転席)の一片からはじまりました!
側面と屋根とが一体で曲げてあり、リベット打ちや窓の縁取りはエッチングで表現されています。

101123_0241_0001.jpg

この画像と同じようなパーツで、違う型の蒸気機関車(=おそらく国鉄のC54)のものがありました。それを使って、本来の蒸気機関車ではない“何か”にできないか…?

前方には小さなエンジンルームをつけてディーゼルに…
本来の蒸気機関車はうしろから石炭をスコップで取らなくてはいけないので、屋根が少し後ろに飛び出しています。ならば後方はデッキに…

そうしてできちゃったのが、この子です。

 P5150157.jpg
P5150158.jpg 

ライト、軸受、ベンチレーター、汽笛などごく一部のパーツを除いて、前面・デッキ面の妻板、エンジンルーム、下回りなどすべて真鍮板による自作です。

動力は以前の「貨車移動機」と同様、パワートラックの軸間26ミリを安易に流用しました。
あまり力はないけど2軸の貨車5~6輌までなら問題なく牽けます。



◆塗装カラー・愛称を募集します!

かつて地方の炭鉱や森林の鉄道にはいろんなユニークな動力車が働いていました。

大量のお客を運ぶためではなく、鉄道ファンに写真を撮られることもなく、作業員や荷物を地道に運んだ「はたらく車両たち」です。
その生き残りが、観光用のトロッコ列車でものどかに引いていたら素敵ですね。

以前、貨車を改造した「トロッコ列車」をご紹介しました。
(→テツ ジョーク(2)http://resolutely.blog6.fc2.com/blog-entry-148.html

この子もその仲間として、トロッコ列車やディーゼル機関車と同じモスグリーン系に塗装してももちろん構わなかったのですが、ちょっと変わったカラーにしてもいいかな…と思いつつそれきりになっていました。

下回りは艶消しの黒かグレーに塗るとして、どんな色がいいと思いますか?
全体を1色にしてもよし、上下で2トーンに分けてもよし、あるいはキャブ側面・前面・屋根・エンジンルーム…と塗り分けてもよし。

色は漠然とした「青」ではなく、より具体的にコバルトブルー・スカイブルー・マリンブルー・水色…など、なるべく具体的にお願いしますね。
ついでになにか「愛称」も考えていただけたらうれしいです。

みんさんからのコメント投稿、お待ちしております!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ドキドキ

ティンパニファンのみなさま、あらためましてはじめまして。
(高木さん、わざわざご紹介までしていただきましてありがとうございます。でも、なんか緊張するじゃないですか)

この‘要望’にはお応えしないしない訳にはいかないですねー。
どんな色がいいかな~。作業車ということであれば目立つ配色がふさわしいかな?とは思いますが、ありそうでなさそううな車両となると・・・。 フムフム、考えてみます。

はじめまして

はじめまして。NOBUママの次男です。僕は中学1年の時から、Nゲージにはまっています。高校受験も終わり、今は、再びNゲージの製作をし始めました。実物を見てその通りに塗装をしたり、新たにディティールを加えたりと、細かい作業も楽しいです。
完成品も沢山持っていますが、決める際は、動力車の走行性能で判断しています。また、購入前に動力車の試運転やライトの点灯を確認してもらえる店が一番いいと思います。
フリーランスの車両って物もいいと思います。僕も好きな塗装をしたりしてフリーランスの車両を作ることがあります。

こんばんは。先日はお疲れ様でした。ご質問の件とはそれましたが、テツの次男が初コメしました。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

nobuママより

派手なのが

ド派手なのがいいですねぇ

タイ辺りで、サトウキビを運んでいるような
・・・何色、と具体的でないのが、申し訳ありませんが・・・

すごーい!

ティンパニの演奏の素晴らしさに聞き惚れて来てましたが、
真鍮で鉄道模型を作られていらっしゃるとは、本当に手先が器用なのですね。

私の好みの色だと、コバルトブルーとアイボリーの組み合わせです。
ちょっとレトロな雰囲気が良いかなと思いました。

私もたまには、オーディオ機器の自作してみようかな。

さっそくありがとうございます!

ジャッキーさん、NOBUママさん、ト音記号先生、ざくろの森さん

週前半の平日にもかかわらず、さっそくのコメント投稿ありがとうございます。うれしいです!
必ずしもマニアックな“おたく”でなくとも、鉄道ってやはりみなさんに愛されるものなんだと思いますね。

NOBUママさんもありがとうございます。Nゲージ車両を自作されるのは大変でしょう。私の視力ではもうこのHOゲージでも限界です。

まだまだ急ぎませんので、カラーリング・愛称など色々とお考えになってみてくださいね。
もとは古典的な事業用車両だったけど、今は観光用のトロッコ列車を牽いている…という設定でお考えになっていただけたら。ベストデザインに採用されても景品・特典は差し上げられませんがあしからず…


プロフィール

高木 章

Author:高木 章
アマチュアの打楽器奏者です。

某放送局関連に勤務しながら長年趣味で続けてきた音楽活動。あるご縁から、障がいのある方たちとも音楽を通じてのバリアフリーを、また東日本大震災以降は「がんばろう日本」…そんな活動を続けています。

単に自分が音楽が好きだから演奏したいだけでなく、「音楽の力」で「せめて自分にできることを」!

50代半ばにして勤め帰りに学校に通い「音楽療法」を学びました。

音楽寄りの話題、社会・時事に関する日常的なあれこれを徒然なるままに…
このすぐ下の「カテゴリ」から興味のあるテーマごとにクリックして覗いてみてください。
一部パスワードをご存じのメンバーの方のみ閲覧できるページを含みます。

カテゴリ
カウント開始 2011.1.14~
リンク
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR